感動読書:「アミ 小さな宇宙人」

 夏休みの感動読書第2弾はこれです。「アミ 小さな宇宙人」。

  • Try192:感動読書をしよう。感動は心のエネルギー。

  •  前回こんな説明をしました。

    「愛=宇宙の基本法」という壮大なテーマを描いたストーリー。大人の常識を切り崩してくれる本です。3部作なので、一気に読んでみたいと思います。

     この本は子供向け?それとも大人向け?

     本書の冒頭には大人に向けた注意書きがあります。

    「大人への注意事項:読み続けないこと。なぜならここに書いてあることはすばらしいことばかりだから。」

     いやー、「読み続けないこと」って言われちゃうと、読みたくなりますよね。

     主人公は10歳の少年、ペドロ。彼が宇宙人アミと遭遇し、アミから「愛」について学んでいくハートウォームストーリーです。

     大人って、凝り固まった常識を抱えて生きています。

    ・永遠の愛なんて存在しない
    ・宇宙人といえば、侵略者
    ・戦争と破壊


     大人は心のどこかにこんな思いを抱えています。本書を読み進めると、一つずつ砕けていきます。それらが崩れ去ったあとに、ジーンとくる結末が待っています。

     一度、あなたも自分の先入観を取り除いてみたらいかがでしょうか?

  • Try196:アミに先入観を壊してもらおう!

  • フォトリーNo.41
    アミ 小さな宇宙人アミ 小さな宇宙人
    (2000/12)
    エンリケ バリオス

    商品詳細を見る

    第1部:アミ 小さな宇宙人


     第1部はペドロが宇宙人アミとの出会い、アミが地球を救うために来たことを知る。人間には2つの脳があります。

     ①頭の中にある知性をもった脳
     ②胸の中にある情緒をもった脳


     そして地球が危機に陥っている理由は①>②となっているため。進んだ文化の星の人は①<②となります。

     その進化度合いを「愛の度数」と呼んでいます。つまり愛の深さを数値で表すことができるんです。

     ペドロはアミから「愛」について多くを学んでいきます。宇宙の基本法は愛だと。

     アミはペドロに地球の愛を育てるため、「本を書く」ことをお願いし、お別れとなります。別れた後にペドロが何にも知らないおばあちゃんに質問します。

    「おばあちゃん、宇宙の基本法って知ってる?」

    この答えにジーンときました。涙。


    アミ小さな宇宙人
    多ぁ望Map No.0096


    第2部:もどってきたアミ~小さな宇宙人~


     第2部は本を書いたペドロがアミに再開したいと待ち望みます。でもなかなかアミは現れない。あれは夢だったんじゃないか?と疑い始める。そんなシーンから始まります。

     そして第2部のクライマックスは永遠のパートナーに出会うこと。実は、第1部でほんのちょっと登場してるんです。

    愛するパートナーに出会えた瞬間。涙。


     第2部ではパートナーとの愛の育みがテーマです。

    フォトリーNo.52
    もどってきたアミ―小さな宇宙人もどってきたアミ―小さな宇宙人
    (2000/12)
    エンリケ バリオス

    商品詳細を見る


    第3部:アミ 3度目の約束~愛はすべてをこえて~


     第3部はアミとパートナーとの再開からスタートします。そして第1部や第2部ではなかった大きなトラブルに巻き込まれていきます。幾多のトラブルを乗り越えた結果、いきつくエンディングにはもう一度感動させられます。

    愛がすべての困難を超えた瞬間。涙。


     だから「愛はすべてをこえて」というタイトルなんだと実感。ここから新しい世界がスタートするんです。

    フォトリーNo.53
    アミ3度めの約束―愛はすべてをこえてアミ3度めの約束―愛はすべてをこえて
    (2000/12)
    エンリケ バリオス

    商品詳細を見る


     というわけで、3部作の私の感動をお伝えしました。内容は極力触れないように書いたので、わけわからないと思います。

     興味が沸いた方は、ぜひ本に手を伸ばしてみてください。この本は常識に凝り固まった大人のための本だと思います。

  • Try196:アミに先入観を壊してもらおう!

  • Try192:感動読書をしよう。感動は心のエネルギー。
  • 関連記事

    テーマ: 夢を叶える | ジャンル: ビジネス

    アジェンダに従った会議のトライ | Home | 引き寄せの法則を実感

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する