ブログ書籍化サービスをトライする

 ブロガーのみなさんは、自分のブログを書籍化したことがありますか?

 これは出版というわけではなくて、1冊から制作してくれる書籍化のサービスがあります。

 あの「図解の技術」で著名なこの方(久恒啓一さん)は、毎年書籍化しているそうです。

  • 今日も生涯の一日なり:1年間毎日書いたブログの文章量は原稿用紙1200枚で単行本4冊分

  •  私もブログをはじめて1年が経過したので、自分へのご褒美に作ってみようかなと思いました。

     実は、貴重なデータのバックアップの価値もあるんですよね。

     デジタル全盛の時代に、紙でバックアップを取る。これこそ確実な方法です。

    ブログ書籍化サービスって?


     FC2では管理画面に「ブログ書籍化」というメニューがあります。これはFC2が書籍化サービスサイトと連携して提供しているので、他のブログサービスからも利用が可能です。

  • ブログ出版局

  •  ブログに書かれた内容は、HTMLという言語によって構造化されているので、自動処理で書籍化が可能となります。

    ・タイトル
    ・本文
    ・コメント


     このような構造がタグで表現されているため、それぞれにレイアウトや文字の大きさなどを指定することが可能です。

     ある程度、時間がかかりますが、すべて自動処理されるので、何度も見積もりが可能です。

    見積もり結果


     書籍の設定はかなりたくさんあって、サンプルをチェックしてみないとなんともわかりづらい部分があります。
     見積もりは無料ということなので、まずはお願いしてみました。

    書籍化トライ

     サンプルロゴが入っていますが、レイアウトはこんな感じになるようです。

     しかし・・・。

     途中でエラー発生。

     1冊のページ制限は460P。それを超える依頼はできません。2冊に分けないとダメ。

     でも上記画像では文字が大きすぎ。もうちょっとレイアウトを工夫すればなんとかなるだろうか。

     画像も回り込みを指定して、文字を小さく。

     できれば1年間を1冊にまとめたいところですが・・・。

     300Pで12000円くらいになりそうです。(エラーが出たので正確にはわかりませんが)

     1年に1冊をバックアップ、自分のご褒美、自分の成長の確認、こんな目的で投資をするのもいいんじゃないでしょうか。

  • Task68:ブログのバックアップを書籍化で実行する
    1年の記録を1冊の本にしてみよう。

  • 復習 Try105:ブログのバックアップを月1回取ろう
    パソコンデータは消えるものと考えよう。

    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    引き寄せの法則を理解する実践書 | Home | ゴールから逆算する準備手法

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する