感動読書:「奇跡のリンゴ」

 今日は夏休みの目標「感動読書」のひとつを紹介します。

  • Try192:感動読書をしよう。感動は心のエネルギー。

  •  これは茂木健一郎さんがパーソナリティーを務める「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された木村秋則さんのサクセスストーリー。無農薬でリンゴ栽培を実現するまでを書籍化したものがこれです。

     「奇跡のリンゴ」とあるように、リンゴ栽培では無農薬、無肥料で栽培することは不可能と考えられてきました。
     そんな不可能に挑戦し、幾多の挫折を乗り越えて「成功」を自分でつかんだ木村さんの行動、そしてそこに至った思い、考えに感銘を受けました。

     多くの方が、本書を読んで涙したと書評ブログで見ましたが、私もその仲間入り。

    2度、涙しました。

     研究者としての粘り強さ、探求心の強さ、人間としての温かさ、謙虚さ、いろんな要素が心に染みてきます。
     本書から得たスキーマはこれです。

  • Scheme86:探求心は苦境を乗り越える
    知識、経験にとらわれない視点を持とう

  • 奇跡のリンゴ?「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録奇跡のリンゴ?「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
    (2008/07)
    石川 拓治NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

    商品詳細を見る

    苦境を乗り越えた秘訣


     「幾多の挫折」の中で、死を覚悟した場面が出てきます。無農薬栽培への光が見えず、どんどん悪くなる一方。貧困生活から抜け出すために選んだのが「死」でした。
     それでも「死」を選ぶために上った山で、大きなヒントをつかみます。そしてそれが無農薬栽培実現への大きな一歩となるんです。そんな苦境を乗り越えた秘訣には3つあるように思いました。

    1.エンジニアとしての探求心
     私は本書を読むまで自分のエンジニアの仕事と、農家の仕事にあまり接点はないと思っていました。でもそれは大きな誤解。木村さんは究極のエンジニアでした。
     農業へのきかっけはトラクターに乗れること。クルマいじりや電気工作を趣味としていた木村さんにはそう言っています。そして「無農薬リンゴ栽培」へのチャレンジに対しては常に研究とアイデアをメモすることを続けていたそうです。

    2.アイデアを実践する行動力
     さらにアイデアは必ず実行してみる。リンゴの木の変化を観察するには1年かかります。それでは実験検証がほとんどできません。そこでヒエをガラスのコップに栽培し、さまざまなアイデアを実践比較してリンゴの木で実証していくという手段を取ったのでした。

    3.百姓という仕事の解釈
     百姓の解釈が勉強になりました。「百の仕事に通じること」。この無農薬栽培を実現した背景には、栽培技術だけでなく、農薬の知識、害虫の知識、土の知識などなどさまざまな分野の研究者である必要があります。
     でも学者とは異なります。成果は論文発表などではなく、おいしいリンゴであること。

     エンジニアとして記憶にとどめておきたい言葉がありました。

    「ひとつのものに狂えば、いつか答えに巡り会う」

    奇跡のリンゴ
    多ぁ望Map No.101


    苦境を乗り越えたもうひとつの秘訣


     「奇跡のリンゴ」の中でも、少しだけ常軌を逸する文章が出てきます。木村さんには不思議な体験を数多くしてきたそうです。「宇宙人に連れ去られた」とか「超常現象体験」とか。
     この本の中では死を覚悟するような苦境の中で、数々の幻覚を見たという説明もあり、その中のひとつのように受け取ることができます。

     でも、そうじゃなかったとしたら?

     木村さん本人が書いた本が先月出版されました。その名も「すべては宇宙の采配」です。ここには「数々の不思議な体験」が綴られているそうです。
     それが「奇跡のリンゴ」を実現したもうひとつの秘訣でもあると言っています。

    すべては宇宙の采配すべては宇宙の采配
    (2009/07)
    木村 秋則

    商品詳細を見る


     Amazonのレビューにも興味深いコメントが集まっています。

     なんか興味そそられてきました。この陽気なおじさんの新体験を味わってみたいと思います。Task宣言しておきます。

  • Task65:新体験読書をしよう。「すべては宇宙の采配」を読む。


  • Scheme86:探求心は苦境を乗り越える
    知識、経験にとらわれない視点を持とう

  • Try192:感動読書をしよう。感動は心のエネルギー。

  • Task65:新体験読書をしよう。「すべては宇宙の采配」を読む。
  • 関連記事

    テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス

    引き寄せの法則を実感 | Home | 好景気ニュース!7月分

    コメント

    私も涙が・・・

    こんばんは~。
    多ぁ望さんのブログを読んでいるだけで、ちょっとウルっと来ちゃいました。
    「奇跡のりんご」は、本屋さんで見かけることはあっても、手にしたことがありませんでした。
    読んでみます!!!

    2009/08/19 (Wed) 22:42 | KIMUCO #- | URL | 編集
    涙は、読んだときにどうぞ。

    KIMUCOさん、コメントありがとうございます。
     本屋には必ず平積みされてますよね。私もずっと気になってたんです。このホンワカしたおじさんの顔が。

     ぜひ、KIMUCOさんも「涙」してください。私は今度、ホンワカおじさんの不思議体験を読んでみたいと思います。

    2009/08/20 (Thu) 21:18 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集
    No title

    奇跡のリンゴいいですよね!
    私も号泣しました。(笑)
    木村さんの挫折と復活にホント心打たれましたよ。

    「すべては宇宙の采配」も読みました。
    かなりの不思議体験でしたが、
    木村さんの言うことなら、
    本当なのかも思ってしまいます。

    2009/08/21 (Fri) 20:36 | 勉子 #- | URL | 編集
    前向き思考かな。

    勉子さん、コメントありがとうございます。
     勉子さんの記事から1ヶ月経ってしまいましたが、ようやく手にすることができました。

     「すべては宇宙の采配」も読んだんですね。何か大きな成功をつかむためには、「前向き思考」が必須なのかもしれません。

     今、「引き寄せの法則」を読んでいます。前向き思考じゃないと、望む結果はやってこない。そんなことを感じています。

     「信じられないような出来事」「信じられないような法則」が世の中たくさんあります。かつて疑いの視点を持っていましたが、今は信じています。信じられないことって悲しいですよね。

    2009/08/21 (Fri) 21:18 | 多ぁ望@新習慣クリエイター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する