最新コミットメント

フォトリーディングの講師選び

「フォトリーディングの講師は誰がいいのでしょうか?」

 実は先日紹介したCandy☆BOXに参加したこちらの方から質問を受けました。

  • れいさんブログ:「バイオ研究者の非日常」 Candy☆BOX

  •  れいさんには「アメリカで自分の研究室をもつ」というとっても明確な目標があり、自己成長にも励んでいらっしゃる熱い方です。

     今回のイベントに参加したのも、フォトリーディングに興味を持っているから。

     自分でもフォトリーディング講座をうけたいと考えているそうです。

     フォトリーディングの講師は著名な方がどんどん増えて、どんな基準で選ぶべきか悩んでしまいますよね。

     今日は、同じように悩んでいる方に向けて、れいさんに回答した内容を紹介していきたいと思います。

     今日のスキーマです。

  • Scheme138:この人にかけてみたいという決意をする。その決意があれば、どの先生でも同じ価値を得ることができる。

  • 多ぁ望が講師を選んだ理由


     私が講師を選んだ理由を振り返ってみました。印象に残っていることは、二つ。

    ①山口佐貴子先生の信頼度99.5%

    ②佐貴子先生の言葉「ご自分が一番受けたい時が、習い時。」


     これでした。フォトリーディング集中講座は安くありません。だから後悔したくないという思いがありました。

     そこで具体的な数値による理由と、あとは勢いです。その勢いをつけてくれたのは、上記言葉でした。

     こちらの記事に決心の記録が残っています。といっても1週間でした。

  • Try146:セミナー受講により、新たな人脈形成を行おう。

  •  受けようかどうか悩んでいる方にはこんな言葉をかけてあげたいです。

    「どうして悩んでいるんですか?」

    「悩んでいるのは、自分が受けたいからですよね。」


     そしてあなたには、選択支が二つ用意されています。どちらかを選んで下さい。

    ①決心するための「理由」を見つけて受講 → 「やってよかった。」

    ②断念するための「理由」を見つけて受講しない → 「あのとき、やっておけばよかった。」


     こちらの記事でそんなことを書きました。

  • Scheme64:ブログで新たな行動の種を蒔くと、誰かが習慣を刈り取ってくれる

  • 講師の選び方


     講師はご自分のフィーリングで選んで下さい。周りに流される必要はありません。

     フォトリーディング受講者はどの先生でもつながりは持てます。

    「自分の勘より、受講生の声のほうが信頼できる」

     と考えるのは注意が必要です。受講生はあくまで他人です。価値観も異なります。

     本気で受講しようと思えば、この先生にかけてみようという思いが出てくると思います。

     そのフィーリングを大切にしてください。

     フォトリーディングを学ぶことで得られることは、

    1.自分の可能性の大きさに気づく(潜在意識のすばらしさ)
    2.それを引き出す本の読み方を体得する
    3.それを引き出すマインドマップを体得する
    4.その可能性をともに育んでいく仲間を得る


     という4つですね。

     実は先日オビワンと初めてあったときにこの話題になりました。フォトリーディング受講は安くありません。自分に10万円も投資する意識の高い人たちがふるいにかけられて集まります。そんな人達に出会えること自体に大きな価値があります。

     受講して、10万円の価値をその後回収しようという思いが受講前はありましたが、そんなことは受講してすっとびました。

     まず1に気づくことが最大の価値。次に意識の高い仲間に出会えたことでさらなる価値。これで十分にペイしています。そして3番目の価値がフォトリーディングのスキルを学ぶ事。そんな話でオビワンと盛り上がりました。

     私は手描きマインドマップをここで初めて学んだんですが、それも大きな価値でした。というわけでは私には4つの価値を得ることができて、10倍くらいの価値があったんじゃないかと個人的には思っています。これをきっかけに渡り鳥のみんなにも出会えたし。

     結論は、他人に振り回されないこと。他人の評価も参考にして、自分がこの人にかけてみたいという決意をすることでしょうか。

     その決意があれば、どの先生でも同じ価値を得ることができると思います。

    フォトリーディング受講後を想像する


     受講後にきっと、私と同じ立場になる日がくると思います。「どうしてこの先生を選んだんですか?」って。

     そのときに「**さんから良いって言ってたから」では寂しいです。ぜひ自分の選ぶ理由を見つけてみて下さい。

     れいさんにも、きっと「この先生」っていうふさわしいひとと、その「選んだ理由」が見つかると思います。

  • Scheme138:この人にかけてみたいという決意をする。その決意があれば、どの先生でも同じ価値を得ることができる。

  • 復習 Try146:セミナー受講により、新たな人脈形成を行おう。
    復習 Scheme64:ブログで新たな行動の種を蒔くと、誰かが習慣を刈り取ってくれる
    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)