記憶力に自信ありますか?

 みなさんは、記憶力に自信がありますか?

 先月に、新入社員向けの「手帳術社内セミナー」を開催しました。

  • Scheme120:手帳の使い方を学ぶ近道は、みんなで学ぶこと。何がどうして良いのか?を共有しよう。

  •  今日はほぼ同じ内容を別のメンバーへ教える場がありました。

     そこでの気づいたことがあります。

     今回教えたかったポイントは、手帳を使いこなすことによって

    安心して忘れられる

     ということです。

    記憶力に自信がありますか?


     セミナーの中で、この質問を必ずするようにしています。このとき、

    「記憶力に自信がある人は?」

     と質問しても手は挙がりません。逆に、

    「記憶力に自信がない人は?」

     と聞くと、ほとんどのひとから手が挙がります。今回もそうでした。

     でもちょっと待って!

    「誰と比べて、自信がないのですか?」

     冒頭で、「自信がない」と答えた方も考えてみて下さい。

     確かに世の中には、円周率を何千桁も覚えているというひともいます。(ちなみに私は70桁くらい覚えています。)

     周りを見渡してみると、みんな手を挙げているんです。だから自信を持って下さい。

    人間は忘れる動物

     です。記憶を頼りにする必要はありません。手帳に書けばいいんです。もう一度見れば、すぐに思い出すことができます。それで十分です。安心して忘れましょう。

    忘却曲線


     エビングハウスの忘却曲線という実験結果が有名です。

  • Wikipedia:忘却曲線

  •  人間の記憶は指数関数のように、一気になくなっていきます。一度覚えたはずの記憶は1日で74%が消えていくそうです。
     これじゃあ、「記憶に自信がない」と感じてしまうのもわかります。

     でも繰り返し見て、読むことで、その忘却曲線のカーブを緩やかにすることが可能です。

     もう一度繰り返します。

    人間は忘れる動物

     です。手帳など外部記憶を活用して、安心して忘れましょう。


    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    今日のGood&New! | Home | チャートで語る

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する