最新コミットメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランディングのお手本は任天堂にあった

 昨日に引き続き、ブランディングの話題です。ここ最近のIT企業で元気な会社と言えばAppleですね。iPod、iPhone、MacBookと個人的にもユーザーであって応援しています。
 そんなApple社に匹敵する元気な会社が日本にもあります。それが任天堂なんです。

 今年から100年に一度と言われる世界同時不況の中で、景気の良いニュースを取り上げてきました。

  • 09年5月:ブルーオーシャン戦略:任天堂Wii

  • 09年2月:好景気ニュース!Apple好調

  •  現在の任天堂は最高益というニュースの通り、DSやWiiで大きな成功をつかんでいます。これは任天堂がどんなターゲットにどんな商品を投入すべきか?ということをトコトン追求した結果たどり着いたそうです。
     その方向性は、従来レッドオーシャン戦略で闘ってきたソニーや他社とは全く異なるアプローチでした。

     DSとWiiの開発の裏話はとても興味惹かれる内容です。特にラテラルシンキング=水平思考を追求したアプローチが面白いです。

    フォトリーNo.39
    任天堂 “驚き”を生む方程式任天堂 “驚き”を生む方程式
    (2009/05/12)
    井上 理

    商品詳細を見る

    ゲーム業界は不況知らず?


     任天堂がこの不況下で最高益を記録したことに、「ゲーム業界は不況知らず」と一部とりあげられたことがあったようです。しかし、これは誤解。

     ゲームが売れるかどうかは、「景気」に左右されるものではなく、「面白さ」で決まるからです。つまり、好景気においてゲームが売れるか?というと、「面白さ」が認められなければ売れないわけです。

     つまり、現在の任天堂の業績の背景には、「面白さ」を徹底追求した努力があったわけなんです。

    DS 一人一台への挑戦


    DSを触っている人 2.8人/一世帯
    DSの普及台数   1.8台/一世帯
    ということは?  1.0人/一世帯


     最近、DSiという新機種がカメラや音楽再生機能を追加してリリースされました。その狙いは上記数字に表れています。DSを楽しんでいるひとの中に、DSを持ってないひとが一人/一世帯いるという調査結果があるそうです。つまり、そこにマイDSを販売できるマーケットがあると!

     ちなみに我が家では妻が所持。私は借りて楽しむ。まさに私の立場に売り込もうということです。

     DSには性能という売りはありません。新機種のカメラも30万画素。ソフトで勝負しています。最近では、料理、勉強、教育など幅広い分野に利用が拡大していっています。

    Wiiのお母さん至上主義


     もう一つ注目すべきはWiiの開発コンセプト。これは「お母さん至上主義」だそうです。ファミコン、PSなどを楽しんできた世代にはこんな言葉をガミガミ言われてきましたよね。

    「あんた、また出しっぱなしにして!」

     お母さんにとって、ゲーム機はじゃま、子供の教育の敵と良いことがひとつもない代物だったと思います。そのパラダイムをひっくり返したのがWiiです。
     リモコンはコードがない。本体は立てて置けば場所を取らない。そして極めつけはWiiフィット。ダイエットに目がないお母さんを見方に付けることに成功したわけですね。

    笑顔創造企業の哲学


     本書を読んで、任天堂がめざした姿が見えてきます。しかし、「社是」、「社訓」なるものはないんだそうです。不思議です。それでも任天堂らしさは保たれているんですね。

    「娯楽に徹せよ。独創的であれ。」

     これが暗黙の社是のようです。岩田社長のこんな言葉が印象的でした。

    「社是、社訓がないことが、任天堂イズム。社是、社訓通りに動いていたら人々は飽きてしまうから。」

     ゲーム業界の敵は「お客様が飽きること」です。

     ちなみに任天堂の名前の由来は

    「運を天に任せ、与えられた仕事に全力で取り組む」

     から来ているそうです。

     任天堂では「ゲームとはなにか?」ということは狭く考えてないそうです。どうしたら面白いか?という発想の原点から水平思考を展開していくこと。その結果、Wiiフィットや脳トレなど従来のゲームという枠を超えた商品が出てくるってことですね。
     今後も楽しみな世界的企業です。徹底して自社が取り組むべきターゲットが絞られている、そしてお客様に「面白さ」という価値を提供し続けている。これがブランディングのお手本たる理由です。

  • Scheme69:ブルーオーシャン戦略は継続的なブランディング構築の結果たどり着くもの

  • 復習 好景気ニュース!4月分
    復習 好景気ニュース!3月分
    復習 好景気ニュース!2月分
    復習 好景気ニュース!Apple好調
    復習 好景気ニュース!(リフレーミング)
    関連記事


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    tag : ブランディング 書評

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。