最新コミットメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レム睡眠で目覚めてみませんか?

 2010年の最初のチャレンジは「早起き」としました。

 といっても、朝早く起きるのって辛いですよね。

 辛いことをいやいやがまんしてチャレンジすることは、三日坊主の典型的な失敗例に結びつきます。

 そこで、

楽して朝起きられるツール

 を見つけました。

  • aXbo(ハイテク目覚まし時計)購入&使用レポート

  •  こちらのWebページでは使用レポートが紹介されていますが、「迷っている方は試してみるべき」とのこと。いくつか検索してみましたが、「バッチリです。」というレポートは見つかりませんでした。

    aXbo Sleep Phase Alarm Clock「快適な目覚めのタイミングで起こしてくれる時計」aXbo Sleep Phase Alarm Clock「快適な目覚めのタイミングで起こしてくれる時計」
    ()
    aXbo

    商品詳細を見る


     でももっと良いものがありました。それは・・・。

    iPhone版のアクシーボ?


     この内容はMacの雑誌「Mac Fan」の記事で知りました。アクシーボと同じではないようですが、iPhoneのアプリケーションとして「健康&フィットネス」のカテゴリのランキングトップという人気ソフトです。

  • 爽やかな目覚めをあなたに! Sleep Cycle alarm clockとベッドイン! [iPhone]

  •  こちらでアプリが詳しく紹介されています。レポートしてるTachibanaさんは期待しすぎて目覚ましよりも早く起きてしまって効果を体感できずということでした。

    「自分の眠り」を振り返ること


     ところで、みなさんは、しっかりと睡眠取れていますか?

     さて、この答えに対して、どんな答えが返ってくるでしょうか。

    「6時間、しっかり寝てます。」

    「あまり時間がとれず、疲れが残っています。」

     こんな感じでしょうか。おそらく「時間」に関する答えがほとんどだと思います。

     もう少し、「自分の眠り」を重視してみてはいかがでしょうか?

     「睡眠」はとっても貴重な時間です。

    「身体的な健康、精神的な健康、思考の整理、夢の実現、潜在意識との対話」

     これらは「自己実現」に向けて、必要不可欠な要素です。それらがすべて睡眠に関連しています。つまり睡眠を疎かにすることは、これらの要素を失うってことになってきます。

     以前紹介した「夢日記」の記事で睡眠の重要性を取り上げています。

  • Scheme13:寝起き,寝る前は潜在意識を活用するチャンス
    夢日記を継続して,潜在意識を有効活用しよう!


  •  「時間」以外の重視するポイントとして、眠りの質を求めたいですね。

    Sleep Cycle alarm clockの1週間レポート


     実はこのアプリを使い始めたのは昨年の12/31でした。あれから7日間継続して使ってきて、十分な効果が体験できています。まさに、

    楽して朝起きられるツール

     です。

     この1週間の記録を振り返ってみます。アラーム設定はすべて7:30です。

    30 - 31 12月 (木). Went to bed / woke up: 0:38 / 7:30
    31 - 01 1月 (金). Went to bed / woke up: 0:33 / 7:30
    01 - 02 1月 (土). Went to bed / woke up: 0:38 / 7:08
    02 - 03 1月 (日). Went to bed / woke up: 0:24 / 7:09
    03 - 04 1月 (月). Went to bed / woke up: 0:25 / 7:11
    04 - 05 1月 (火). Went to bed / woke up: 23:09 / 7:12
    05 - 06 1月 (水). Went to bed / woke up: 0:43 / 7:11

     最初の2日間でレム睡眠とノンレム睡眠の間隔を判定するようです。なので2日目まではアラーム設定どおりの7:30に鳴りました。ここまでではよくわからず。
     1/2の朝はちょっと違いました。ナント予定時刻よりも22分はやくアラームが鳴りました。

     アラーム音の選択は「Warm breeze」です。この暖かくやさしい音が小さくてもすっと目覚めを促してくれます。

     それ以降、およそ20分程度早めのアラームで快適に起きれています。

     おかげさまで、寝起きの快適さと20分の時間の余裕を手に入れることができました!

    レム睡眠

     グラフはこんな感じです。縦軸が眠りの深さです。上がレム睡眠。下がノンレム睡眠。7時にはレム睡眠へ上昇しているのがわかります。ここが「起き時」なんですね。

    枕とiPhone

     iPhoneの置き場所にはちょっと注意が必要です。枕元に置けばいいんですが、写真のように枕の下側がお勧め。寝返りを検知するためには「肩」の動きをiPhoneに与える必要があります。なので、肩の近くがよさそうです。

     上の方に置いたときは、グラフがほとんど振れてませんでした。

     iPhoneやiPod touchユーザーなら、ぜひ一度試してみて下さい。快適な朝と時間の余裕を同時に手にいれましょう。
  • Try234:Sleep Cycle alarm clockで楽して早起きをしよう。それが快適な朝と時間の余裕を与えてくれる。

  • 復習 Scheme13:寝起き,寝る前は潜在意識を活用するチャンス
    夢日記を継続して,潜在意識を有効活用しよう!
    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。