最新コミットメント

新習慣クリエーターがすべき次の仕事

 こんばんは、新習慣クリエーターの多ぁ忙です。
 今日は、新たな悩みを記録しておきます。

 このブログでも「手帳術」をいろいろと紹介してきました。

  • システム手帳リフィルのバージョンアップ6

  •  このオリジナルリフィルは社内でも利用してくれている人が増えています。

     使い始めたのは昨年の10月。社内で「どんな手帳をつかうべきか」というテーマで、いろいろ議論した結果、我々が得た結論はA5システム手帳でした。正しくは、A5サイズ以上。

     つまりA4サイズを利用しているひともいます。

     でも世の中の主流はバイブルサイズとか、ポケットサイズなんですよね。

     できるビジネスマンはポケットサイズらしいです。

     さて、今日の話題は「手帳をつかいこなせてない」ひとをどうやって成長させるかということです。

    手帳のオリジナリティ


     実は、昨年10月の手帳術普及活動をきっかけに、社内メンバーの手帳の使い方が大きく変わり、仕事のぬけもれも減ってきたと感じてきました。もちろん、自分も含めて。

     ポイントは、バーティカルウィークリースケジュールによる1週間単位のセルフマネジメントの促進と、ToDoListを合体させたことによる、やるべきことの抜け漏れ防止です。

     個々に手帳の工夫点等を共有しながら、10月以降では、それぞれのメンバーがオリジナルの使い方に派生してきています。

    ・ToDoListに重要度、優先度のランク付け
    ・ポストイットによるToDoListの管理
    ・3色ボールペンによる、予定の色分け


     人から与えられたモノ、お店に売っているモノをそのまま利用することから、一歩踏み出して、自分のスタイルを反映していくと、より楽しくなって、より効率があがってくると思います。社内のメンバーの使い方を見てきてそう感じています。

    見込みが甘かったのか?


     さて、そんな中、ある程度手帳をつかいこなしていると思っていたメンバーにこんな行動が目立ってきました。

     ①今週すべき業務が予定に入っていない
     ②報告すべき日を忘れていた
     ③依頼した仕事が期日にあがってこない


     たてつづけに起きたので、おだやかに状況を確認してみました。どうも仕事がたまってこなせなくなってきているようです。手帳は使ってはいるようですが、抜け漏れがあるようです。

     上の3つについては、手帳をうまく使いこなしている人にとっては、問題になる前に次のようなアクションがとれるはずです。

     ①今週すべき業務が予定に入っていない → すぐ反映する
     ②報告すべき日を忘れていた → 手帳に書いてあればわかるはず
     ③依頼した仕事が期日にあがってこない → 間に合わないなら延期


     ある程度できていると思っていた彼ですが、見込みが甘かったのでしょうか。

    今後の改善へのアプローチ


     彼の問題点がひとつ見えてきました。手帳を3つも持ってたこと。彼には手帳を3つ持っている意識ではなかったようですが、メインの手帳とポケットに入るメモ帳、それと大きなノート。スケジュール管理は一元化しないと、とても管理できません。
     この辺から見直していきたいと思っています。

     ただし、ここで一方的な「押しつけ」は一番良くないと思っています。

     実は、彼なりに「手帳」には興味をもっていて、新たなスタイルを模索してるようです。フランクリンプランナーを買ってみたいとも言っていました。

     まずは興味を成長させるため、自分の手帳にフランクリンプランナーの気に入ったところを反映してみるよう提案してみました。

     今後もちょっとずつ彼のスタイルが形になっていくといいなと思っています。これが実現すれば、新習慣クリエーターとしてのスキルもひとつ向上するはず。

    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 手帳のスタイル

    comment

    Secret

    手帳術

    多ぁ忙さん、こんにちは。

    私は手帳初心者なので、使いこなしていらっしゃる
    方の話はすごく聞いてみたいです。
    まわりでも、使っている人は沢山いますが
    使いこなしている人はいません。
    多ぁ忙さんの手帳術、今度ぜひ聞かせて下さいね。

    手帳セミナー開催希望です!

    多ぁ忙さん
    こんにちは、自分ブランドクリエイターの岡村です。
    「自分の手帳術スタイル」
    これ社内だけじゃなくて、社外でもやってほしいですね。
    絶対に人が集まると思いますよ。

    手帳を見せ合うこともテクニックかも。

    テリーさん、コメントありがとうございます。
    実は、最近人事異動があって、メンバーの入れ替えがありました。
    新しいメンバーが、不思議に思ったことがありました。

    「なんで、みんな同じリフィルなの??」

    ちょっとおかしなグループですが、みんなで意見を反映しながら
    作ったリフィルなんで、みんなで使っています。
    この手帳術講座をきっかけにグループメンバーは全員手帳を新たにしました。なかなか良いチームワークでもあるかも。今はお互い工夫点を見せ合える仲になっています。
    こういう取り組みがひとつのテクニックかもしれませんね。

    手帳術セミナーか・・・(妄想中)。

    岡村さん、コメントありがとうございます。
    手帳術セミナーですか。いいかも。
    この手帳術にはオリジナリティもあるし。

    勉強カフェの山村社長に相談してみるかな。

    岡村さんとの初顔合わせに向けて。

    あ、また妄想癖がとまらなくなりそうです。

    わたしも思いました

    手帳術セミナー
    開いてくださるといいなぁ~
    と私も思いましたよ!!

    ワクワクしますね。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    08月 | 2017年09月 | 10月
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)