最新コミットメント

いろんな要素がEQでつながった

 今日は、EQという本を紹介します。実は以前「EQリーダーシップ」という本を紹介しました。

  • Task41:6種類のリーダーシップ力を自己分析する
    理想像とのギャップを把握し、それをカバーする計画を立案する。

  •  このときの記事の言葉を抜粋します。

    IQが高いから社会で成功できるか?というと一概にそうとは言えません。社会で成功をつかむためには、ひとりの能力が高くてもダメ。
     社会ではコミュニケーションを円滑にこなして、初めて成功の土台ができると思います。EQとは、Emotional Intelligence Quotientの略で、社会で成功をつかむために必要な感情をコントロールする能力を示します。


     実はこの「EQリーダーシップ」を読んだときには、EQについてあまり理解ができていませんでした。

     EQを理解するにはまずこちらの本をお薦めします。非常にボリュームの濃い本ですが、それだけ濃い情報が満載です。

     私がインパクトを受けたことはこれ。

    1.感情に支配される行動(=情動のハイジャック)の仕組みがわかった
    2.才能を伸ばすためにEQが必要であること
    3.EQは何歳からでも教育ができること


     コミュニケーションに関するいろんな要素がEQという概念でつながった印象をもちました。

    フォトリーNo.53
    EQ―こころの知能指数 (講談社プラスアルファ文庫)EQ―こころの知能指数 (講談社プラスアルファ文庫)
    (1998/09)
    ダニエル ゴールマン

    商品詳細を見る

    情動のハイジャックが起こる仕組み


     私は「アンガーマネジメント」という本で、自分の感情をいかにコントロールできるかという手法を学び、現在努力中です。この本では、感情をコントロールするためのテクニックが紹介されていました。

  • Scheme47:コアビリーフはひとそれぞれ。自分の怒りは他人には理解されない。

  •  そして今回、このEQを読むと、なぜ「怒り」が行動を支配してしまうのか?という疑問を脳科学から説明してくれています。非常に納得できる内容です。

     こんなエピソードがありました。

    ふざけてタンスに隠れていた娘が、飛び出してきて、父親が銃で撃ってしまった

     父親にとって、娘は外出したと思っており、物音がしたために、侵入者と思って銃を手に取ったそうです。そして飛び出してきたものを撃ってしまった。

     彼は「娘であることを認識する前に、行動してしまった」ということです。これが情動のハイジャックです。
     何か強烈な「怒り」がこみ上げてきて、怒鳴り散らすといった行動もこれにあてはまります。つまり感情がまさって、冷静な行動がとれなくなる状態です。

     この場合は情報の伝達経路が通常の状態と異なるそうです。

    <通常の伝達経路> 遅いけど正確な処理
    情報 → 大脳辺縁系(理解) → 反応=冷静な行動

    <情動のハイジャックが起きた伝達経路> 早いけど不正確な処理
    情報 → 扁桃核(トラウマ) → 反応(緊急事態)=突発的な行動


     ある情報が、扁桃核を先に経由した際に過去のトラウマに一致してしまうと、大脳辺縁系での理解を得る前に、突発的な行動に出てしまう仕組みだそうです。

     よって、感情のコントロールにはこの扁桃核の反応を抑える訓練が重要です。これがアンガーマネジメントにある「ディレイテクニック」などに相当します。

    才能を伸ばすためにEQが必要


     社会生活において、実力を発揮するためにはIQよりもEQが必要だとあります。およそ20%がIQ、80%がEQと言われているそうです。

     自分の才能を伸ばすためにはどうすればいいのでしょうか?

     まず悲観的なひとと楽観的なひとを比べた場合、どちらが才能を発揮できると思いますか? けっこう簡単な質問です。

     いつも何かに悲観的になっていては、自分の才能はうまく発揮できませんよね。なので楽観的でることが重要です。

     そしてもうひとつはフロー状態にあること。これは何かに夢中になっている状態のこと。スポーツ選手がすばらしい記録を出したとき、芸術家がすばらしい作品を作ったとき、こんな状態には不安や疑いなど余計な思考が消失しています。
     つまり自分自身を完全にコントロールできているんです。これができる能力こそ、EQの高さなんです。

    EQは何歳からでも教育ができること


     EQの基本が理解できると、自分もそして自分の周りもEQを高めていきたいと思うようになります。これがIQだったら、あきらめるしかありません。知能はそう簡単には向上できません。ところがEQは何歳になってからでも高めることが可能なんです。

     本書の後半では、職場生活、結婚生活を例にコミュニケーションをうまく行うためのテクニックが紹介されています。ひとつわかりやすいテクニックがXYZ法です。夫婦げんかを例にあげてみると、

    悪い例:「あんたは、いつもXばっかりして!私のことなんか考えてないでしょ!!」

     こんなときは「自動思考」が働いて、あいつはいつもXばかりしてると捕らえてしまいます。でもそんなことないはずですよね。そこで、XYZに習って言い換えてみます。

    良い例:「あなたがXしたので、私はYな気持ちになった。Zしてくれれば良かったのに。」

     原因がX、そして自分の感情がY。さらに解決策がZ。これをお互い共有することが重要です。

     EQの教育に関しても、様々な実例が紹介されています(セルフサイエンス)。職場の上司の方、子を持つお母さん方にはぜひこのEQを理解して欲しいです。そしてEQを高める努力をして欲しいです。
     それはきっと、すばらしい職場、すばらしいお子さんを作り上げてくれるはずです。

    EQ
    多ぁ望Map No.105


    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)