世界的日本人の力強いメッセージ

 先日ちょっと紹介した本のレビューです。カーデザイナー奥山さんの力強いメッセージが伝わる一冊です。著者はポルシェ、コルベット、フェラーリのデザインを手がけた世界で活躍するデザイナーです。

 そして、このインパクトのある赤い表紙とこのタイトル。しびれるほどかっこいいです。タイトルの由来は

 「10000点のイラストを描いた中の1点から必然的に、人生を決める15分が生まれる」

 ということで、あのエンツォフェラーリのデザインは、意志決定者から時間切れと宣告されたときに、15分だけもらって書き上げたデザインに決まったそうです。人生が凝縮された15分と表現されていました。このタイトルは他のビジネスにもあてはまる成功法則じゃないでしょうか。多作が成功を生む。やはり数をこなして、自分に自信をつけることが重要です。

人生を決めた15分 創造の1/10000人生を決めた15分 創造の1/10000
(2008/05/24)
奥山 清行

商品詳細を見る

 もちろん、中に出てくるイラストもかっこいいです。そして世界で活躍してきた奥山さんが伝えるメッセージが熱く伝わってきます。

 また、世界での仕事のやり方を経験してきた著者から見た、日本における問題点をずばっと切り込んでくれています。特に議論のやり方をこんな感じで指摘しています。

日本式:感情を出さず、議論になったときには個人攻撃をする
  → 後の人間関係にも影響あり
アメリカやイタリア式:感情を表に出しつつ、激しい議論になる。でもその対象は相手の仕事
  → 会議後は和やかに後腐れ無く負われる


 不満をため込んではいけません。感情はしっかり出していかないと。議論の対象はあくまで、良い結果を出すための仕事です。個人攻撃では何の解決策も出てきません。ぜひ見習いたいところです。

 これからKEN OKUYAMAブランドでスポーツカーを販売開始するという大きな夢を実現し、その活躍の場を広げ続ける著者の志や意気込みがひしひしと伝わってきました。

 KEN OKUYAMAブランドのホームページは9/16に開設されたばかりのようです。さすがデザイナーならではの、かっこいいホームページです。Ko.7, Ko.8のクルマも強烈な個性です。未来の映画に出てきそうなデザインです。チェックしてみてください。

Try33:会議の姿勢を見直そう。感情を出しつつ、相手も気遣う。
感情的になったときは、個人攻撃しない。議論の対象は仕事だ。
関連記事

テーマ: ビジネスブログ | ジャンル: ビジネス

年収2000万の手帳術 | Home | 「紙に書く」ことで自動的に目標は達成できるのか?

コメント

この本、イイですよね!
「時間管理術研究所」さんのブログで知って読んだのですが、個人的には今年一番のヒットです。

最初は装丁やデザイナーという職種から、オシャレさ先行の本かなー、と穿った見方をしてたのですが、良い意味で見事に覆されました。

ビジネス書っぽくないだけに、大穴(?)だったなと勝手に思ってます。本当、クリエイターの方以外にも超オススメしたい一冊です。

2008/10/13 (Mon) 22:01 | ドリームプランナー #- | URL | 編集
良いタイミングでこの本に出会いました

ドリームプランナーさん
 私も相当気に入りました。何しろ、生き方がかっこいいじゃないですか。
「世界的日本人」という言葉は、本田宗一郎の生き様を表現するのに使われていました。切り口は大きく異なりますが、奥山さんも「世界的日本人」として誇れる人物ですね。
 ホームページが開設され、KEN-OKUYAMAブランドのクルマが受注スタートするという時期にこの本を読んだことはなんか良いタイミングに出会えたなと思っています。

2008/10/13 (Mon) 23:51 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する