あなたの話はなぜ通じないのか?

 今日紹介する本はコミュニケーション術に関する1冊です。実は1年くらい前に読んだ本なんですが、コミュニケーションスキル向上のために、もう一度読んでみようと思い立ちました。Amazonの評価も高く、現在69件のレビューが集まっています。(私も1件書き込みました。)
 このブログをスタートしてから、読書の記録を残すようになりました。読んで「なるほど!」と思ったことや、全く知らなかった言葉、文章など、メモを残し、レビューを記録しています。この本はそれをやってなかったので、1年も前だと、どんな内容だったか思い出せないんです。でも、目次を見ると、あ、こんなことが書いてあったっけと記憶が戻ってきます。今後はこういうことがないと期待しています。

あなたの話はなぜ「通じない」のかあなたの話はなぜ「通じない」のか
(2003/10)
山田 ズーニー

商品詳細を見る


 さて、現在私がコミュニケーション術に興味を持っている理由のひとつに、職場の仲間のコミュニケーションスキルを向上したいという想いがあります。「質問に答える」こんな単純なことが、できない人がけっこういます。日頃の業務を進める上で、一番必要な能力が「コミュニケーション術」じゃないでしょうか。これがなくては、どんなに専門知識、技能があっても宝の持ち腐れです。

<本書のトピック紹介>
1.想いが通じる5つの基礎

 ・自分のメディア力を上げる
 ・相手にとっての意味を考える
 ・自分が一番言いたいことをはっきりさせる(頭にもってくる)
 ・意見の理由を説明する
 ・自分の根っこの想いにうそをつかない(根本思想)
 5番目の「根本思想」に従うことという部分で、著者の失敗談の紹介があり、自分の根っこの想いに反した行動をとった結果には、成功という文字はないと。なるほど、確かにこれではコミュニケーションのゴールではない。コミュニケーションのゴールは「自分の想い」でひとと通じ合うことを素直に理解させてくれました。

2.メディア力とは?
 「あの、宇宙人が・・・。」という言葉が以下の3名から出てきたとします。
 ・NHKの7時のニュースのような信頼されているAさん
 ・東スポ的なBくん
 ・朝日号外的なCさん 何か言うときは一大事
 3名から受ける印象は、全く異なりますよね。Aさんからは「何か正当な根拠があるんじゃないか」と期待します。Bさんからは「またいつものね。」とあしらわれます。そしてCさんからは「あの、」と言った瞬間に、「大事件か?」と耳を傾けてしまいます。自分の聞いてもらいたいことを聞いてもらえるメディアになることが重要ということです。このメディア力という言葉がとても気に入りました。

3.論理で通じ合う大原則 意見となぜ
 中年のおじさんが「女子高生とお話したいですね」と言いました。
 これを聞くと、なんかいやらしい雰囲気を想像してしまします。これは「意見」だけで物事を判断してしまっているからです。

 なぜなら女子大の理事長をしておりまして、志願者不足に悩んでおります。
 通じ合う大原則には「意見」と「なぜ」が必要です。いやらしい想像をしたことを後悔しました。そうか、このひとはビジネスの改善のための目的だったのかと。

4.なぜ話が通じないのか? 論点と意見のずれ
 ・考える道具=「問い」
 ・相手の求める問いを逃さない
 ・考える力=問題発見力、多角的考察力、論理的思考力
 ・論理的に聞くことで、相手が一番言いたいことはなにか?を知る。
 ・論点→なぜ→意見 説得の筋道を作る
 ・主語が曖昧というのは責任の主体が曖昧
 質問に答えられないひとの要因がここにありますね。論点のずれです。これを回避するためには考える力をつける。そうすれば、相手の求める「問い」が見えてくるはずです。

5.何を言うかよりもどんな目線で言うか?
 ・正論はひとを動かさない
 ・3年が1年に短縮できた経験 → いきなり1年では無理
 正論を言うとき、自分の目線は必ず相手よりも高くなっている
 これはちょっと勉強になりました。確かに、同僚へのアドバイスに書籍の引用などを使うことは目線を上げていることになります。目線を同等以下に置くことで、相手の受け方が大きく改善し、コミュニケーションの幅が広がります。

 本書はロジカルシンキングをコミュニケーション術として紹介しているものです。論点→なぜ→意見という説得の筋道を立てる基本的な考え方に加えて、いかに信頼を短時間で得ることが出来るかというノウハウを教えてくれます。その信頼の体系を「メディア力」と呼んでいます。この言葉が非常に気に入りました。
 また、コミュニケーションを取る上で、重要なのは何を言うかよりもどんな目線で言うか?だそうです。自分も高い目線で話してないか不安になりました。自分のメディア力をあげて、スムーズなコミュニケーションが出来ていくように本書の内容を活かしていきたいと思います。

Try28:自分のメディア力を上げる.
コミュニケーションで重要なのはどんな目線で言うかである.
関連記事

テーマ: 自己啓発 | ジャンル: ビジネス

音声メモ使ってますか? | Home | すごい会議の実践が感動を与えてくれた

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する