最新コミットメント

TwitterとTwitdoneを使ってみる

 前回の記事でMacの雑誌「MacFan」を紹介しました。この中にtwitterの特集記事がありました。

「つぶやきで繋がるマイクロブログ=twitter

 様々なメディアで取り上げられ、国内でもユーザーが増殖中のサービスです。

 このサービスは「文字」だけです。つまり「つぶやき」を共有するというコンセプトです。なんだかよくわかりませんね。

 こういうときは、どうしたらいいでしょうか?

「まずは、使ってみること!」

 簡単です。決断することに1分もかかりません。

 し、しかし・・・。

 決断しても、使い方がわからないとこうなります。

Mac Fan (マックファン) 2009年 09月号 [雑誌]Mac Fan (マックファン) 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/07/29)
不明

商品詳細を見る

最初の挫折


 実は、私が初めてtwitterを使おうとしたのは6/10でした。なぜ使おうかと思い立ったかというと・・・。

 こんなメールがきっかけでした。

「XMindチームがGTDツールTwitDoneを開発」

 私にはこれがtwitterだと思っていたので、さっそくユーザー登録をして、いじくってみたんですが・・・。イマイチ理解できず。

2度目の挫折


 さて、最近ブログ仲間でもtwitterを使いはじめている方が増えてきています。
 勝間和代さんのブログでも話題が取り上げられていました。速攻で使い方をマスターする勝間さんがやはりすごいですね。現在は新刊の原稿を作成しながら「つぶやき」をしているようです。

 私ももう一度チャレンジしてみようという意欲がわいてきました。

 そういえば、6月に使ってみようとしたものはtwitterじゃなかったんだな。と理解。

 改めてtwitterのユーザー登録を行ってみました。私の希望ユーザーIDは"newhabits"です。

「このユーザーIDはすでに使われています」

 ぬぉ!こんなヘンテコなIDをすでに使っているヤツがいたとは・・・。

 2度目の挫折です。

3度目の正直


 いろいろありましたが、本日から無事twitter動き出しました。きっかけはまたしてもXmindからのメールでした。なんと本日より日本語公式ブログがスタートしたそうです。おめでとうございます。

  • Xmind Blog(Japan)


  •  このブログでもtwitterが利用されていました。そこで、私も再びチャレンジ!
     おかげさまで使えるようになりました。

    多ぁ望のユーザーIDは"newhabits"です。

     え?使われていたんじゃなかったっけ??

     いろいろあったんです。これから説明します。

    twitterとは?


     まずは「つぶやきで繋がるマイクロブログ=twitter」を紹介します。
     これは私のホーム画面。クリックすると多ぁ望のページへジャンプします。まだフォローする(つぶやきを共有する)お友達が少ないです。
     興味持った方はぜひユーザーIDを取得(無料)してみてください。

    twitter

     マイクロブログと呼ばれるように文字だけの書き込みがリアルタイムで共有することが可能です。

    ・フォローする
     ブックマークのようなもの。フォローした人の「つぶやき」がチェックできます。
    ・RTする
     Retweetする。あるメッセージに対して、返信すること。"@newhabits"と表示されるとnewhabitsさんに返信します。という意味になります。
    ・DMする
     RTは公開されるつぶやきです。公開したくないメッセージはDM(Direct Message)を利用することも可能です。

     まだ理解不十分なところもありますが、「ゆるいつながり」をじっくり体感してみたいと思います。

    twitdoneとは?


     さて、次はtwitdoneを紹介します。これはXmindの開発チームがGTD(Getting things done)のソフトとして開発したものです。
     実はtwitterのアカウントを利用して運用する形式となっています。なので私が最初に登録したIDはやっぱりtwitterのIDだったんです。やっと理解しました。

    twitdone

     こちらはGTDというように、To Do Listを管理できるツールと考えてください。上記画像では4つのタスクをリストにあげています。色分け等も可能です。トップから2項目は完了したので、完了チェックをいれると、このような表示になります。
     さらに、書き込んだ内容はメールで日付を指定してリマインド送信したり、twitterに送ったりという使い方が可能です。

     色は7色あるので、色に意味を持たせると使い方も機能的になってくると思います。

     GTDに関してはこちらの記事が参考になります。

  • GTDでつまずきやすい「プロジェクト」って?

  •  では機能的な使い方をイメージしてみましょう。

     まず、何かすべきことが頭に浮かんだとき。

    ①それは2分以内に出来ることか?
     Yes → すぐやる
     No → タスクとして記録する

    ②当日にやるべき?
     Yes → 赤色

    ③今週中にやるべき?
     Yes → 黄色

    ④1ヶ月以内にやるべき?
     Yes → 青色

     ここまで実行すれば3色のタスクが記録できます。そして完了した項目には"Done"をチェックすることでInboxから見えなくなります。(All表示にすれば取消線付きで閲覧可能です。)
     例えばこの中に誰かに依頼すべきタスクがあれば、そこからEmailで送信することも可能です。

     さて、プライベートのタスク管理にこのITツールが活躍するかよくわかりませんが、しばらく動かしてみようと思います。

    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : twitter

    comment

    Secret

    twitdone

    多ぁ望さんもTwitterをはじめたんですね。とても嬉しいです。TwitDoneをご紹介いただきましてありがとうございました。
    以前のメールは説明不足ので、ご迷惑をかけまして、どうもすみませんでした(^^;)
    TwitDoneも、ブログを持っています。英語のものですが(http://twitdone.wordpress.com/)、何かご参考になれば幸いです。

    ゆるゆるさん、コメントありがとうございます。

    いえいえ。真剣に取り組んでなかっただけです。
    Twitterは社会現象になってますね。APIを利用するとさまざまな2次的サービスが展開されていく。今後も楽しみなツールです。

    TwitDoneも自分なりにいろいろとトライしてみようと思っています。
    ゆるゆるさんは利用されているんですか?
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)