日本の弁当に習うプレゼン術

 ビジネススキルの重要な要素に「プレゼン術」があります。このブログでもカテゴリを設定して、プレゼンに関する記事も書いてきました。

 プレゼンとは、自分の伝えたいことを伝える技術。様々な本を参考にし、自らアウトプットする経験を重ねて、プレゼン術を身につけてきました。

 でもこの本を読むと、

ガツーン!

 と頭を殴られたような感覚に陥ります。でもそのおかげで、なんだか頭がスッキリしました。

 なぜなら、

「すばらしいプレゼンとは何か?」

 がわかったような気がしたからです。日本のお弁当の意味も。

「美しく、すばらしいプレゼンを身につけるためにはどうすればいいと思いますか?」

 答えは・・・

「美しく、すばらしいプレゼンを見ること」

 本当の答えを知らずに、プレゼンスキルを磨こうとしても遠回りになります。きっと本書を読めば近道が見えてくると思います。

フォトリーNo.100
プレゼンテーション Zenプレゼンテーション Zen
(2009/09/07)
Garr Reynoldsガー・レイノルズ

商品詳細を見る

 ビジネスでプレゼンを行う必要のある方は、一度読んでおくことをオススメします。

美しく、すばらしいプレゼン


 読書によって、「美しくすばらしいプレゼン」とは何か?を知ることが可能です。本書が伝えようとしているポイントです。

 でもそれは「百聞は一見にしかず」です。まずは自分の目と耳で体感することがお勧めです。

 本書はDVD版が発売されているのでそちらもきっと参考になると思います。ユーチューブでもOverviewが紹介されています。でもこれはナレーションとスライドだけのOverview。

  • Presentation Zen: An Overview

  •  それよりも著者の実際のプレゼンをチェックするのがベターですね。07年のApple Sore Japanにて行われた映像です。



     この内容を見ると、本書に書かれた多くの内容の中から3つのキーワードが重要であることが伝わってきます。

     それは・・・。

    ①Simplicity(簡素)
    ②Restraint(抑制)
    ③Naturalness(自然)


     このキーワードって”和”につながると思いませんか?

     著者のガー・レイノルズさんは日本文化をとても理解しています。だからタイトルにもzen=禅という言葉が入っています。プレゼンにも幕の内弁当のような無駄のない美しさが必要と訴えています。

    スライデュメントを避ける


     「無駄のない美しさ」を追求するためには、余計な物を排除する自制心が必要です。そして無駄がなくなった姿は自然そのもの。
     ところが、それをプレゼンに活かしているひとが少ないんです。ここで、はっとさせられたのがこの言葉。

    ③スライデュメント=スライド+ドキュメント

    ①スライド:プレゼンターのストーリーをサポート
    ②ドキュメント:プレゼンの詳細な説明資料


     この①と②は目的が異なります。だから同じではいけないんです。私はずっと同じとして扱ってきました。それは③のスライデュメントと言われてしまいます。これは避けたいですね。

     目的をしっかりと区別すれば①には徹底して「無駄のない美しさ」が追求できるはず。

    パワーポイントを活用する


     このサブタイトルの意味はスライドウェア(Microsoft Powerpoint)を活用するという意味ではありません。
     3分割法というデザイン技法が紹介されています。マインドマップのデザインブランチのイラスト参照ください。

     スライドを縦、横に3分割すると、4本の線が交わる交点4つが現れます。これをパワーポイントと呼ぶそうです。

     ここにタイトルや画像などを配置することで、余白とバランスの取れたデザインができるというもの。

     ぜひ、今後のスライド作成に活かしてみたいと思います。

    プレゼンテーションZEN
    多ぁ望Map No.0126

    「自分のプレゼンが誰かに劣っている」

     こんな風に考えている方いらっしゃいませんか? プレゼンは誰かと競うためにやっているのでしょうか?

     そんなことありませんよね。本書の中でとっても気に入ったフレーズがありました。これを本日のスキーマとします。

     プレゼンスキルを高める秘訣は、実践を繰り返すこと。そして常に自分にフィードバックをかけることだと思います。
     今回学んだ内容は社内セミナーに活かしてみたいと思います。

    関連記事

    テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス

    楽しくないことを楽しんでみよう | Home | プレゼンのアウトプット!

    コメント

    これはすごいですね!

    多ぁ望さん

    動画を拝見しました。
    「simplicity」のところでガツンときました。
    本を買って読んでみようという気になりました。
    次回渡り鳥等でプレゼンをする時はこのプレゼン手法を意識して、
    構成を考えてみようと思います。
    素晴らしい紹介をありがとうございました(^^)

    2009/12/13 (Sun) 22:59 | ユアン #- | URL | 編集
    プレゼン術は奥が深いです

    ユアンさん、コメントありがとうございます。
     この本はオールカラーです。たくさんの「美しいプレゼン」が紹介されているので、目の保養になります。
     私もこの本のスキルに従ったプレゼンを創ってみたいと思っています。それを社内セミナー上級編でアウトプットしたいと思っています。また渡り鳥でも披露したいですね。

    2009/12/13 (Sun) 23:11 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する