パワーネームの効果

 今日は「パワーネーム」について書いておきたいと思います。

 私のパワーネームは「多ぁ望」です。この名前は、「第3回渡り鳥の会」というフォトリーダーのイベントをきっかけに思いついたものです。

  • Try185:ニックネームからパワーネームに変更しよう!
    「多くの人の望みを叶えて、多くの望みを得たい!」by 多ぁ望

  •  最近、「パワーネーム」についていくつか気づきがあったので書き留めておきたいと思います。

     まず第4回渡り鳥で世話役をやっていただいたKIMUCOさんが「パワーネーム」についてレポートしています。

  • パワーネイムのパワー!!!

  •  やっぱり呼ばれて嬉しい、気持ちいい、パワーがあふれてくる。そんな魔法の力をもったものが「パワーネーム」なんですね。

     ここで第4回渡り鳥の会と第1回フォトリーひよこの会にて紹介したマイ・ストーリーマインドマップを公開します。ここにもパワーネームについて表現しています。

    多ぁ望ストーリーマインドマップ
    多ぁ望Map No.0111

     このマインドマップは、ひよこの会のメンバー、山さんのセントラルイメージを参考にアレンジしたものです。自分なりに良く描けたと思っています。山さんありがとうございました。

    パワーネームの効果


     ニックネームではなくて、パワーネームとはどんなものでしょうか。先ほど紹介したように、

    1.呼ばれて気持ちいい
    2.元気がでる
    3.嬉しい


     こんな気分にさせてくれるだけではないんです。

     第1回フォトリーひよこの会オフミで、パワーネームを私生活で活用しているメンバーがいました。彼から教えてもらったのがこれ。

    4.壁にぶつかったときに壁を乗り越える力を発揮できること

     もしあなたが「パワーネーム」をもっていなかったら、こんな風に考えてしまうかもしれません。

    「今の私では、こんな苦境は乗り越えられない。」

     でも「パワーネーム」を持っていたら? 「多ぁ望」を例に使ってみると、

    「多ぁ望ならば、これしきの苦境など、大したことはない。」

     こんな風に、都合良くとらえられてしまうんです。ここに大きな効果があるんです。

     この考え方は、そういえばこの本にも載っていました。

    非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
    (2002/06)
    神田 昌典

    商品詳細を見る

    第3の習慣:自分に都合の良い肩書きを持つ
     神田さんはセルフイメージが重要と書いています。自信がセミナーで疲れやすいと悩んでいるときに「スーパー・エナジャイジング・ティーチャー」という肩書きにしたそうです。すると、そういうイメージが自分をそのとおりにしてくれるんです。
     まさに「パワーネーム」のことですね。

    マイストーリー・マインドマップ


     さて、ここからは「多ぁ望」というパワーネームの存在について考えてみます。マイストーリーマインドマップに表現したのは「自分OSバージョンアップ」です。
     自分の頭の中のプログラムをOSとしてとらえてみました。

    Ver1.0 自分を見つめることなく、惰性で生きてきた自分
    Ver2.0 ニックネーム「多ぁ忙」=ブログをスタートし、大きな「変化」をはじめる
    Ver3.0 パワーネーム「多ぁ望」=多ぁ忙の活動によって「進化」してアウトプットのチャンスに恵まれる(現在の位置づけ)
    Ver4.0 自分軸の融合(進化から昇華へ)


     ブログをスタートした頃は「多ぁ忙」というニックネームを使っていました。約1年この名前を使い、ブログを通じて成長してきました。それが「変化」です。
     そして現在私のOSはVer3.0です。バージョンアップによって、様々な社外の人脈に出会い、良い影響をもらいながら「進化」することができたと思っています。
     渡り鳥の会やひよこの会の開催など、アウトプットのチャンスに恵まれてきたことがVer2.0との大きな違いです。

    現在の課題


     そして現在の課題は・・・。Ver4.0には「自分軸の融合」と書きました。現在のVer3.0ではいろんな自分が存在していて、ばらばらなんです。そこが課題だと思っています。

     「多ぁ望」という存在は、ある意味、自分の身の丈を超えているじゃないかと不安になることがあります。この名前を名乗っているときは、いろんなことにチャレンジできるような気がしています。

     でも、それ以外に「会社の自分」「家庭の自分」「いつもの自分」などなどいろんな自分がいるように感じています。そこには消極的な自分がいたり、うまくいかない自分がいたり。

     どれも自分なので、いつかはひとつにできるはず。と思っています。それができたら、Ver4.0です。

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    「恋は盲目」は脳のメカニズム | Home | ひどい会議とすごい会議

    コメント

    No title

    多ぁ望さん、こんばんは~。
    ブログの紹介ありがとうございまぁ~す。

    パワーネイムのパワーを本当に実感しています。
    NLPの卒業プレゼンもキャンディというパワーネイムの話を始めたとたん、自分の中でアンカーが出来上がっていて、プレゼンの緊張から楽しさに変化しました。

    キャンディなら、人生を明るく楽しく幸せに生きることができるのだ!

    2009/10/19 (Mon) 23:32 | KIMUCO改めキャンディです #- | URL | 編集
    キャンディさん、コメントありがとうございます。

     私の中にはKIMUCOさんのイメージが残っています。キャンディさんと呼んでもなんかピンときません。今は。
     でもきっと、次に会うときは、大きく成長したキャンディさんに会えるんですね。
     NLPプラクティショナーのキャンディさんは、ひと味違う!って。

    2009/10/19 (Mon) 23:53 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する