組織を伸ばすひとになりたい

 今日からひとつカテゴリを増やします。それは「マネジメント」です。

 先日ドラッガーのマネジメントに出会い、このブログで必要なカテゴリだと強く思いました。

 このブログ立ち上げのきっかけは辛い思い出でした。それは自分の限界を感じてしまったこと。

 いや、自分の限界ではありません。自分ひとりで仕事をこなす限界です。

 こちらの記事で紹介しました。このとき心強いコメントを頂いた勉子さん、テリーさんに感謝です。

  • Try176:ナラティブ・アプローチを活用しよう。
    めざすゴールと、今取り組むべき仕事とのストーリーは?

  •  そこで自分の限界を超える方法を見つけました。それは仲間と仕事をこなすことです。

     仲間とは、同僚であり、上司であり、部下です。そのチームワークを発揮させることが自分の新たな仕事のやり方だと思いました。

     それをさらに発展させてくれそうなのがドラッガーのマネジメント。愛のあるマネジメントを実践していきたいと思っています。

     あ、今日はドラッガーを紹介するわけではなくて、こちらの本を紹介したかったんです。

    フォトリーNo.69
    組織を伸ばす人、潰す人 社員の「成長スイッチ」をONにするリーダーの条件組織を伸ばす人、潰す人 社員の「成長スイッチ」をONにするリーダーの条件
    (2007/02/24)
    柴田 励司

    商品詳細を見る

     今日のタスク宣言です。ちょっとでかすぎかも。

  • Task98:Meeting Organizerを組織し、会議インストラクターを設定する

  • 新たなプロジェクトを始動!


     10月にこんな記事を紹介しました。自社に会議のプロフェッショナルを呼び、いかに「ひどい会議」が行われていたのかを気づかされました。

  • Scheme108:効率的な会議はまずゴールの設定から。ひどい会議からすごい会議へ。

  •  そしてこのときにこんな文章を書いていました。

    「今後やっていきたいのが「すごい会議」のインストール。この会議手法を身につければ、理想の会議を手にすることが可能です。」

     今までの「ひどさ」に気づき、理想的な「すごい会議」がインストールされた状態をイメージしていました。それがついに動き出したのです。これが私の新たなプロジェクト。今からワクワクです。これも引き寄せの法則が働いたったことですね。

    半年後に気づくキーワード


     ところで今日紹介するこの本は昨年10月に読んだもの。なぜか先日マインドマップを描きました。なぜかというと・・・。

     この新プロジェクトを進める上で、とってもヒントになるキーワードが思い浮かんだんです。それは

    Meeting Organizer

     です。これは著者の柴田さんが推奨する組織のあり方で、会議の招集やアジェンダ、会場の準備、ファシリテーション、議事録の配信、アクションプランの進捗確認などを手がける専門部署を意味します。

     現在の私のいる組織では、問題が発生した場合は、その問題に責任をもつ人が関連部署に声をかけて会議を招集します。つまり当事者が会議を推進します。これっ効率が低いそうです。

     実は会議にはある程度のスキルが必要です。ファシリテーションとかロジカルシンキングとかタイムマネジメントとか。

     それらを十分に備えた人達で構成されるMeeting Organizerという組織があったら、会議の形態は大きく変わるんじゃないかと想像できます。

     新たなプロジェクトのゴールにこんな組織の実現を描いていきたいと思います。もちろん自分は会議インストラクターとしての活躍も夢見て。

     すでにこんな部署が機能しているという方、ぜひ教えて下さい。

    成長スイッチをONにしよう!


     本書が伝えたいことはリーダーは部下の成長スイッチをONにすること。つまりやる気を起こさせるってことです。

     以前こちらの記事でリーダーシップのあり方を紹介しました。

  • Task41:6種類のリーダーシップ力を自己分析する
    理想像とのギャップを把握し、それをカバーする計画を立案する。

  • 支援型リーダーシップ
     部下のやる気を引き出し、主体的に行動させるリーダー。部下の成長スイッチをONにし、部下がひとりで成長ができるようになる。こうなりたいものです。

    強制型リーダーシップ
     対称的なのがこちら。リーダーがあれこれ指示をするタイプ。部下は何も考えずに言われたことだけをこなす。この場合成長スイッチはOFFのまま。こうなると逆に消耗スイッチがONになります。やる気がどんどん失われていきます。

     本書にはたくさんマネジメントに関するヒントがありました。今後も参考にしていきたいと思います。

    組織を伸ばすひと、潰す人
    多ぁ望Map No.0138

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    議事録を採点してみる | Home | フォトリーディングの講師選び

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する