最新コミットメント

モチベーション共振現象を体感しよう

 この週末に楽しんできた二つのイベント。どちらもフォトリーディング仲間の集いでした。モチベーションの高い仲間が集まると、そのモチベーションはさらに高揚してきます。

 この二つのイベントで、同じプレゼンをさせて頂きました。そのタイトルがこれ。

モチベーション共振現象を体感しよう

 今日はWebプレゼンを公開します。

 7月末に勉強カフェでこんなプレゼンをさせてもらいました。このキーワードは、その中でも紹介しています。

  • Task47:勉強カフェセミナーを開催する「すごい会議実践結果報告会~チームが変わる瞬間~」 7/29完了

  •  ここでは第4回渡り鳥でご一緒させてもらったユアンさん、KIMUCOさん、テリーさんに聞いて頂き、「モチベーション共振現象」を理解してもらいました。

     今回はさらに「楽しさ」と「パワー」を追加してプレゼンさせていただきました。

    Webプレゼン


     今回プレゼンした資料を一部抜粋して公開します。主なスライドについては以下に説明を加えておきます。クリックすると動画が閲覧可能です。雰囲気を味わいたい方はどうぞ。

    モチベーション共振現象

    1.キーワード
     今回は3つのキーワードをお伝えしておきます。
     静的なベクトルの関係のキーワードは「大きさ」と「方向」です。
     動的な共振現象のキーワードは「周波数」です。
     これらのキーワードを思考に当てはめた考え方を紹介します。

    2.静的なベクトルの関係
     ベクトルとは「大きさ」と「方向」をもつ物理量。二人の考え方があったとき、反対の方向に向いていれば、打ち消し効果。おなじ方向を向いていれば増幅効果が得られます。

    3.思考の方向とは?
     では思考の方向ってなんでしょうか。それはフォーカスがどこに向いているかということです。望むことに向いていれば、めざすゴールには近づくことができます。一方望まないことに向いていれば、一向にゴールには近づけません。

    4.動的な共振現象
     ここから共振現象の説明です。静的な関係よりも大きな効果を発揮するのが動的な共振現象です。この映像は1940年のミズーリ州で起こった橋脚の破壊事故です。原因は風。小さな力でも、周波数が一致することで、巨大な破壊力を生み出します。
     この現象がモチベーションにもあてはまります。

    5.共振現象の注意点
     ここで注意が必要です。共振現象は周波数が一致すれば起こります。それが低くても、高くても。つまりポジティブな思考もネガティブな思考も共振する可能性があります。

    6.思考の周波数のとらえ方
     そこで重要なのが周波数です。「内なる存在(真の自分)」がその周波数を教えてくれます。周波数分析をする必要はありません。その存在と一致すれば、楽しい、落ち着いているなど、明るい感情が得られます。これが周波数が低いこと。逆に一致しないと不安、恐怖など暗い感情が得られます。これが周波数が高い状態です。

    7.共振を起こす3要素
     今日の3つのキーワードを振り返ります。ベクトルが大きく、方向と周波数が一致していること。これらは共振現象を起こす3要素です。

     ①ベクトルの大きさ=モチベーションが高いこと
     ②ベクトルの方向=望みにフォーカスしていること
     ③周波数=明るい感情が一致していること


     ここにいるみなさんはこれら3要素を持っています。もはや共振現象は避けられません。すでにモチベーション共振ははじまっているんです。

     今日一日のモチベーション共振現象をじっくり体感してください。みなさんは今日から自分の力を超えた無限のパワーを発揮することができます。

     ありがとうございました。

    質問と回答


     プレゼン後にたくさんの質問をいただきました。ここでは私の個人的な見解を回答しておいます。(これは今回プレゼンを構成するためにいろいろ考えた個人的な考え方です。)

    ①モチベーションのレベルに差があったらどうなりますか?
     モチベーションが高い人と、低い人がいたら、高いひとに引っ張られていくと思います。気づけば、二人とも自分のレベルを超えたモチベーションになっているはず。

    ②自分が落ち込んでいて、楽しい相手にイライラしたら?
     その状態は自分で壁を作ってしまっているんだと思います。相手からモチベーションの高さが伝わってきているはず。それを自らシャットアウトしてしまっている状態だと思います。壁を小さくしていきましょう。

    ③モチベーションが低い相手をもちあげられるか?
     相手を変えることって難しいです。できないと思った方がいいです。なので、まずは自分を変えること。自分が変われば、相手もそれに引き寄せられてきます。

    ④明るい感情って周波数が低いの?アルファ波と同じ?
     恐怖、不安などの暗い感情は緊張感があってピリピリします。これが周波数が高い状態。逆に明るい感情のときは、心がとても落ち着いているはず。これが周波数が低い状態。アルファ波が多く発生するのは、精神統一や寝ているときなど。同じだと考えます。

    プレゼンの気づき


     今回のプレゼンで3つの気づきがありました。

    ①声が通らない
     私の弱点があります。それは声が続かないこと。以前もこんな課題を書いています。

  • Problem1:声の持久力不足。解決策は?

  •  きっとここを乗り越えないと次のステップに行けないような気がしています。発声に関するセミナーなどを受けてみたいと考えました。これを本日のタスク宣言にしたいと思います。

    ②パソコンとプロジェクターは発色が異なる
     プレゼンには準備が重要です。今回気づいたことは、パソコンでははっきり見えていた色が、プロジェクターでは全然見えなかったこと。暗い背景に、赤、青は全然見えません。純色は避けて、明度をあげた色を選ぶのがポイントです。反省。

    ③iPhoneリモコンに敗北
     今回、初チャレンジを楽しみにしていたのがiPhoneのリモコン。KeyNoteのプレゼンソフトをiPhoneでコントロールするというもの。無線LANが利用できれば使えます。でもスタート直後のスリープ状態から復帰できず、今回は断念。
     ちなみに翌日の勉強カフェでも断念。ガッカリ・・・。いつか使ってみたいです。

    ④スライドアニメーションの活用
     ビジネスではあまり使ったことがないスライドアニメーション。今回はKeyNoteを入手したこともあって、ふんだんに活用してみました。
     過去のOHPなどではアニメーションができなかったため、1枚のスライドに情報をつめこむことが多々あったと思います。それはもはや過去のこと。
     アニメーションが簡単に利用できる今となっては1ページという概念も崩れてきています。

     今回気づいたことは。2つ。

     1.わかりやすさを手助けするアニメーションは有効である。

     2.スライド切り替えのアニメーションは「適度な間」をとってくれる。

     今回はページをめくるアニメーションを利用したんですが、これが約2秒。この2秒が良いペースを作ってくれました。

    第4回渡り鳥の会
    多ぁ望Map No.0113


    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : Webプレゼン

    comment

    Secret

    すごいです!

    初めてコメントします。
    渡り鳥の会のCateです。
    多ぁ望さんのブログは,
    Terryさんからの紹介で,初期の頃から拝見させていただいています。(これまでコメントしてなくてすみません)

    第4回渡り鳥の会,参加できなかったのですが,
    Webプレゼンすごいですね!
    You Tube を使っての動画プレゼン,
    すごい発想!すごい行動力!すごいわかりやすさ!
    すごすぎです。

    前回のプレゼン資料も大変参考にさせていただきました。
    今回は,前回を上回る多ぁ望さんのパフォーマンス。

    あまりに感動したので,コメントさせていただきました。貴重な情報をありがとうございます。

    Cateさん、コメントありがとうございます。

    とっても嬉しいメッセージありがとうございます。
     実は、Webプレゼンって感触がないんですよね。プレゼンは声と表情とジェスチャーと全身を使って伝えるもの。
     Web上でどこまで伝わるのか、全く感触がわからないんです。少しでも文字以外の雰囲気を伝えたくて、動画とかを利用しています。

     まだ一度も会ったことない方に、プレゼンを2回も評価していただくなんて光栄です。不思議な感じですね。

     CateさんのコメントでWebプレゼンでも伝わるんだなって感触を初めて得られました。ありがとうございました。

     次回はぜひ、顔を合わせてお話したいです。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)