マウスの革命:マジックマウス

 こんにちは。今日はこんなところでブログを書いています。

勉強カフェにて

 来週で1周年を迎える勉強カフェ。おめでとうございます。

  • 1周年パーティーの参加受付を開始しました!

  •  実は、私はこの勉強カフェで自習をしたことがなかったことを告白します。

     セミナーの受講とか、イベントの開催とかを経験しているくせに、自分で勉強するというシチュエーションを経験したことがありませんでした。

     実は明日とても楽しみなイベントがあります。そのための自習を目的にここにやってきました。

  • Task76:09年11月08日 プラススパイラルワークショップを開催する

  •  コーヒーを飲みながら、MacBookを使って明日の準備をしています。

     私としては、新たな勉強カフェの利用方法でした。実は、コーヒーを飲んだのも初めてだったりして。

     でもやっぱり人と会える楽しみが勉強カフェ。自習はそこそこにいろんな話で盛り上がってしまいました。

     今日は写真に写っている、ピカピカしたマウスを紹介します。

    マイティマウスにさようなら


     普段、MacBookを持ち歩くときには私はマウスをいつも持って行きませんでした。じゃまだから。

    マイティマウス

     なんとかマルチトラックパッドで操作ができるんですが、やっぱりちょっと不便。

     このマウスはマイティマウスといって、スクロールホイールが玉になっています。

     縦にも横にもスクロールできる「すごいヤツ」。

     でもすごくない点も・・・。

     どうやら日本の湿気の多い気候はお気に召さないようで、この玉がすぐに機能しなくなります。

     そんな「にくいヤツ」ともお別れすることになりました。

    マウスの革命:マジックマウス


     きっとマイティマウスを日本で使っているひとは、ほとんどがこのマジックマウスに乗り換えるんじゃないかと勝手に思っています。

     マウスの革命です。まさにマジックです。

    Apple Magic Mouse MB829J/AApple Magic Mouse MB829J/A
    (2009/10/31)
    アップル

    商品詳細を見る


    マジックマウス

     なにがマジックかというと。

    1.マルチタッチトラックパッドが合体
     スクロールホイールの機械的な構造が全くなくなって、ピカピカした表面がマルチタッチトラックパッドになっています。

     ここで上下にも左右にも指をなぞるだけでスクロールが可能です。

     玉がないので、機械的なトラブルもないはず。

    2.慣性によるスクロールに感動!
     従来の機械式のスクロールホイールにはないメリットがありました。それは

    「慣性」

     です。

     指ではじいて、スクロールすると、慣性の法則に従って、いきおいが残って徐々にスクロールスピードが落ちていきます。

     これが操作フィーリングとうまく一致していて感動なんです。

    3.BlueToothによるワイヤレス化
     いやいや、かつBlueToothのマイティマウスを買わなくてよかったと思いました。こんなすばらしいマウスが出てくるなんて。

     おかげでワイヤレスマウスを初体験。これだと、外部ディスプレイにつないでデスクトップとして利用するときもマウスを繋ぐ必要がありません。

    4.ピカピカの美しいボディ
     Appleは1ボタンマウスにこだわってきました。マイティマウスではそのコンセプトからはずれて多機能化をめざしました。確かに便利ではあったんですが、なんかしっくりこなかったんです。

     今回のマジックマウスは初期コンセプトに合致したもの。右クリックは可能ですが、脇のボタンやセンターボタンが廃止されています。

     当初不便かと思っていましたが、MacBookではトラックパッドを使えば利用できるので気になりません。

  • Try140:リッドクローズモードでMacBookを本棚にしまって利用しよう

  •  というわけで、このブログもマジックマウスをバリバリつかいながら書いています。快適です。

  • Try216:マイティマウスからマジックマウスへ乗り換えよう。スクロールにイライラしているあなたへ。

  • 復習 Try140:リッドクローズモードでMacBookを本棚にしまって利用しよう
    復習 Task17:無線LANを導入して、快適PC環境を構築しよう!
    復習 Try77:MacBookを使いこなそう!
    復習 Try22:書籍データをデジタル化して管理する
    関連記事

    テーマ: Mac | ジャンル: コンピュータ

    成功体験がひとをつくる | Home | 「お疲れ様」をやめてみよう。その後。

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する