夢とは実現したいかどうかを決めるもの

 「感動読書」シリーズに加えたい一冊を紹介します。福島正伸さんのこの本です。

 以前、「キミが働く理由」という本を紹介しました。

  • Try213:相手のために何が出来るかを考える。言葉だけのアドバイスは伝わらない。

  •  これをきっかけに福島さんの本をもっと読んでみたいと思ったのです。

     期待はけっして裏切りませんでした。涙涙のストーリーばかりです。

    フォトリーNo.81
    仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)
    (2008/10/31)
    福島正伸

    商品詳細を見る

     今回はインパクトのあるフレーズがいっぱいありすぎて困っています。5つのフレーズを紹介していきたいと思います。

    5つの感動フレーズの紹介


    1.馬車のパレード
     乗馬クラブが閉鎖となり、ダイちゃんという馬をひきとった女性の夢。それはダイちゃんとともに、「ウェディング馬車の仕事をはじめたい」というもの。
     数々の困難が、その夢を阻みます。でも彼女の熱意はひとに伝わります。伝わると、応援したくなる人が現れます。

  • 「夢は実現できるかどうかを考えるものではなく、実現したいかどうかを決めるもの」

  •  特に夢を阻む意見を言っていた人物が、味方に変わる瞬間は感動しました。

    2.日本一のパパ
     ラーメン店を経営する一児のパパ。経営にいきづまりかけている困難な状況で、めげそうになる。そんなときに寝ている子供からのつぶやきが。

    「パパは、日本一。」

     パパはここで、ハッと気づかされます。この子のためにも「日本一」にならなきゃ!

  • 「夢をあきらめることが出来るのは自分だけ、夢があきらめることはない。」

  • 3.今日の言葉
     ある会社の部長さんの夢は「尊敬される会社をつくること」。しかし部長さんの仕事ぶりは常に厳しい。
     でもあるとき、気づきます。雰囲気を作るにはまず自分から。

     そこではじめたことは「今日の言葉」。

    「今日の言葉は”笑顔”です。そういえば、私が笑顔ではなかった。」

     自ら手本を示すこと。リーダーとしての理想です。この後、部下が「今日の言葉」を率先してやるようになりました。このやり方、見習いたいですね。

  • 「想いは伝わる。まずは自ら手本を示すこと。」

  • 4.初めての神輿担ぎ
     新たな居酒屋を出店する店長の奮闘記。地元の住民となかなかうまくいかない。毎日意見の衝突ばかり。
     そこに地元の神輿担ぎのイベントがあることを知る。店長は地元に協力するために神輿担ぎを率先してひとを出す。
     その結果、地元から感謝されるお店にすることができました。

     感謝の言葉にはいつも感動します。

  • 「わかってくれない人はいない。わかってくれる前に努力をやめてしまうひとがいるだけ。」

  • 5.菜の花鉄道
     「地元の鉄道の線路脇を菜の花でうめつくしたい!」そんな夢を持ちながら、地道に活動をつづけるひとの感動ストーリー。
     一人では種まきできる範囲も限られます。それでも種まきを続けた結果、少しずつ応援してくれるひとが。

  • 「夢の花が咲いたとき、その感動を体験したひとが夢の種をまきはじめる。」

  •  この言葉、すばらしいです。何かの価値は自分が決めることではありません。最後にまわりのひとが作るんです。

    仕事が夢と感動であふれる
    多ぁ望Map No.118


    関連記事

    テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス

    マインドマップ手帳を持とう | Home | 今日のGood&New!

    コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2009/12/07 (Mon) 03:55 | # | | 編集
    Re: 応援してます。

    多ぁ望です。はじめまして。
    応援メッセージありがとうございます。こういうブログは一方的な情報発信になりがちなので、このような暖かいコメントをいただけると、とっても嬉しいです。

    >  どのくらいの時間をかけてるのでしょうか?

     毎日コツコツと1~2時間くらい書いてるような感じです。最近は週2日はお休みするようにしていますが。

    >  特にTry、Task の実践で、日々自己の向上を努力されているのは、感心しました。

     努力はしてるんですけど、なかなか身につかないことを痛感しています。なので新しいことにトライし続けること。
     これがこのブログのコンセプトです。続けていくと、なんとなく自分のカラーみたいなものが見えてきます。1年たったらそんなことが感じられるようになりました。

     今後ともよろしくお願いします。

    2009/12/07 (Mon) 23:29 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する