6人が作るワークショップ

 8月に「坂道を下りながら目標を達成するWS」というセミナーを勉強カフェで受講しました。
 そのときの講師、永井さんと受講生5名が名前を変えて、新たなワークショップを提供します。

  • Task76:09年11月08日 プラススパイラルワークショップを開催する

  •  8月の受講生が3ヶ月で身につけたプラススパイラルのテクニック、体験談をサブ講師として披露します。

     何度か打ち合わせを行った結果、今までにない形のセミナーになりそうです。今からワクワクしています。6名が作り出すワークショップにご期待ください。

     「引き寄せの法則」「ザ・シークレット」などに興味ある方、それらを知らなくとも、現状の困難を打破したい方、がんばっても報われないと諦めかけている方、大歓迎です。

  • ★11/8 プラス・スパイラル ワークショップ★
  • プラススパイラルメンバー
    開催日:09年11月08日(日)
    場所:スター研修センター 目黒
    定員:8名
    講師:
     メイン講師 すごい会議コーチ プラススパイラル会 代表
           永井 祐介
     サブ講師 あっきー、さち、ユアン、タケ坊、多ぁ望

    マスターマインドが加速させてくれる


     サブ講師として準備してきた5名を私は「マスターマインド」呼んでいます。

     何かの本を読んで、ある気づきが得られたとき、

    「なるほど。これからそうしてみよう!」

     と思ったことがみなさんにもあるかと思います。

     そして、その後どうなりましたか?

     本で読んだときに、そう思ったかもしれませんが、その後実際に行動しているでしょうか。

     仮に行動できたとしても、「これでいいのだろうか?」という疑問があったり、独学ではある程度限界があると思います。

     ところが、同じ志をもった「マスターマインド」がいると、お互いに理解を加速させてくれます。
     もちろん、講師から直接教えてもらうことも重要ですが、それ以上に、自分達の感じ方、理解のレベル、認識のレベルを共有することが重要だと思います。

     先日、マスターマインド達と意見交換したときに、そんなことを強く感じました。

     つまり、マスターマインドがいると、理解も加速するし、成長も加速することができるんです。これを本日のスキーマとします。

  • Scheme112:マスターマインドは理解を加速し、成長も加速してくれる。


  • 80対20の法則


     ビジネス書を読むと、よく目にする言葉に「80対20の法則」というのがあります。「パレートの法則」と呼ばれていることもあります。
     語源は・・・。

    「80%の富は、20%の富裕層によって生み出されている」

     というもの。この考え方が様々なところに応用されています。

     最近、この本を読みました。で、ちょっと自分の理解を訂正しました。

    フォトリーNo.82
    楽して、儲けて、楽しむ 80対20の法則 生活実践篇楽して、儲けて、楽しむ 80対20の法則 生活実践篇
    (2005/09/28)
    リチャード・コッチ

    商品詳細を見る

  • Try155:2割仕事術で8割の仕事を達成しよう。
    「完璧」を求めるよりも、「スピード」を重視し、効率化をはかる。

  • 「2割の行動で、8割の成果を得る」

     というのが基本的な理解でした。もちろんそうなんですけど、本書を読むと、こうであることがわかりました。

    「2割以下の行動で、8割以上の成果を得る」

     極端な例では、「ある一瞬にひらめいたアイデアで、巨万の富を得た」というようなエピソードは世の中にたくさんあります。これも80対20の法則なんです。

     実は読み終わってから、こんなことに気づきました。

    「これってプラススパイラルの考え方だ!」


    1.目標を明確化する(焦点を定める)
    2.最短距離を見つける
    3.行動する
    4.目標を達成する


     なるほどと思ったのは「最短距離を見つける」というところ。プラススパイラスの考え方では「望みを注文する」ことで、手段を考えず、それがいつ実現するかは気にしないというものです。

     80対20の考え方では、「最短距離を見つける」というステップが入っています。こういうのもおもしろいと思いました。いかに楽してゴールを目指すかという視点が入っているんです。
     いずれにせよ、「望み=目標」を具体的にイメージすればするほど、引き寄せの力が大きくなって、実現する時期、成果が大きくなっていくってことだと思います。

     たまたまブックオフで買った2005年の本に、こんな共通点を見つけてしまうとは、これも私が引き寄せた結果ですね。

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    10月のTry項目の棚卸し | Home | 今日のGood&New!

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する