マイ・ストーリー

 今日は、自分を振り返るマインドマップを描いてみました。

 来週末に楽しみなイベントがあります。それも二つ。

10/3(土):第4回渡り鳥の会
 大本昌弘先生のフォトリーディング受講生が主催するエネルギッシュなオフ会

  • Task70:第4回渡り鳥の会に参加する。エネルギッシュな参加者のマイ・ストーリーを共有する。

  • 10/4(日):フォトリーひよこの会のオフ会
     渡り鳥の会の参加をきっかけに、自らもオフ会をやってみたいと思い立った山口佐貴子先生の受講生の集まり

  • Task67:フォトリーひよこの会のオフミを開催する
    フォトリーディングの集中講座の感動を再び!

  •  両方ともに、フォトリーディング受講者との交流会です。それぞれがフォトリーディングと出会って、様々な変化が起こっていることと思います。
     そんな変化を共有することが、大きな楽しみでもあります。

     そこで、今日は自分の変化をアウトプットするために、マインドマップを描いてみました。(※マインドマップはイベント後に公開します。)

    マイ・ストーリー マインドマップ


     第4回渡り鳥の会では、コンセプトキーワードに「マイ・ストーリー」を選んでいます。

     詳細は企画者のユアンさんのページで紹介されています。

  • 【渡り鳥の会】第4回オフ会へ向けて

  •  参加者のひとりひとりが、マイストーリーを披露してくれます。楽しみです。

     さて、私のストーリーは・・・。

     あるきっかけから1年半の変化をマインドマップにしてみました。

     ブログを継続していると、自分を振り返ることが簡単にできます。

     自分を振り返る時間をつくることって、とっても価値があります。いろんな気づきが見えてきました。

     そのひとつを今回は紹介したいと思います。

    新たな習慣のトライを続ける理由


     昨年の8月からブログをスタートして、新たな習慣へのトライを続けています。最初のPhase1(6ヶ月)では、習慣化を定義して、どれだけ習慣化できたかを自己評価しようとがんばっていました。

    習慣化とは30日以上継続したもの

  • Scheme28:自ら行動する新たなトライは無限である。
    3月から新たな目標設定で、Phase2をスタートしよう。

  •  でも今年の4月以降の目標設定から「習慣化」を外しました。理由は、「楽しくない」からです。このブログはなんのためにやっているのか?

    自分が楽しむためです。

     そうでないと続きません。

  • 復習 Task19:次なる目標の設定 完了(修正)

  •  もう一度、気づいたことをここに記録しておきます。「習慣化」とは、努力して習慣にすることではありません。流れに逆らって、習慣にしようとがんばっている人は続けられないんです。

     「習慣化」とは、自分にあったもの、自分にあった行動を見つけることで、楽しいから続くことなんです。
     つまり、流れに乗って気づいたら習慣になっていればいいってことです。


     ではそんな習慣を身につけるために、どこに努力のポイント(作用点)をもっていけばいいのでしょうか。

     それは、「新たなトライ」をすること。そしてその数を増やすこと。数がおおければ、いずれ自分の理想の結果にたどり着くと思います。

     つまり、「量質転換」です。

     それをめざしているのが、このブログ「新たな習慣へのトライ」なんです。いつか「量」から「質」へ転換した結果を報告したいと思っています。

     マイストーリーマインドマップから、今日はそんなことに気づくことができました。

  • Scheme100:「習慣化」とは努力して続けることではない。楽しくて続く行動を見つけること。

  • Task70:第4回渡り鳥の会に参加する。エネルギッシュな参加者のマイ・ストーリーを共有する。

  • Task67:フォトリーひよこの会のオフミを開催する
    フォトリーディングの集中講座の感動を再び!

  • 復習 Scheme28:自ら行動する新たなトライは無限である。
    3月から新たな目標設定で、Phase2をスタートしよう。

    復習 Task19:次なる目標の設定 完了(修正)
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    新たな読書の時間を発見! | Home | 瞑想なんて関係ない?

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する