楽しくないことを楽しんでみよう

 5年ぶりに行かなければ行けないことがやってきました。それは・・・。

「免許の更新」

 です。

「これって、楽しいですか?」

 私の率直な気持ちは、

「全然楽しくない。日曜日なのに。どうせ混んでるし。」

 でした。

 せっかくの日曜日。このつまらないイベントをなんか楽しいことに変更できないだろうか・・・。

 今日はそんなトライ実行結果の報告です。

フロントローディング


 まずはイベント当日までに、やっておきたいことをリストアップ。

①気に入った証明写真が撮れていること

②混雑していても、時間を楽しく過ごせる本があること


 ①のために、気に入ったジャケットを購入。これを着ていこう。

 そしてもうひとつ。しばらく美容室に行ってなかったので、ヘアカット+ヘアカラーを入れて、イメージチェンジを前日に実行。

 ②のために前日にぶらりと書店に寄る。そういえば最近読んだ本に「***心理学」という言葉を良く見かけていました。そこで、こんな本を購入。今、心理学ブームだそうですね。
 心理学の奥の深さを学びました。イラスト付きの解説がとってもわかりやすかったです。

面白いほどよくわかる!心理学の本面白いほどよくわかる!心理学の本
(2009/11)
渋谷 昌三

商品詳細を見る

フォーカス


 さて、本日免許センターに朝から行ってみると・・・。

・駐車場がいっぱい。
・すごい人。出入り口まで並ぶ混雑度合い。


 気が遠くなりましたが、ここはリフレーミング。

「おお。読書の時間がたっぷりあるじゃないか!」

・講習会にて
 5年ぶりに受講する交通法規や安全運転の内容。平成19年に免許制度が変更されたため、普通免許を持っていた私は限定付きの中型免許という扱いに変わります。こうなるとちょっと興味が沸いてきます。
 従来と運転できる車種に変更はありませんが、8t限定かつ乗車定員10名以下という限定つきの中型免許になりました。

・目標達成に貢献する
 講習会でもうひとつ気づいたことがあります。

「みなさんは、交通事故削減目標に貢献していますか?」

 正直に言って、こんなこと考えたことがありませんでした。交通事故は他人事みたいな感覚もあったし。

 平成14年に交通事故死亡者数を削減するという目標が設定され、10年間に8000→4000人に削減するという目標値があるそうです。
 最新の平成20年の死亡者数は5000人。あと3年を残して順調に減ってきています。このペースでいけば目標達成見込みあり。

 これを知ると、「自分が交通事故を起こさないこと」が目標達成に貢献しているんだなという感覚になりました。こういう当事者意識が重要ですね。

フォロースルー


 さて、講習会が終わると、免許が交付されます。ここでもたっぷりと読書の時間がありました。実は、私の免許はグループの一番最後の方によばれたんですが、同じように待たされている方を見て、こんなことを感じました。

「あ、昔の自分がいる。」

 そのひとはこんな様子でした。

「なにやってんだよ。くそ!こんなに待たせやがって」

 けわしい表情で、指をコツコツとテーブルに叩きながらつぶやいていました。相当イライラしています。

 ちょっと前の自分だったら、おなじ行動をとっていたように思いました。まさに昔の自分がそこにいました。

 そして、今、楽しくなさそうなイベントを、十分に楽しんでいる自分がいる。

 これってとっても幸せなことだなっと実感。

 この1年で出会った、多くのプラススパイラルな友人に感謝します。

 ありがとうございました。

  • Scheme124:楽しいかどうかは、自ら選択すること。楽しい選択支を選べば、有意義な時間を過ごせる。

  • 復習 Try147:アンガーログを実践し、3コラムテクニックで自己分析をする
    復習 Try141:イラッとしたら、6秒ルールを徹底しよう
    6秒待ったら、感情を抜きにしたニュートラル語に翻訳する

    復習 Try3:会議、議事録技術の向上(ノウハウの伝承)
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    星に願いを。 | Home | 日本の弁当に習うプレゼン術

    コメント

    私も免許更新

    多ぁ望さん、こんにちは。
    私も免許更新のお知らせが届いているので、近いうちに行ってきます。
    たぶん待ち時間はずっと本を読んでると思います。人間観察、、参考になりました(^▽^)

    2009/12/15 (Tue) 23:25 | よーさい #- | URL | 編集
    Re: 私も免許更新

    よーさいさん、コメントありがとうございます。

    > たぶん待ち時間はずっと本を読んでると思います。人間観察、、参考になりました(^▽^)

     ちょっとした待ち時間も使い方によっては価値ある時間にすることができますよね。
    それを選ぶのは自分。イライラして気分悪く過ごしてもいいし、読書で人生を変える本に出会えるチャンスにあててもいい。選択支が二つあるならば、後者を選びたいです。

     今回は人間観察といっても、自分観察といったところでしょうか。

    2009/12/16 (Wed) 00:36 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する