最新コミットメント

本物の「すごい会議」を実体験

 昨日、「人生冒険企画塾」で感動に浸っていましたが、本日は引き続き勉強カフェへ登場。
 今日は、もうひとつのセミナー。ちょっと欲張り過ぎか?

  • Task38:勉強カフェのセミナーに参加する
    「すごい会議」「冒険企画塾」から実践的なノウハウを習得しよう。

  •  「すごい会議」の個人向けセッションです。これは初めての企画だそうです。「すごい会議」はB to Bで実施されるコンサルティングの内容です。個人が経験できるチャンスは今までありませんでした。
     私にとって「すごい会議」は仕事の進め方が大きく変革できるすばらしい手法だと思っています。それを本だけでなく、実体験をもって学びたいと思っていました。
     貴重な第1期生になれるなんて光栄です。

    すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!
    (2005/05/18)
    大橋 禅太郎

    商品詳細を見る

    たった3時間で答えが得られるのか?


     この会議をスタートする前に、こんな不安がありました。

    たった3時間で答えが得られるのか?

     すごい会議はモチベーションづくりからスタートします。最初の質問がこれ。

    「この会議を終えたあとに、どんな状態になっていたいですか?」

     この質問を2分でポストイットに書きます。もちろん時間厳守。私の答えは

    「職場で実践できる新たな取り組みを持って帰る状態」

     こう書きました。

     こうして「すごい会議」がスタートしました。

    読書では得られなかったテクニック


     以前紹介した「すごい会議」実践結果では、本で読んだ内容をまねてやったものでした。それなりにすごい効果を体験できたんですが、今回の「本物」はやっぱりひと味違いました。私が感じた違いを残しておきたいと思います。

    ①仲間の反応の重要性を体感する
     「うまくいっていること」「これまでに達成したこと」を最初に共有します。これでポジティブな雰囲気づくりをするんですが、今回「おお!」と思ったことがあります。
     1週目は普通に発表してもらいます。そして2週目は・・・。

    相手の発表のあとに「いいねぇ!」と相づちを入れてください。

     という指示がありました。これ、とっても大切です。言われると嬉しいです。モチベーションあがります。ぜひ今後取り入れていきたいテクニックです。自分で感じてその「効果」を知ること。これが一番ききますね。

    ②事実と解釈を区別する
     問題を浮き彫りにし、その問題に関連する事実を書くという作業がありました。事実を列挙することで、その中から対策に結びつくことが出てくるというやり方です。
     ここで、私があげた項目には「事実」ではなくて「解釈」が含まれていました。

    「非協力的な上司がいる」

     この「非協力的」という言葉には私の勝手な解釈が入っていました。言われるまで気づきませんでした。コーチからそこに至る事実は何か?と聞かれると、それはある言葉だったことがわかりました。解釈が混ざっていると事実が見えてきません。
     事実を並べてみると、漠然とした問題に対して、具体的なアイデアが見えてきます。この手法は今まで体験したことのないやり方でした。

    ③自分自身の分析にも活用できる
     今回のセッションで私が取り上げた問題は非常に漠然としたものでした。そこから具体的に掘り下げていくと、自分自身の内面に切り込む内容がでてきました。
     印象的だったことは、講師の永井コーチが自分の目標のために2週間ごとに問題の棚卸しを実践していると聞いたことです。
     自分自身の内面に目を向けることで、自分のとるべき行動が見えてきたりします。今回の体験を通して、自分がどのようになりたいかという観点が出てきました。今後も継続的に考えていきたいです。

    多ぁ忙の戦略的フォーカス


     「すごい会議」ではパワフルな目標を掲げることを戦略的フォーカスと呼びます。通常組織の目標だったり、チームの目標を設定するんですが、今回は自分自身の戦略的フォーカスを作りました。これも今までにやったことのないこと。
     周りのメンバーのモチベーションの高さにも影響されて、雲をつかむような目標をたててしまいました。でも終わってみるとなんか手が届きそうな気がしてきたんですよね。これがすごい会議の効果なんだと思います。
     これは個人の目標だから公開しちゃってもいいかなと考えました。なのでタスク宣言しておきます。

  • Task42:「2010/5/31までに、社内コンサルティング機能を立ち上げ、5部署に対してコンサルティングを実施し、楽しく、やりがい世界No.1の職場を作る」

  •  す、すげー(自画自賛)。相当デカイタスクです。

     この宣言はブログだけじゃなくて、当然ココ。勉強カフェにも置いてきました。よきマスターマインドの岡村さんとテリーさんの目標と並べさせていただきました。

    勉強カフェの目標設定


     すごい会議ですごい目標を立てて、それを勉強カフェに置いてくる。これって本当にすごいことですよね。

    たった3時間で答えが得られるのか(再)?


     というわけで、3時間を終えて得た感触はすごい目標設定と、それが雲ではなくて、2階の屋根から飛び出せば手が届くかもしれないくらいの雰囲気でした。十分な答えが得られたと思っています。
     またまたワクワクが止まらなくなりそうです。今回得た手法を次回のすごい会議では活かしていきたいと思います。

    ※すごい会議でご一緒させてもらった方、その後の懇親会でお話させていただいた方、貴重な時間をありがとうございました。また機会があれば、お会いしましょう。

    関連記事


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : セミナー受講

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    03月 | 2017年04月 | 05月
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)