すごい会議をプロジェクトチームへ

 昨日は、「チーム・ビルディング」という本を紹介しました。実はこれ、昨日の会社帰りに入手した本です。どうしても読んでおきたかったんですよね、昨日のうちに。

 なぜなら、今日はこのタスク実行の日だったからです。「チームビルディング」はすごい会議を進める上でもとても参考になりました。

  • Task43:「すごい会議」を本業のプロジェクトに導入する
    チームワーク形成と、問題解決の促進を実現しよう。

  •  私が初めて実践したのは自分のグループメンバー同士でした。この場合、本業とは別にグループとして取り組むべきテーマについて目標設定を行いました。つまりリスクが小さなテーマに試したみたというわけです。

     今回は、本業のプロジェクトチームに「すごい会議」を実践してみました。前回の経験からすごい会議を本業に持ち込めば、より成果がスピーディに出せるようになるんじゃないかと考えました。

     プロジェクトチームなので、他部門からメンバーが選出されています。そんな中で、うまく進行できるのか?という不安が消せません。
     それでも、心のどこかには「絶対うまくいく!」という気持ちをもって臨みました。

     結果は・・・。 バッチリでした。

     これまた想像以上の成果が得られました。きっと明日からのメンバーの態度がガラッと変わるんじゃないかと期待しています。


    多ぁ忙Map No.0044(再)

    チーム・ビルディングによる変化


     昨日の「チーム・ビルディング」で触れたように、「すごい会議」はチーム・ビルディングの手法も含めた形式となっています。よって、ルール通りに進めれば、モチベーションがあげられ、チームワークが形成されていくように構成されています。

     こういう会議が楽しいと感じるポイントは、やはりチームの変化だと思います。特に今回は他部署から集まるチームなので、スタートの段階ではほとんどチームワークのかけらもありません。モチベーションの位置づけもまちまちです。

     あるメンバーは、自分が何をするためにメンバーに加わっているのか理解できてない方もいました。そんなばらばらの状態からスタートして、1日を終了したときには、「チーム」という形が目に見えてくるのがやっていて「楽しい!」って思う部分です。

     メンバーのそれぞれの態度、行動、言動を観察していても、ある時点を境に大きく変わることがわかります。
     午前中のディスカッションでは、メンバー同士の会話はある人に偏っていたりする部分もあるんですが、午後になるとチームワークができはじめて、メンバーが均等に発言をしてくることに気づきました。

     明日からのメンバーの変化に期待したいと思います。

    すごい会議の手順見直し


     最初にXmindの「すごい会議」のマインドマップを掲載しました。これは前回から手順を修正しています。私が2回目にして、こうした方がスムーズに進行できる手順として見直しています。
     今回修正してやりやすかった手順は次のようになります。

    ①オープニング
    手順1:私のGOOD&NEWを3つ以上書く
    手順2:この会議で得たい成果を発表する
    手順3:望む成果を得るために,誰が一番影響を与えるか

    ②課題の棚卸し
    手順4:「いままで達成されたことはなにか?」
    手順5:「今、直面している問題は何か?」を書いて,「どのようにすれば~」に書き換える
    手順6:「言えない問題は何か」を書いて,「どのようにすれば~」に書き換える
    手順7:「あなた自信のひどい真実はなにか」を書いて,「どのようにすれば~」に書き換える

    ③戦略的フォーカスの作成
    手順8:「これからの12ヶ月でこのチームが達成する成果は何か?」
    手順9:「戦略的フォーカス」を参加メンバー全員で創り,合意し,約束する
    手順10:戦略的フォーカスの担当分野とメインパイロット、サブパイロットを決める
    手順11:コミットメントリストに各担当者のコミットメントを記入する
    手順12:「今から1ヶ月以内に自分の起こす一番大きな,インパクトは何か?」

     ここまでで1日で完了することができました。2回目ということもあって、時間も見ながら順調に進めることができました。(メンバーにも恵まれていたかも)
     ただし、推進役と回答役を兼ねて行うのは、正直に言ってしんどいです。集中力とか使いすぎて、普段よりも相当疲れますね。

    すごい会議のPR会を開催する


     私は、今回の経験によって、「すごい会議」の有効性に確信を持ちました。この方法を社内に広げていきたいと思っています。

     もう一つ、検討していることがあります。先日受講した「すごい会議個人セッション@勉強カフェ」をきっかけにすごいコーチとの人脈ができました。
     この人脈を活用して、社内セミナーを飛び越えて、勉強カフェでのPR会ができたらと考えています。こちらは詳細が決まったら、改めてPRしたいと思います。

  • Task38:勉強カフェのセミナーに参加する
    「すごい会議」「冒険企画塾」から実践的なノウハウを習得しよう。5/23完了

  •  個人セッションでは、「すごい会議」の問題解決アプローチの部分に特化していたため、本来のチームとしての成果の部分が体験できません。ここの部分をみなさんに知ってもらえたらなと思っています。チームが変わる瞬間。これをアウトプットしていきたいです。

    関連記事

    テーマ: ビジネスブログ | ジャンル: ビジネス

    朝活してますか? | Home | 人と人をつなぐ技法=チームビルディング

    コメント

    こんにちは

    多ぁ忙さん、こんにちは!
    私は、多ぁ忙さんから、すごい会議の
    コーチを受けたいです。

    いやぁ、いつもながら素晴らしい。
    私も一緒にその会議に参加したいくらいです。

    2009/06/18 (Thu) 11:49 | Terry@アウトプッター #XRms3ZI6 | URL | 編集
    テリーさん、コメントありがとうございます。

    こんばんは。
     これはコーチというよりも、ファシリテーターといった感じでしょうか。
    自分も参加者のひとりとして、「すごい会議」を実践するのは正直言って大変でした。
    「1分で答えてください。」とか言っておきながら、ポストイットを貼る紙を用意したり、ペンでいろいろ書いたりとこの一日が終わると、体力がうばわれます。おかげで今朝は寝坊しました。でも楽しかったです。

     7/29に勉強カフェに行く計画をしています。そこで「すごい会議」のお話ができたらと山村社長と相談中です。

    2009/06/18 (Thu) 22:53 | 多ぁ忙@新習慣クリエーター #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する