人生冒険企画塾で得られる価値

 今日は、都内に出張があったのでチャンスとばかり、こちらのセミナーに参加してきました。ゴールデンウィークで宣言したTaskの完了報告でもあります。

  • Task38:勉強カフェのセミナーに参加する
    「すごい会議」「冒険企画塾」から実践的なノウハウを習得しよう。

  •  今日、参加してきたのは郷右近さんが主催する「人生冒険企画塾」というイベントです。郷右近さんは「感動プロデューサー」という肩書きで、自分がやりたいことを周りのひとを巻き込んで実現しようという行動力のある熱い方です。
     さっそく郷さんからレポートが公開されています。参加者からの熱いコメントが紹介されており、そのパワーが伝わってくると思います。

  • 冒険企画塾の熱い夜(GOGO右近)

  •  たった3時間ちょっとだったんですが、得るものは非常に大きかったです。強烈に「感動」を頂きました。郷さんありがとうございました。

    忙しいけど楽しい一日


     今日は、はっきり言って、クタクタです。でも疲れが残らない忙しさなんです。なぜなら楽しいから。

     そんな一日を振り返ってみました。

    1.都内出張の移動中に
     まず新幹線の中で読書。約1時間くらいなんですが、こんな本を読みました。
     特にこの日のために選んだわけではないんですが、今日の一日のスタートにピッタリ当てはまる1冊でした。
     本書はおサイフケータイで成功をつかんだ著者の平野敦士カールさんの人脈を活かした仕事術について書かれています。
     「アライアンス」とは「同盟を組む」という意味です。具体的には

    「一人でできないことを、他人をまきこんで実現すること」

     です。「思考は現実化する」の「マスターマインド」のことですね。
     
    フォトリーNo.8
    1の力を10倍にする アライアンス仕事術1の力を10倍にする アライアンス仕事術
    (2008/05/30)
    平野敦士カール

    商品詳細を見る

     「人生冒険企画塾」とは、主催者の郷右近さんが自分のアライアンス人脈術によって構築して得た強者をゲストによび、それによって参加者のアライアンスを広げるきっかけを与えてくれる場なんだと思いました。
     この本を読んでから、「人生冒険企画塾」に参加できた偶然は、私にとって吸収できる価値を何倍にもしてくれたような気がします。

    2.都内の仕事中にて
     今日の仕事は、ある学会の聴講でした。専門分野における、数々の研究発表を聞いてきましたが、私の興味は「専門分野」からちょっと視点がずれてきて、「プレゼンテーションスキル」という観点でそれぞれの発表を聞いてみました。

     新たな発見としては、

    その発表の「良さ」は最初のスライドの2ページで決まる

     ということです。今日の浜田先生の「スピーチ術」にもプレゼンは最初の4分で決まるという説明があったんですが、その前にこんなことに気づいたんです。
     これがわかると、発表終了後の「質問」の数も予想できてしまいます。

     こんな感じです。

     ①最初の挨拶(講演者の第一印象)
     ②スライドの1ページ(スライドの第一印象)
     ③スライドの2ページ
      ・講演者の話し方、スピーチ力
      ・スライドの見せ方、色遣い、文字の大きさ、文字の多さ


     ①→②→③。ここまででおそらく4分かかっていません。これでほぼプレゼンの価値が見えてしまいます。③までうまくいくと、聴衆を引き込むことができます。その結果、終了後には時間がオーバーするくらいの質問が帰ってくるわけですね。

    3.人生冒険企画塾に参加して
     さて、仕事を終えた後、新宿へ移動して「勉強カフェ」に向かいました。

    冒険企画塾

     今日のイベントは「人生冒険企画塾」。スペシャルゲストがプロのプレゼンターを育成する講師、浜田幸一先生です。

    「スピーチ術・プレゼンテーション術」

     この内容は1.5時間程度だったんですが、やっぱりスピーチ力、プレゼン力は、スポーツと同じなんだと実感しました。実際に体験してみないとうまくならない。ワークを通じてそう思いました。
     先生からはこんな印象的な言葉がありました。

    「プレゼンスキルは、スポーツのように、練習すればうまくなる。スポーツはある程度の限界が見えてくるが、プレゼンスキルの上達に限界はない。」

     スポーツと同じようで、同じではないんですね。やればやるだけうまくなる。スポーツはこれ以上うまくならないってあきらめてしまうことがあると思いますが、プレゼンスキルにそんな限界はないってことです。
     この他にもたくさん得るものがありました。ちょっとずつ実践してみようと思います。浜田先生の本を読んでから、改めて「プレゼンスキル」については紹介したいと思います。

     というわけで、いろいろと忙しい一日でしたが、すべてがつながって見えてきました。また、これから新たな発見を期待して「勉強カフェ」に向かいます。

  • すごい会議体験セッション@勉強カフェ


  • 関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    本物の「すごい会議」を実体験 | Home | 潜在意識にひそむ、理想的な自分。

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する