最新コミットメント

セミナー設計をもう一度。

 昨日は、セミナーをどう受けるべきか?という観点で記事を書きました。

  • Scheme97:セミナーはひらめきを得る場所。セミナー経験は実行して初めて価値がでる。

  •  セミナーを受けるなら、自らの価値を高める姿勢が必要です。

     では、今日はセミナーをどう開催すべきか?という観点で書いていきたいと思います。

     なぜなら、先日の社内セミナーで反省点を残したからです。やっぱり受講してくれる人に対しては万全の準備をしておかないとせっかくの時間を割いてもらった価値を提供できません。

  • Task69:ワークを含めたセミナー構成について時間配分を見直す 9/20完了

  •  というわけで、今日はこのタスク完了報告です。

    プレゼンの時間予測


     まず最初に何かのプレゼンを行うときの時間の読み方を紹介します。

     スライドをつかったプレゼンでは、

    1分/1枚

     で時間を計算するのが基本です。10枚のスライドだったら10分。余裕をもって、2割増しくらいを考えておくとベターです。熱心になると、時間を費やしがちになります。

     以前のプレゼン講座でAPK症候群という言葉を紹介しました。

  • Try7:プレゼン技術を磨く=プレゼン講座チャート編の実施
    日々の業務はすべてプレゼンなのだ。プレゼン力の向上が、ゴール到達のスピードを決める。

  • APK症候群 Anxious Parade of Knowledge
     データをつめこみすぎて、聞き手が理解できないこと

     1枚のスライドには1分以内で説明できる内容に絞ること。それ以上つめこむと聞き手が理解できなくなってきます。注意しましょう。

    ワークの時間予測


     スライドは枚数で時間がおよそ検討つくんですが、ワークの場合はそうはいきません。ここが今回の反省点です。
     例えば、今回の「砂漠からの脱出ゲーム」の時間配分を振り返ってみたいと思います。

    当初の私の時間見積もりはこんな感じでした。

    1.個人ワーク:5分
     生き残るためのアイテム15個を順位付けしてもらう

    2.グループワーク:20分
     グループで優先順位を決めてもらう。(コンセンサスを得る)

    3.振り返り:5分
     良かった点、改善すべき点を共有する

     3つのステップでトータル30分を考えていました。実際にかかったのは45分。しっかりとワークでやるべき内容をイメージ出来ていませんでした。

     もう一度、実績をベースに組み立て直すとこんな状態です。「振り返り」の見積もりが間違っていました。

    1.個人ワーク:5分
    2.グループワーク:20分
    3.点数の集計:5分
     模範解答との差分を集計してもらいます。そして各チームの点数を発表してもらいます。ここでそれぞれのチームに次のポイントを確認します。

     ①チームの方針は何か?
     ②タイムキーパーは誰か?

     このワークではファシリテーションが何か?を体験してもらうためのもの。細かく説明する前にまずはやってもらうところにポイントがあります。そこでこの2点を確認すると、あやふやのチームが多いのです。
     ここまでで5分はかかります。

    4.個人とグループの点数比較:5分
     実は今回時間の都合で割愛せざるを得ませんでしたが、個人の平均点とチームが定めたポイントを比較してみると、チームで決定した答えがより点数が高いという傾向が強くでます。これを体験してもらう内容がありました。これも5分は見る必要があります。

    5.振り返り:7分
     ①それぞれのチームで振り返り:3分
     ②全体で共有:2分×チーム数

     今回は2チームでしたが、チーム編成で時間も変わってきます。この見直した5ステップを時間どおりこなしても、切り替えの時間が失われていきます。
     よって、合計:42分ですが、調整時間を考慮すると50分は必要だったということになります。

     つまり、30分のワークを考えたなら、振り返りと調整時間を含めると20分を余分に見る必要があったということです。

     ワークの時間見積もりはなかなか難しいです。今後も経験を積んでいきたいと思います。

    もう一度やるならば


     今回の2時間のセミナー構成を見直してみました。

    1.スライド説明: 10分
    2.ワーク1:   30分 → 50分
    3.スライド説明: 10分 → 15分
    4.ワーク2:   35分 → 60分
    5.振り返り:    5分 → 10分


     というわけで2時間で調整時間のない設定には無理がありました。見直した時間を合計すると2時間15分。つまり2時間30分の設定にしておけば、残り15分でアンケート回答などにあてることもできたはず。

     次回の参考にしたいと思います。

    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : セミナー開催

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)