素敵な笑顔をありがとう

 先日、出張の際に新幹線に乗っていたときのエピソードを紹介します。

 ビールを片手に弁当を食べる男性。

 テーブルを出しておいしそうに食べていました。

 駅に着くと、隣の女性が立ち上がりました。

 男性は、ビールと弁当を左右の手に持ち、立ち上がりました。

 でも、テーブルを上げる事が出来ません。

 すると、女性がテーブルをしまい、通路に出て再びテーブルを出してくれたのです。

 なんて事のないシーンなんですが、この後の男性の笑顔がとても素敵でした。

「ありがとうございます。」

「満面の笑み」とはこのことかなって思いました。

「ありがとう」と「笑顔」


 その後、今度は年輩の男性が乗ってきました。

 今度は、弁当を持って立ち上がると年輩の男性がビールを持ってくれて、

「ありがとうございます。」

 っと、おなじように素敵な笑顔を見せてくれました。

 すると、年配の男性も素敵な笑顔を返してくれました。



 もしわたしがこんな場面にあったら、どうするか考えてみました。

「どうもすみません。」

 と言って申し訳なさそうな表情をすると思います。

 でも、相手にとっては「申し訳なさそうな表情」よりも「素敵な笑顔」の方がうれしいですよね。

 なんたって反対側にいた私の気持がこれだけ暖かくなったのだから。

 「素敵な笑顔」を与えると、「素敵な笑顔」が返ってきます。

 「すみません。」って言いたくなったときは、「ありがとう。」って言えるといいですね。

 先日紹介した「人を動かすメールの仕掛け」の中にもテクニックとして出来てました。

  • Try215:謙遜したくなったら、「ありがとう」に言い換えてみよう。

  •  「ありがとう」と「笑顔」が自然と使えるようになりたいです。

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    新たな出会い:声の芸術家相川さん | Home | 成功体験がひとをつくる

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する