最新コミットメント

瞑想なんて関係ない?

 みなさんは「瞑想」してますか?

 私は「瞑想」とは、なんかの宗教に入っているひとがやるものと思っていました。

 でもそれは間違っていたことをこの本で教えてもらいました。

フォトリーNo.60
富と成功をもたらす7つの法則―願望が自然に叶う実践ガイド富と成功をもたらす7つの法則―願望が自然に叶う実践ガイド
(2007/09)
ディーパック チョプラ

商品詳細を見る

 ディーパック・チョプラ氏という内科医の著者が書いたプラススパイラルを身につけるための実践書です。

 川の流れに逆らうのではなく、川の流れに乗るためにどうすればいいのか?7つの法則として紹介してくれています。

 チョプラ氏は内科医として「病気を取り除く」方法には限界があると言っています。ある病気を取り除くと、次なる病気が発生する。

 そして究極の治療法を発見します。それが

「ウェルビーイング:身体的、精神的、社会的な健康」

 です。これが真の健康であり、限界のない治療法だと。

 よく「奇跡の回復」とか耳にしますよね。医者にはあと半年と宣告された癌患者が、あることに熱中して奇跡的に癌を克服したという話。例をあげればたくさん存在します。

 そこには「ウェルビーイング」という方法がかならず入っているんです。

奇跡的な回復


 具体的な例を紹介します。アンビリーバボーというTVで紹介されたエピソードです。こちらの方のブログを参照ください。

  • 水中ロボットの林正道さんはすごい!

  •  林さんは宮古島で海の動物たちの模型をつくり、子供達を喜ばせていました。ある子供から

    「これ、動いたらいいなぁ。」

     と言われて、林さんは子供達と約束します。

    「よし、おじさんが作ってやる。」

     ところが、志半ば、林さんは肺癌におかされてしまいます。医者には余命半年と宣告されます。ここで林さんの人生にどんな選択ができるでしょうか?

    1.絶望する
    2.残りの人生を約束にささげる


     1を選択した場合、余命は半年未満になっていたはずです。でも林さんは2を選びました。

    「水中ロボットを作り、もう一度子供達に会う」

     その思いは、4年後に実現します。涙の再開でした。奇跡的な変化とともに。

     その奇跡とは癌の克服です。

     その奇跡は

    治療のおかげですか? 薬のおかげですか? 手術のおかげですか?

     どれでもありません。林さんが水中ロボットの実現に情熱を燃やし、「ウェルビーイング:身体的、精神的、社会的な健康」を身につけたからなんです。

     水中ロボットの「動き」はこちらご覧下さい。



     他にも動画をご覧なりたい方は、こちらへどうぞ。

  • 小林ゴムのウエットスーツなんでも情報

  • 富と成功をもたらす7つの法則


     さて、話を7つの法則に戻します。本書では真の成功をもたらすための7つの法則をワークつきで、紹介しています。

    1.純粋な可能性の法則

     対象志向ではなく、自己志向となること。真の自分を見つめるために必要なことは「瞑想」である。

    2.与える法則

     GIVE&TAKEとは生命の相互作用である。自分が欲しいと思うものを与えよう。

    3.原因と結果の法則

     望む結果を得るためには原因となる自分の思いを正すことが必要。なにか選択をせまられたときには次の質問をしよう。

    「その選択は自分と周囲に幸せをもたらすか?」

    4.最小限の努力の法則
     その行動は、愛からきているか?それともエゴからきているか?
     過去:歴史
     未来:神秘
     現在:今、この瞬間が贈り物(だからPresent)


    5.意図と願望の法則
     意図を一点に集中すること。障害とはほとんどが想像上のもの。意図を集中すればチャンスに変えることができる。

    6.手放す法則
     結果にこだわらないこと。すべてを受け入れること。

    7.人生の目的の法則
     自己実現のためには、次の質問をしよう。

    「どうすれば人の役に立てるか?」

     この中で、ひとつ私の先入観を壊してくれたことは「瞑想」です。真の自分ってなんだろう。と目をつぶって考えてみましょう。それが「瞑想」のスタートです。
     やってみるとこんなことが思い浮かびます。

    1.今、目をつぶっている
    2.いろいろ考えている自分がいる
    3.自分の身体がある
    4.静かな気持ちになる
    5.そんな自分がいる
    6.他人ってなんだろう
    7.他人を認識している自分がいる
    8.すべては自分


     引き寄せの法則では「節目ごとの意図確認」というステップがありました。いろんな節目で「瞑想」をやってみるといいかもしれません。

    「本当の自分ってなんですか?」

    富と成功をもたらす7法則
    多ぁ望Map No.0109


    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 書評 マインドマップ

    comment

    Secret

    瞑想!

    実は、『「脳にいいこと」だけをやりなさい!』( マーシー・シャイモフ著 茂木健一郎訳 三笠書房)という本を読んでから「瞑想」というものに興味を持ち、なんでもやってみないとわからないと思って、今でも週に三日は瞑想を続けています。
    私も多ぁ望さんと同じように、瞑想は宗教的な感じがしてなんとなく敬遠していたのですが、食わず嫌いをせずに実際に体験してみると、きっとハマります。(笑)
    体が急速に休まるので、睡眠時間が短くなっても目覚めがスッキリで、体調がすごくいいんです。
    私の場合、超人になろう!・・などと思わなくても、健康のために続けている感じですね。
    でもやっぱり、「瞑想」というものに関して、誤解している人は多いんだろうな・・。

    言葉を変えたらどうでしょうか。

    ビジネス太郎さん、コメントありがとうございます。
     「瞑想」には座禅を組んで、何時間も続ける「修行」のようなイメージがつきまとっていますよね。
     でも2,3分だけ何も考えない自分を見つめること。それは目をつぶらなくても、歩いていてもできること。これも「瞑想」なんだと思います。

     なので漢字で「瞑想」と表現することに間違いがあるような気がします。

     もっとかっこいい表現をしたいですね。

     ①スピリチュアル・シンキング
     ②セルフ・シンキング
     ③ネバー・シンキング・タイム

     うーん・・・。なんかイマイチ。

     「脳にいいことだけをやりなさい」は読んでみたいと思います。これ、茂木さんの著作かと思っていました。翻訳本なんですね。紹介ありがとうございました。

    ポーズ・プラクティス!

     「脳にいいことだけをやりなさい!」をさっそく読んでみました。引き寄せの法則とか瞑想とか、今一番興味ある内容をずらっとまとめてくれていてとってもよかったです。
     昨日の「言葉を変えたら」と思ってた言葉がちゃんと出てましたね。

    ポーズ・プラクティス!

     「瞑想」よりもかっこいい名前です。これから瞑想=ポーズ・プラクティス!って呼ぶことにします。本の紹介ありがとうございました。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2017年04月 | 05月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)