最新コミットメント

手帳は新入社員から指導しよう

 今日は、社内の手帳セミナーについての気づきを書いていきたいと思います。

 まず質問です。

「手帳の使い方って教わったことありますか?」

 私はありませんでした。

 今強く思うことがあります。それは

「新入社員のときに、教えて欲しかった。」

 ならば、そういうチャンスを自分が作っていこう!

 というわけで、社内セミナーを開催。ここで自分とおなじ過ちを繰り返そうとしている新入社員に出くわしました。


多ぁ望Map No.0013

新人時代の過ち


 社内で配布される手帳ってありますよね。

 胸ポケットに入る小さな手帳。私は現在は全く使っていません。でも入社して1,2年は使っていました。

 その頃は先輩のスケジュールにくっついていくのがほとんどなので、小さな手帳でも問題ありません。

 でも自分でスケジュールを組み立てるようになると、そんな小さな手帳では書ききれなくなります。

 およそ3年目以降では自分のスケジュールがメインとなります。この時期には手帳をしっかり使いこなせている必要がありますよね。そのためには早めに手帳の使い方を勉強しておく必要があります。

 今回手帳セミナーに参加してくれた新人の人達が、小さな手帳に書き込んでいるのを見て、危機感を覚えました。

手帳の使い方を独学するのは困難


 さて、自分にあった手帳の使い方って、簡単には見つかりませんよね。ある程度時間をかけて使ってみないと、その善し悪しは実感できません。

 ということは、自分にあった使い方を見つけるためには数年間を必要とするのかもしれません。

 そこで、近道を紹介します。それは他人を利用すること。みんながどんな手帳をつかって、どこがよかったのか、どこがわるかったのか。

 これを共有していくと、おのずと自分にあったものが絞られていきます。

 それをアウトプットしたのが今回の手帳セミナーです。

 約1年間かけて、8名のグループメンバーで使い方をディスカッションして集めたノウハウです。独学では1年×8名の時間を費やしたら、8年もかかってしまいますよね。
 こちらが前回の手帳術セミナーのレポートです。

  • Scheme32:手帳を使って記憶を保管し、能力を補間しよう
    人は忘れるもの。手帳に頼って忘れる不安から解放しよう。

  • 我がグループがたどり着いた手帳


     このブログでも過去に紹介している内容ですが、手帳選びの我々のオススメは次のとおり。一般的なオススメからちょっとずれているかもしれませんが。

    1.サイズ
     A5サイズのシステム手帳。記入量を重視してこのサイズ。A4を半分にして綴じられるのも大きなメリットです。

    2.スケジュールリフィルのタイプ
     バーティカルウィークリーがベスト。見開き一週間でスケジュールを組み立てるのが基本としています。そしてタイムスケジュールの管理は縦軸に。これなら記入文字とレイアウトを両立させることが可能。
     1ヶ月の俯瞰にはマンスリーリフィルとの併用がベター。ただしここには転記のルールを決めておくこと。

    3.オリジナルリフィルの採用
     市販のリフィルではいろいろと不都合が残ります。休憩時間が合わない。ToDoListを加えたい。土日は最小限に。とかとか。そんな要望を反映したリフィルを使っています。

  • Try223:オリジナルリフィルを半年毎に印刷して使っていこう

  • 4.フリクションボールによる3色ボールペン術
     3色ボールペン術による色分けでスケジュールを記入。ボールペンを使うと消せないのがネック。それを解消してくれるのが消せるボールペン「フリクションボール」です。

  • Try181:3色ボールペンによる、スケジュールの色分けを実践しよう。書いて消せるボールペンなら、モチベーションもアップ!

  • 5.To Do Listの活用
     タイムマネジメントとは、時間を管理することではなくて、自分の行動を管理すること。そこで役立つのが手帳のTo Do Listです。オリジナルリフィルにはDaily To DoとWeekly To Doの欄を設けています。
     毎日業務のはじめと終わりにチェックすることがポイント。これを習慣づければ、上司から催促されることもなくなります。

    6.情報の一元化
     手帳を複数もっているひとがいます。これは注意が必要です。さらにはデジタルツールもあふれています。

     ①思考の軸を決めておく。アナログツールである手帳をメインとする。
     ②同じ目的で複数のツールを使わないこと


     この二つは守るべきルールです。でないと、あちこちに情報が分散して自分の行動を管理できなくなってしまいます。

  • Schema14:情報の一元化とは、思考ツールの軸を定めること

  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)