最新コミットメント

2010年版の手帳チェックレポート

 今日も手帳の話題でいきたいと思います。

 今年の書店手帳コーナーでは、著名なビジネス書の著者の名前がついた手帳がずらっと並んでいるのをよく見かけます。

 代表的なものをチェックしてみましたので、レポートしてみたいと思います。

 手帳の使い方、好み、使いやすさなどは、その人の仕事内容、環境、性格などで大きく異なると思います。

 ここで評価するのはあくまで、多ぁ望の価値観で書いていきます。気になったものは、実際に手にとってみるか、買って使ってみることです。

名前付き手帳2010年度版


1.夢手帳☆熊谷式
夢が、かなう手帳。「夢手帳☆熊谷式」スターターパック夢が、かなう手帳。「夢手帳☆熊谷式」スターターパック
(2007/10/10)
熊谷正寿

商品詳細を見る

 先日紹介した「一冊の手帳で夢は必ずかなう」をひとつのシステム手帳にパックした熊谷さんオリジナル手帳です。

・夢手帳
・行動手帳
・思考手帳

 という3つの使い方を実践できるリフィルがパックになっています。オリジナルバインダーが魅力的。ほとんどカバンのようですが。

2.勝間和代の人生戦略手帳
勝間和代の人生戦略手帳勝間和代の人生戦略手帳
(2009/09/01)
勝間和代

商品詳細を見る

 こちらは勝間さんが今年からリリースした新たな手帳。ただの手帳ではなくて、サポートつきの手帳サービス。手帳がうまく続かないという人のための打開策。ちょっと高いけど、今まで挫折を繰り返してきた方には、違ったアプローチができるかも。
 リフィル構成はフランクリンプランナーに近いです。バインダー式。

3.和田裕美の「売れる!」営業手帳
2010 W’s Diary 和田裕美の「売れる!」営業手帳2010―アイボリー2010 W’s Diary 和田裕美の「売れる!」営業手帳2010―アイボリー
(2009/10/02)
和田 裕美

商品詳細を見る

 陽転思考のノウハウが身につく手帳。和田さんの暖かいメッセージが手帳に刻まれています。目標達成をサポートしてくれるプロセス重視の構成。
 横時間軸で、水曜日に境界線があるのが特徴。1週間の途中で、振り返りをうながすためのラインです。

4.佐々木かをりのアクションプランナー
2010年版アクションプランナー(2010年1月~2010 年12月)<オーストリッチタイプ>ボルドー 佐々木かをりのオリジナル手帳2010年版アクションプランナー(2010年1月~2010 年12月)<オーストリッチタイプ>ボルドー 佐々木かをりのオリジナル手帳
()
アクションプランナー

商品詳細を見る

 イーウーマンの社長として活躍する佐々木かをりさん。「働く女性をもっと元気に」と活躍の場を広げています。アクションプランナーとは、フランスの見開き1週間の手帳を佐々木さんがアレンジして日本に導入したもの。
 週間予定表はバーティカル式。土日を共通サイズとしたレイアウト。

 佐々木さんの手帳テクニックがこちらに紹介されています。

  • アクションプランナーの上手な使い方


  • 5.小室淑恵のワークライフバランス手帳
    小室淑恵のワークライフバランス手帳2010小室淑恵のワークライフバランス手帳2010
    (2009/10/03)
    小室 淑恵

    商品詳細を見る

     「6時に帰るチーム術」という本を以前紹介しましたが、仕事とプライベートの充実をめざした時間管理のテクニックが盛り込まれた手帳です。
     こちらもバーティカルウィークリータイプを採用。使い方は以下を参照ください。
     特徴的なのは、自分でビジネスとプライベートの線引きを手帳に書くこと。ビジネスに偏って、時間を浪費してしまっては、エネルギーが途絶えてしまいます。プライベートを充実してこそ、ビジネスへのエネルギーも注げるということです。
     もうひとつの特徴は「テンミニ」とのコラボレーション。ポストイットをToDoListに応用するという使い方。

  • ワークライフバランス手帳の使い方

  •  あ、そういえば最近ポストイットつかってないなぁ・・・。これ本日のトライ宣言にしよう。

    6.隂山手帳
    ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2010(黒)ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳2010(黒)
    (2009/10/02)
    陰山 英男

    商品詳細を見る

     子供の計算力向上などで多くの書籍を執筆している隂山先生。隂山メソッドと呼ばれるノウハウを入れ込んだのがこの手帳です。
     他にはない特徴がたくさんあって、Webで検索してもとても好評なレポートが目立ちます。私が気に入った部分では

     ①月間表示が見開き2ヶ月(1ヶ月/1ページ)
     ②バーティカルウィークリーが片側1ページにレイアウト
     ③その右側はメモ帳になってる
     ④朝、昼、夜のマトリックス表示(食事の有無をチェック?)


     意外と①と②を採用している手帳って少ないですよね。見開き2ページに一ヶ月とか一週間が多いです。
     09年度版の隂山手帳を詳細にレポートしてくれているnonkaさんの記事がとても参考になります。(隂山さんのHPではなぜかほとんど紹介されていません。)

  • 夢を叶えるシンプルライフ:2009年の手帳振り返り

  •  いろいろ比較すると、これにしたという方が多いようですね。

     私は・・・。2010年もオリジナルリフィルでがんばります!

  • Try223:オリジナルリフィルを半年毎に印刷して使っていこう


  • 関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)