プラススパイラルワークショップ2

 こんにちは、新習慣クリエイターの多ぁ望です。

 昨日に引き続き、プラススパイラルワークショップのレポートを書きたいと思います。

 このワークショップは

 ・STEP1:望みを注文する(前回の記事)
 ・STEP2:ひらめきを得る(本日の記事)
 ・STEP3:ひらめきに従う
 ・STEP4:格闘から調和へ

 という4ステップで構成されています。(昨日はSTEP1まで紹介しました。)
 メインの永井コーチが全体の基本スキルを講演していただき、各ステップでサブ講師が自分達の体験談、実践結果を踏まえて講義するという形式となりました。

 一般的なセミナーでは、知識を一方的に受け取り、わかったような気になって帰ることが多いと思います。でもワークショップでは違います。

 実践体験を含めることで、より内容を理解して、体得することができます。

 どちらにしても、その日学んだことをその日で終えてしまっては身につきません。継続的な実践が自分の習慣となっていきます。

 そんな行動をサポートしてくれるのがマスターマインド達です。

 やっぱりひとりではどうしてもくじけたり、さぼったりしがちです。

 マスターマインドとつながっていることで、

「おお。自分もやってみよう。」

「こんなことしたらうまくきました。」


 などを共有することで、お互いのプラススパイラルへの道を近づけてくれます。

 これがプラススパイラルメンバーの強みです。

プラススパイラルメンバー

STEP2:ひらめきを得る(講師:ユアン)


 みなさんはどんなときに「ひらめき」ますか?

 私は・・・。リラックスしているとき。特に読書をしているときに、「あ、あれやってみよう」とかひらめくと、読書を途中でやめてしまって何かをはじめたりすることがあります。

 ここではユアンさんから「ひらめきを得るワーク」を指導していただきました。

 これは、読んだことのない本を手にとって、ひらめいたページを開きます。そこから「自分が得たいこと」を見つけるというもの。

 私が8月に経験したときの記事はこれです。

  • Try195:自分の「ひらめき」「感情」「思考」を区別する
    優柔不断は思考から。ひらめきに従って行動しよう。

  •  このときも自分が知りたかったことがズバッと目に飛び込んできて、強烈な印象として残っています。

     今回の参加者5名からも、とってもインパクトのあるフレーズを次々に披露してくれたのでびっくりです。

     さらにびっくりしたことがあります。

     このとき、たまたま前日に購入した本があったので、私もこの「ひらめきワーク」をこの本でやってみました。

    3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
    (2008/05/13)
    野口嘉則

    商品詳細を見る


     私はこの本がどんな内容なのかは知りませんでした。たまたま野口嘉則さんのポッドキャストを聞いていたら紹介していたので、買ったものでした。すると、私が引き寄せたページには、

    「宇宙には意志がある。意志がないことを証明したものは誰もいない。」

     と。実はこの本は、あるビジネスマンがポジティブシンキングに挫折し、失意のどんぞこから新たな考え方を身につけて、ビジネスでも家庭でも成功をつかむという感動ストーリーなんです。

     その新たな考え方とは、まさにこのプラススパイラルワークショップで出てきた内容にほとんど一致していました。

     これには本当にびっくりでした。

     この本については、後日また紹介したいと思います。泣けます。

    プラススパイラルワークショップ
    多ぁ望Map No.0119


     次回は、STEP3以降を紹介したいと思います。

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    プラススパイラルワークショップ3 | Home | プラススパイラルワークショップ1

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する