7つのフレームワーク力

 昨日はフォトリーディング集中講座から21日目の振り返りについて記事にしました。たった21日間での自分の大きな変化に気づいたことと、勝間さんの「7つのフレームワーク力」で紹介されているフォトリーディングやマインドマップの考え方にとても共感できたことを考えると、このタイミングで読むことができたことは、非常に奇遇のような気がしています。

 この本を読もうと思ったのはこれがきっかけでした。

  • 第1回Chabo著者と読者の集いレポート
    Task11:「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク」を読む

  •  昨年12月に行ったChaboの集いで購入したものでした。いろいろあって、この本を手に取るタイミングがなかったので、気づいたら半年以上が経過していました。
     でも、買った同時に読んでも私はフォトリーディングやマインドマップの記事には興味を示さなかったと思います。
     この本が読むタイミングも教えてくれたのかもしれません。

    フォトリーNo.17
    勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
    (2008/06/15)
    勝間 和代

    商品詳細を見る

    ビジネス思考力の定義


     本書の最初では「ビジネス思考力とは何か?」ということを定義しています。フレームワーク力を身につけることで、素早く適切な判断を行い、行動できる力と説明されています。

     またその力を発揮できるひとは非常に限られています。全体に対して

    20%:適切な情報を得られるひと

     この中の20%が

    4%:すばやく推論ができるひと

     さらにこの中の20%が

    0.8%:行動につなげることができるひと

     です。20%の3乗は0.8%になってしまうんですね。ぜひ0.8%の仲間入りをしたいです。

     ここでひとつのフレームワークを紹介しておきます。マッキンゼーで有名な「空、雨、傘」というものです。

     空:事実
     雨:解釈
     傘:行動


     となります。これは知っていたのですが、この考え方と思考の6段階モデルを組み合わせた内容が興味深いです。

     ⑥:評価 →傘
     ⑤:統合 →傘
     ④:分析 →雨
     ③:応用 →雨
     ②:理解 →空
     ①:知識 →空


     なるほど。こう考えると、空、雨、傘がより理解が深まります。空だけの知識、理解では不十分です。雨が降ってくることを想定(応用、分析)し、傘を持っていく行動(統合、評価)を起こしていきましょう。

    立体思考の提案


     さらに面白かったのはこのフレームワークです。二つのフレームワークを組み合わせて「立体思考」と呼んでいます。なるほど!って思いました。

    垂直思考:ロジカルシンキング
     ロジックツリーを思い浮かべれば、縦方向の考え方であることが理解できます。これを垂直思考と呼びます。

    水平思考:ラテラルシンキング
     こちらは横方向へ展開するラテラルシンキング。先日紹介したオズボーンのチェックリスト、SCAMPERの質問など、ひとつのアイデアを水平方向へ拡散していく考え方です。

     この2つを使いこなすとどうなるか。水平思考の平面に垂直思考の軸が加わると、3次元になるんです。これが立体思考です。
     フレームワーク力とは、新しいフレームワークを生み出す力でもあります。「立体思考」というアイデアにその力を学びました。

    7つのフレームワーク力


     ここで7つのフレームワークを紹介しておきます。

    1.ロジカルシンキング(垂直思考)
    2.ラテラルシンキング(水平思考)
    3.ビジュアライゼーション(視覚化力)
    4.ニューメリカルシンキング(数学力)
    5.Language Capability(言語力)
    6.Mind Body Correlation(知的体力)
    7.セレンディピティ(偶然力)


     1,2が先に取り上げた立体思考です。3は昨日フォトリーディングと合わせて紹介しました。数学力、言語力はそれぞれ文字情報の活用の仕方、知的体力は簡単に言うと、健康と体力。そして偶然を必然にする力、セレンディピティです。
     こうやって眺めてみると、7つのフレームワークはすでに知っているものでした。でも、読んでみると、フレームワークの活用方法だったり、考え方だったりを深く切り込んでくれています。図解もあって、一気に読んでみるとわかりやすいです。

    7つのフレームワーク
    多ぁ忙Map No.0075

     
    関連記事

    テーマ: ビジネス書レビュー | ジャンル: ビジネス

    勉強カフェって? | Home | 21日間の振り返り

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する