システム手帳リフィルのバージョンアップ6.5

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 今日は、久々のオリジナルリフィルバージョンアップ報告です。多ぁ忙から多ぁ望に変わって初のバージョンアップ。

 といっても、今回はお詫びと不具合修正の報告です。

  • Task22:オリジナルリフィルのマンスリースケジュールを作る 3/21完了

  •  ここで紹介したVer6.0では連続印刷の制限を克服したと報告しました。Macintosh版ではうまく動作しておりましたが、Windows版で14週間を超えるとエラーが発生してそれ以上連続を繰り返すことができない不具合がありました。

     この週末にじっくりとマクロを検証した結果、不具合を解消することができました。かなり時間が経ってしまいましたが、いままで利用して頂いていた方には大変ご迷惑おかけしました。この場を借りてお詫び申し上げます。

    ダウンロードはこちら

  • 多ぁ望オリジナルリフィルVer6.5 Macintosh版

  • 多ぁ望オリジナルリフィルVer6.5 Windows版

  • <Ver6.5のトピック>
     1.256列の制限を解消
      (Windows版の14週間でエラーが出る不具合修正
     2.使い方ページを更新
     3.配色を若干変更(点線を薄いグレーに変更)



    多ぁ望Map No.0039(09.11.21更新)

    Windows版の不具合について


     Windows版では14週間以上の繰り返しを設定すると次のようなエラーが発生していました。(週間予定表だけ)

    エクセルマクロエラー

     原因はVer5まで使っていた横方向の連続コピーに利用していた列を隠す処理が障害となっていました。
     Ver6以降での縦方向のコピー処理では不要なので、削除したところ14週間を超える処理が可能となりました。

     実は私もWindows版で印刷していたので、12週間ごとに印刷をしておりました。3ヶ月というのはけっこうあっという間で、せめて半年くらい一気に印刷したいと思っていました。

    連続印刷はどこまで必要か?


     今回動作チェックした結果、1年間(52週間)も一気に印刷可能です。もっといけるかもしれませんが、そこまでニーズはないかも。

    連続印刷1年

     うちのしょぼいWindowsノートPC(FMV)で52週間のマクロ実行に約2分かかりました。
     ここから印刷しようとすると、全104ページ。ちょっと気が遠くなります。

     半年であれば26週間、全52ページ。このくらいが精一杯でしょうか。

     今後は半年ごとに印刷していきたいと思っています。

    多ぁ望オリジナルリフィルの使い方


     このオリジナルリフィルの使い方やカスタマイズ方法は以下の記事で紹介しています。参照ください。

  • オリジナルリフィルの使い方1

  • オリジナルリフィルの使い方2

  • オリジナルリフィルの使い方3

  • ※10.05.04追記
    オリジナルリフィル最新バージョンはこちらからチェックしてください。
  • オリジナルリフィルカテゴリ一覧

  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    2010年版の手帳チェックレポート | Home | 夢と手帳と仕事術

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する