非常識な成功法則は非常識なのか?

 本日、北海道から帰ってきました。昨日の記事の出張途中で購入した「非常識な成功法則」のレビューを紹介します。

 昨日次のように紹介しました。

 私がビジネス書を読み、成功者のアドバイスに耳を傾けている真っ最中に、「成功者の正論では凡人には成功できない」とあります。そのタイトルは「非常識な成功法則」。
 どんな非常識なのか、読んでみたくなるじゃないですか。


 読んだ感想としては、確かに「非常識っぽい」雰囲気もちょっとありますが、読み進めると、だんだんよくある成功者の正論に近づきつつあり、最後のまとめはやっぱりよくある成功者の法則だったという印象です。
 ということで、一見非常識っぽい表現ながら、きちんとした成功へ導く方法論が紹介されている極めてまともなビジネス書とも取ることができます。

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
(2002/06)
神田 昌典

商品詳細を見る


<目次とトピック紹介> ()は多ぁ忙の見解
お金と自由をもたらす8つの習慣
序章 成功は「悪の感情」から始まる
(一見、非常識だけど常識)
 悪の感情は非常にエネルギーが高い。悪は善と極性が違うだけでエネルギーという観点では強い。悪の感情は戦争、殺人を起こすパワーを秘める。凡人には悪のエネルギーが充満している。人間の悪と言われる部分が根源的なエネルギーとなって成功をもたらす。

 まあ、ようは失敗や挫折などからはい上がるエネルギーを「悪」とあてはめた表現であり、著者独自の善、悪のとらえ方といったとこでしょうか。非常識っぽく表現した常識と理解しました。

第1の習慣:やりたくないことを見つける(一見、非常識だけど常識)
 成功者が誰も教えないこと=目標を紙に書くこと
 紙に書くと実現する。簡単すぎて、誰も教えてくれない。
 悪い目標:やりたいこととやりたくないことが混在
 良い目標:やりたいことが明確化
 やりたくないことを紙に書き出す。次に、やりたいことを紙に書き出す。
 やりたくないことを明確化することにより、本当にやりたいことが見つかる。

 ひとから言われたことではなく、自分の潜在意識が思っている願望を引き出す方法として、紙に書き出すことを推奨してます。これは実践してみたいです。

第2の習慣:自分にかける催眠術(常識)
 自己催眠:潜在意識をプログラミングする方法
 他人によって作られた記憶の回路をいったん遮断して、自分に都合のいいように再構築する。潜在意識は未知のことに抵抗するから。新しいことを始めようとすると「そりゃ不可能だ」とブロックする役割を持つ。

 ここは極めて常識的な内容です。潜在意識の重要性と説き、その利用方法を具体的に紹介しています。昨日も紹介したリー・ミルティアのCDと同じ内容が出てきています。こちらも後日紹介します。潜在意識をうまく活用することは非常に有効のようです。脳の検索能力を活用するためにも、紙に書き出した目標を繰り返し見ることで、潜在意識で行動が成功へ導くよう動き出すようです。

第3の習慣:自分に都合の良い肩書きを持つ(常識)

 ここも常識的な内容。ようは自己暗示をうまく利用すること。自分は「世界トップのセールスマンだ」というようなセルフイメージを構築すると、うまくいくようになる。

第4の習慣:非常識的情報獲得術(一見、非常識だけど常識)
第5の習慣:殿様バッタのセールス(一見、非常識だけど常識)
第6の習慣:お金を溺愛する(一見、非常識だけど常識)

 このあたりの内容は、「感情マーケティング」と呼ぶ手法の紹介で、興味ある顧客を売る側が選び、ビジネスを展開する手法の紹介です。一見非常識に見えますが、ビジネスの効率を追求すると、こういうモデルになるんじゃないでしょうか。

第7の習慣:決断は、思い切らない(一見、非常識だけど常識)
 現在の良い面、悪い面、将来の良い面、悪い面を見極め、決断をくだせという内容。

 ここも常識的な内容。将来を熟慮して判断しろというシンプルな訴えです。

第8の習慣:成功のダークサイドを知る(一見、非常識だけど常識)
 ここは成功者への戒め。著者が本文中で何度か出てくる文章です。最後に自分への戒めとしてコメントしたのでしょうか。成功はいつまでも続くとは限らない、成功したあとに限って、最悪の事態が待ち受けてることもある。これも一見、非常識だけど常識ですね。

<総評>
 というわけで、一見、非常識な内容に見えて、実は極めて常識的なビジネス書の内容だったことがわかりました。どんな「非常識」なのか?という期待には応えてくれませんでしたが、自分にはためになる内容がたくさん紹介されており。価値ある内容でした。

Try32:目標を紙に書き出す。→ 潜在意識が自動的に目標達成へ動き出す。
やりたくないことを書き、その後、やりたいことを書き出す。
関連記事

テーマ: ビジネスブログ | ジャンル: ビジネス

システム手帳リフィルのバージョンアップ3 | Home | 多ぁ忙の新たな行動

コメント

トラックバックありがとうございます。

アイデアなくして、進化できませんよね。
ちょっとしたアイデアを成長していけば、大きな成功につながります。そんなちょっとしたアイデアをメモし続けたいと考えています。

2008/11/10 (Mon) 22:53 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。

2008.11.10 (Mon) 19:09 | 名言ブログ