最新コミットメント

5月のTry項目の棚卸し

 気づけば5月が終わっていました。あわてて棚卸しです。5月はセミナー受講などがつづき、いろいろと忙しい一月でした。振り返ってみると、それでも毎日更新が達成できたので満足感があります。


<ブログの目標設定>
1.ターゲット:09年8月31日
2.新たなトライ:120個以上
(20トライ/月を6ヶ月継続する。1トライ/実働日。)
3.半年ごとに目標を再設定する
4.新たなスキーマ:48個以上(8個以上/月)
5.マインドマップ:100枚以上(09.04.01追加)

Try項目の実績 件数 割合
目標(3ヶ月分)60100.0%
Try宣言4778.3%
Task完了1525.0%
Task未完2338.3%
Total85-
目標達成率(Try+Task-未完)62103.3%
新たなスキーマ29120.8%
マインドマップ6969%


 Phase2の3ヶ月目は目標達成率103%となりました。先月は85%で未達だったんですが、セミナー受講などにより、いろいろとTry宣言があふれてきたので一気に目標達成まで復活してきました。着実にタスク宣言をつぶしこんでいることも効果がでてきてると思います。
 かなり自己満足な目標設定ではありますが、一ヶ月ごとに自分の活動を振り返って、その行動を数値である程度評価できることは、新鮮な感覚です。

 以下に、Try項目とTask項目のリストを掲載します。


トライ項目の実績

No.宣言内容宣言日
Try165ハロー効果で職場のモチベーションをあげよう!2009.5.31
Try164エメットの法則を知って、先延ばし癖を退治しよう!2009.5.31
Try163図解の技術を身につけ、マインドマップをバージョンアップしよう!2009.5.30
Try162プレゼンの場では、参加者からのフィードバックをもらう。
自分が改善すべきポイントは、他人に指摘してもらおう。
2009.5.27
Try161プレゼンの場で、ZIGZAG法を実践しよう!
ワンセンテンス、ワンパーソンで口癖撃退、説得力増加!
2009.5.26
Try160理想的な自分をパートナーに迎えよう
潜在意識の反作用が理想に近づけてくれる
2009.5.22
Try159手描きマインドマップを練習しよう。
こだわることは、成長への第一歩!
2009.5.21
Try158多ぁ忙のフォトリー記録をつける
新たな読書生活の記録をメディアメーカーを活用して実践する
2009.5.18
Try157「もし○○ができるとしたら?」と問いかけよう
否定的な解釈を捨てて、何かをつかんだ未来を想像しよう。
2009.5.17
Try156アンガーマネジメントを感情コントロール全般に応用していこう。 自信喪失や楽しい感情にも応用が可能である。2009.5.13
Try1552割仕事術で8割の仕事を達成しよう。 「完璧」を求めるよりも、「スピード」を重視し、効率化をはかる。2009.5.9
Try154相手の立場を考えて、コミュニケーションをとろう。
人間関係の4原則を理解し、身につける。
2009.5.8
Try153iPhoneをビジネスツールとして活用しよう。
evernoteを活用し、画像、テキスト、音声を管理しよう。
2009.5.6
Try152アメーバブログを活用し、ブログ仲間を広げよう!
アメブロはブランディング構築をめざす人に、最適なブログサービス。
2009.5.4
Try151マスターマインドを形成し、自分の数倍の力を発揮しよう。
人脈は社外にも広げていこう。
2009.4.30
Try150ブログ仲間と新たな情報発信形式をトライする
コラボレーショントピックと名付けよう
2009.4.23
Try149会議スキルを向上させるために、数を重ねよう
新たなチャレンジが、自分のスキルを広げてくれる
2009.4.19
Try148本番に臨む前に、自己暗示をかけて成功をイメージしよう
成功をつかむにはまず、成功をイメージすること。
2009.4.15
Try147復習 Try147:アンガーログを実践し、3コラムテクニックで自己分析をする2009.4.22
Try147アンガーログを実践し、3コラムテクニックで自己分析をする2009.4.13
Try146セミナー受講により、新たな人脈形成を行おう。2009.4.12
Try145感情に左右された行動はしない!アンガーマネージメントを身につけよう。2009.4.9
Try144ソーシャルサポートNo.1の組織になろう。
ソーシャルサポートは自分にも相手にも有益である。
2009.4.8
Try143復習 Try143:読書マップは本読みの前に、作ろう
本に書いてあることではなく、気づいたことを描こう。
2009.4.7
Try143読書マップは本読みの前に、作ろう
本に書いてあることではなく、気づいたことを描こう。
2009.4.6
Try142明確なロールモデルを身近に持とう!
理想像を描くことは、成長への第一歩である。
2009.4.3
Try141イラッとしたら、6秒ルールを徹底しよう
6秒待ったら、感情を抜きにしたニュートラル語に翻訳する
2009.4.2
Try140リッドクローズモードでMacBookを本棚にしまって利用しよう2009.3.30
Try139アイデアマラソンを実践しよう!
アイデアを手帳に描き残し、通し番号をつける。
2009.3.28
Try138小規模セミナーの実績をアウトプットしよう
勉強会を発足し、成長のチャンスを与える。そして得る。
2009.3.24
Try137セミナーは定期的に実践しよう!
読書やセミナーで得たスキルは、繰り返すことで定着する
2009.3.23
Try136未知へのモノの魅力を楽しもう!
未知へのモノの魅力が不安より勝ったとき、行動ができる。
2009.3.16
Try135長距離ドライブにはPodcatを入れていこう。
渋滞したら、勉強できる時間が増えたと喜ぼう!
2009.3.15
Try134小さなセレンディピティを大切にしよう
ちょっとした「探求心」が大きな発見に結びつく
2009.3.11
Try133どんなに忙しくても「第2領域」の業務を少しでも手がけよう。
ちょっとの行動が自分のモチベーションを高くすることができる
2009.3.10
Try13215分のイーオン時間を活用しよう
スキマ時間を活用すれば、仕事もプライベートも充実できる。
2009.3.8
Try131ファシリテーターズ・グリップを身につけ、議事録を3色で描こう。2009.3.6
Try130ファシリテーターとグラフィッカーを実践しよう。
定例会議にて、二人の役割をローテーションして訓練する。
2009.3.6
Try129自分の価値観の優先順位を明確化し、ブレのない行動をとる2009.3.5
Try128AREA法を使って、効率的な議論を行おう
考えるよりも、先にAREAの型にはめて、訓練する。
2009.3.3
Try117復習 Try117:好景気ニュースを見つけよう!
「不況」というフレームをリフレーミングすれば「好景気ニュース」は見つかる
2009.4.21
Try117復習 Try117:好景気ニュースを見つけよう!2009.3.19
Try117復習 Try117:好景気ニュースを見つけよう!2009.3.2
Try93復習 Try93:夢を描こう!そして実現への道を引こう。2009.3.31
Try91復習 Try91:ブログでソフト使い方情報を公開していこう2009.3.25
Try91復習 Try91:ブログでソフト使い方情報を公開していこう2009.3.21
Try36復習 Try36:私はツーキニスト。チャリンコ通勤を2回/週、継続。集中力を継続するには、体力が必要。そのための運動をしよう。2009.5.14

タスク項目の実績

No.宣言内容宣言日
Task44ビデオ撮影により自分のプレゼンスキルフィードバックを実践する
スキル向上のためには自分へのフィードバックが重要である
2009.5.28
Task43「すごい会議」を本業のプロジェクトに導入する
チームワーク形成と、問題解決の促進を実現しよう。
2009.5.25
Task422010/5/31までに、社内コンサルティング機能を立ち上げ、5部署に対してコンサルティングを実施し、楽しく、やりがい世界No.1の職場を作る2009.5.24
Task416種類のリーダーシップ力を自己分析する 理想像とのギャップを把握し、それをカバーする計画を立案する。2009.5.20
Task40復習 フォトリーディングによる新たな読書習慣を身につける
いままでより短い時間で、多くの情報を得る生活リズムを得る。
2009.5.29
Task40フォトリーディングによる新たな読書習慣を身につける
いままでより短い時間で、多くの情報を得る生活リズムを得る。
2009.5.18
Task39Task39:マイカラーを決定し、ブログデザインを一新する。ブログデザインと名刺を統一したものにする。 5/10 完了2009.5.10
Task39マイカラーを決定し、ブログデザインを一新しよう。
ブログデザインと名刺を統一したものにする。期限5/10
2009.5.3
Task38勉強カフェのセミナーに参加する
「すごい会議」「冒険企画塾」から実践的なノウハウを習得しよう。5/22完了
2009.5.23
Task38勉強カフェのセミナーに参加する
「すごい会議」「冒険企画塾」から実践的なノウハウを習得しよう。
2009.4.29
Task37復習Task37:「新たな習慣へのトライ」のコンセプトを整理する。5/5完了2009.5.5
Task37「新たな習慣へのトライ」のコンセプトを整理する。
6ヶ月はブログの方向修正のタイミング。もう一度、振り返ってみよう。
2009.4.28
Task36復習 Task36:ブログカテゴリを階層化して整理する 4/28完了
重要なキーワードを階層化して、整理しよう。
2009.4.28
Task36ブログカテゴリを階層化して整理する
重要なキーワードを階層化して、整理しよう。
2009.4.25
Task35肩書きとキャッチコピーを決め、名刺を作ろう。 5/11完了2009.5.11
Task35復習 Task35:肩書きとキャッチコピーを決め、名刺を作ろう。(4/26 キャッチコピー決定)2009.4.26
Task35Task35:肩書きとキャッチコピーを決め、名刺を作ろう。(4/24肩書き決定)2009.4.24
Task35肩書きとキャッチコピーを決め、名刺を作ろう
理想の肩書きが自分ブランディングの構築を後押しする
2009.4.23
Task34成功したプレゼンを題材にセミナーを開催しよう。教えることで、理解を深めることが可能。限界はない。5/15完了2009.5.16
Task34成功したプレゼンを題材にセミナーを開催しよう。教えることで、理解を深めることが可能。限界はない。2009.4.17
Task33Task32:オリジナルの概念化を作り出す 4/14完
ファシリテータが会議の答えを引き出す=コーチング会議
2009.4.14
Task33オリジナルの概念化を作り出す
オリジナル体系化=ラポールマネジメントを構築する
2009.4.11
Task32アイデア会議を実践しよう
紙1枚にアイデアを書いて持ち寄り、プロセス重視の会議を実践。
2009.3.29
Task31Task31:ストレスマネジメントによる分析を実行しよう 4/2完2009.4.2
Task31ストレスマネジメントによる分析を実行しよう2009.3.27
Task30オリジナルリフィルのマンダラ風手帳を作る2009.3.26
Task29第3回「すごい会議」を実践する。09年09月を予定。2009.3.22
Task28Task28:第2回「すごい会議」を実践する。3/22完了2009.3.22
Task28第2回「すごい会議」を実践する。戦略的フォーカスの達成状況をまとめ、チームの活動実績を振り返る。2009.3.18
Task27毎月の棚卸し作業を自動化してみよう。
CGIスクリプトを利用すれば、HTMLは自由自在。
2009.3.17
Task26本田宗一郎(著)「俺の考え」を読む2009.3.16
Task25大きな可能性を広げるフォトリーディング講座を受講する。
「フォトリーディングができる自分」をイメージしよう。
2009.3.12
Task24ホワイトボードは記録のためではなく、議論を見える化するためのもの2009.3.6
Task23価値観の満足度をチェックする(次回9/5予定)2009.3.5
Task22Task22:オリジナルリフィルのマンスリースケジュールを作る 3/21完了2009.3.21
Task20自分のTry項目、Schemeの一覧表示を作る 3/17完了2009.3.17
Task17復習 Task17:無線LANを導入して、快適PC環境を構築しよう!5/12完了2009.3.23

スキーマ項目の実績

No.宣言内容宣言日
Scheme61「セミナー体験型読書」はセミナー体験を頭の中によみがえらせることが可能2009.6.1
Scheme60目標の価値とは立てなかった時に得られなかったことが最大実現化すること2009.5.25
Scheme59Scheme59:実績の評価は誰がするのか?
上司でも部下でもなく、セールスマンである自分である。
2009.5.16
Scheme58コーチング会議術のポイントは、質問合戦。オートクライン効果で、そこにある答えを引きだそう。2009.5.15
Scheme57アンガーマネジメントを感情コントロール全般に応用していこう。 自信喪失や楽しい感情にも応用が可能である。2009.5.14
Scheme56コミュニケーションの達人から褒める教育を学ぼう
人も犬も痛みの教育では成長しない。褒めることからはじめよう。
2009.5.7
Scheme55エンジニアなら「**しかない」という言葉は使わない
他の選択肢があるはず。それを見つけるのがエンジニア。
2009.5.2
Scheme54確信を持ち、信念に基づいた行動を取れば、人間は自分が考えているような人間になる。自分で認めない限り、限界はない。2009.4.30
Scheme53読書術の価値は、スピードの幅にある。
その本に必要なスピードが判断できることが重要。
2009.4.27
Scheme52新たな行動の種を蒔き、新たな習慣を刈り取る。
あなたも収穫(成長)を楽しみませんか?
2009.4.26
Scheme51新習慣クリエーターとは、自分で習慣を作り出すひとであり、そして誰かの習慣を作り出すひとである2009.4.24
Scheme50アンガーマネジメントを身につければ
ネガティブ語→ニュートラル語→ポジティブ語へ切り替える事が可能
2009.4.20
Scheme49戦略とは、困難な状況における行為の芸術である
戦略が形になったとき、周りを動かすことが可能。
2009.4.18
Scheme48アウトプットすれば周りからサポートが帰ってくる
GIVEの5乗を心がけよう。GIVEなくして、TAKEはない。
2009.4.16
Scheme47コアビリーフはひとそれぞれ。自分の怒りは他人には理解されない。2009.4.13
Scheme46知識の幅が広がれば、理解のスピードは速まる。
知識の幅は興味の幅も広げてくれる。これが読書の楽しさ。
2009.04.10
Scheme45脳の能力の限界を探索しつくしたひとは未だひとりもいない。ゆえに無限である。2009.4.6
Scheme44新しいものを手に入れるためには、捨てなければならないものがある2009.4.5
Scheme43成功への第一歩は目標を具体的にイメージすることである。
SMARTな目標設定を行い、明確なビジョンを持つことが重要。
2009.4.4
Scheme42相談を受けることは、相談することでもある
相手のアドバイスを考えることで、自分へのアドバイスも見つかる
2009.4.2
Scheme41アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外何ものでもない。アイデアは作るものではなく、見つけ出すものである。2009.3.28
Scheme40「負の感情」は、なんのメリットも生み出さない。2009.3.27
Scheme39ビジネスの現場では「積極的教育」が必要。
自ら学ぶ意志のあるものを育てよう。
2009.3.24
Scheme38計画のために時間を使えば使うほど、全体にかかる時間は少なくてすむ2009.3.23
Scheme37「魔法」とは潜在意識を活用する具体的手法である。2009.3.9
Scheme3615分は魔法の時間。使い方次第で無限の可能性を持つ。
イーオン時間の15分>クロノス時間の15分を意識しよう。
2009.3.8
Scheme35「当然」とか「常識」などの思い込みを疑ってみよう。アイデアはそこから生まれる。2009.3.7
Scheme34講義を聞くことよりも、実体験をすることが何倍も価値がある2009.3.4
Scheme33オートセーブは有効にしておこう。トラブルが発生したときは既に手遅れ。2009.3.1

関連記事


theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

tag : 目標達成度

comment

Secret

なぜ?

こんにちは
イシカワユウコです
素晴らしい達成度ですね!
それにしても、
何故、目標達成度が数値になるのでしょうか?
クリエーターにコツをおしえてください!
多くのクリエーターはこれができません!
(わたしもです!)

イシカワさん、こめんとありがとうございます。

 「目標達成度の数値化」というテーマでひとつ記事にしたらおもしろそうですね。こんどマインドマップにまとめてみたいと思います。ナイスアイデアありがとうございます。

 おっと、話がそれてしまいました。「コツ」と言えるかわかりませんが、私が学んだ数値化の方法は「メジャーメント」をはっきりさせておくことです。「すごい会議」のテクニックのひとつです。

 例えば、やるべき項目を4つあげたとします。これを4つ実行できれば100%、2つなら50%、1つなら25%ですよね。これは簡単なことです。
 ここでポイントは、その項目が実行できたかを判断できることです。そこで「メジャーメント(測定できる判断材料)」を明確化しておくことが必要です。

 例えば、「人脈構築をする」なんて項目をあげたとすると、何をもって人脈構築ができたのかよくわからないですよね。
 そこで「メジャーメントは名刺を40枚手渡しすること」としておくと、40枚渡せば100%、20枚なら50%などと数値化することができます。

 数値化することのメリットは、達成度を実感できることです。工夫しだいでどんなことでも数値化は可能です。ぜひトライしてみてください。
 

私もこれよく使います

多ぁ忙さん
こんにちは、自分★ブランディング計画の岡村です。
私は本職はプロジェクトマネジメントですので
目標達成度の数値化は必ず使用しています。

定量的に計測可能なものについては
多ぁ忙さんが書かれているように「達成数/総数」で
進捗率を計算します。

また極力定量化を目指しますが、どうしても
定量的な計測が難しいもの
(例えばプログラム1本を作成するときの進捗率など)
については進捗達成度合いをいうのを使用します。
ルールにはいくつかあって
「0-100」ルールや
「0-50-100」ルールなどがあります。

「0-100」ルールは完成するまではずーっと0%で
完成したら100%にするというもの。
また「0-50-100」ルールは
着手したら50%完成するまではずーっと50%のままで
完成したら100%にするというものです。

数値化した進捗率に見積り金額や作業時間などをかけて
予算差異や工数差異などを確認します。

すいません、本業の話になると
ついついたくさん書いてしまいました(笑)

さすがプロジェクトマネジメントのプロ

岡村さん、プロフェッショナルなアドバイスありがとうございます。

「0-50-100」ルール

はわかりやすいですね。「着手」までこぎつけるのがけっこう大変だったりするんで、それが50%という進度は十分に納得できます。

 いろいろと興味わいてきました。こっち方面の本も探してみたいと思います。ありがとうございました。
プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)