最新コミットメント

理想的なリーダーシップへの誤解

 今日はリーダーシップについて、自分にとっての新たな発見を書きたいと思います。
 フォトリーディング集中講座では、読みたい本を用意してくることという指示がありました。このスキルを身につける上では、「読みたい」欲求が強いことが求められます。
 私にとって、この本は非常にその欲求が高まってきた内容でした。理由は、

1.感情コントロールに興味を持ち始めたこと

  • Try147:アンガーログを実践し、3コラムテクニックで自己分析をする

  • 2.リーダーシップについて自分なりの意見をもっていたこと

  • Try54:自分にあったリーダーシップを発揮しよう
    4つのタイプのリーダーシップを理解し,自分の強みを伸ばそう.

  •  の2点です。それぞれまったく関連がなかった要素ですが、この2要素をからめてリーダーシップを解説している内容であることを知り、非常に興味を持ったわけです。

     今日は本書の紹介と、マインドマップ手描きデビューの紹介をしたいと思います。

    フォトリーNo.4
    EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方
    (2002/06/25)
    ダニエル ゴールマンリチャード ボヤツィス

    商品詳細を見る

    EQとは?


     まず、EQとはなんでしょうか。IQはご存じのとおり、人間の「知能指数」を表します。一方EQとは、「心の知能指数」と呼ばれています。
     詳細はこちらに詳しく紹介されています。

  • EQジャパンホームページ

  •  IQが高いから社会で成功できるか?というと一概にそうとは言えません。社会で成功をつかむためには、ひとりの能力が高くてもダメ。
     社会ではコミュニケーションを円滑にこなして、初めて成功の土台ができると思います。EQとは、Emotional Intelligence Quotientの略で、社会で成功をつかむために必要な感情をコントロールする能力を示します。

     本書では、そのEQの観点からリーダーシップとはどうあるべきかが述べられています。

    リーダーシップは6種類もあった!


     以前紹介した記事では、私が勝手に4種類のリーダーシップについて名前をつけていました。その4つとはこれです。

    1.牽引型(ビジョンを明確化し、ついてこい!というタイプ。)
    2.交通整理型(意見の対立が発生した時に、交通整理を行えるタイプ。)
    3.強引型(自分の主張が強く、簡単には意志を曲げず押し通すタイプ。)
    4.支援型(個々の特徴に応じた指示ができるタイプ。)


     本書の言葉を使って6種類を整理するとこうなります。大別すると、共鳴型のリーダーシップと不協和型のリーダーシップにわかれます。()に多ぁ忙の一致する言葉をいれておきます。

    1.共鳴型リーダーシップ
     ①ビジョン型(牽引型)
      ビジョンを伝えることを得意とし、周りをひっぱっていくことができる。
     ②コーチ型(支援型)
      個々の特徴に応じた対応ができ、個々の能力を最大限にひっぱることができる。
     ③関係重視型(交通整理型)
      対立を円滑に解消することが得意で、議論を方向付けることができる。
     ④民主型
      周りからの意見を重視し、それらを支援できる。

    2.不協和リーダーシップ
     ⑤ペースセッター型
      ビルゲイツなどに代表される姿。極めて高い目標を掲げ、周りを叱咤激励によってもちあげさせる。使い方を間違えると周りがついてこなくなる危険性あり。
     ⑥強制型(強引型)
      緊急時に効果を発揮する指示・指令型。必要な場面でのみつかわないと、モチベーションを失う危険性がある。

     前回の記事では、リーダーシップには様々なタイプがあって、自分の得意なタイプを推し進めるべきと書きました。
     その考え方は、本書にもかかれてあり、正しいと思っています。

    理想的なリーダシップとは?


     では、理想的なリーダシップとは?どんな姿なのでしょうか。
     6種類のタイプがありますが、「これが理想的」というタイプは実は存在しません。私は誤解していました。リーダーシップは必要な場面に、必要なタイプが求められます。

     つまり、理想的なリーダシップとは、必要な場面で必要なタイプを発揮できる能力を指します。

     世の中の著名なリーダシップを発揮した成功者を見ても、6種を使いこなすひとは数少ないそうです。
     本書では4種類以上は使いこなせると理想的とありました。

    理想的なリーダシップへの道


     では、その理想的なリーダーシップを身につけるためにはどうすればいいのでしょうか。

     以下のようなトレーニング項目が紹介されていました。

    ①理想の自分像をつくること
    ②現実の自分を把握すること
    ③自発的学習計画をつくること
    ④新たな行動により、改善を努力する
    ⑤支援してくれる人間関係を構築する


     つまりこれらをこなすためには、「**さんみたいなリーダシップを身につけたい」とかロールモデルを見つけることが最初だと思います。その理想像がないと、自分とのギャップがわからずどう努力すべきかみえてきません。

  • Try142:明確なロールモデルを身近に持とう!
    理想像を描くことは、成長への第一歩である。

  •  以前この記事で紹介したとおり、私には理想的な上司がいます。議論に火がついたときでも冷静にお互いの意見をくみ取りながら、方向付けをしていく話術はすばらしいスキルであり、組織をひっぱるリーダーシップも卓越していると思っています。

     その理想に対して、自分がどれだけ足りないのか。次回そんな分析を実施してみたいと思います。

  • Task41:6種類のリーダーシップ力を自己分析する
    理想像とのギャップを把握し、それをカバーする計画を立案する。

  • 初の手描きマインドマップ体験談


     さて、ここからは話題を変えて、手描きマインドマップ初挑戦についてちょっとだけ紹介しておきます。
     今回のフォトリーディングセミナーでは、読書の内容をマインドマップにするワークがありました。実は、私はパソコンでさくっと作ることはやってきましたが、手描きは自信もないし、うまくかけないし、手を出したことがありませんでした。
     実際にやってみると、インパクトが違うんですよね。そのあたりの経験談は明日また紹介したいと思います。
     今日は公開するのが心苦しい、マインドマップですが自分がうまくなったときに振り返れるように残しておきたいと思います。

    EQリーダーシップ
    多ぁ忙Map No.0064(手描きMap No.1)


     うーん、イマイチ。でもいいんです。これでも記憶にはかなり刻み込まれているんです。今回の経験でマインドマップにももっとはまっていこうと思いました。

    ※本日より、ブログパーツ「読書カレンダー」の運用をスタートしました。ここでフォトリーディングの記録を残していこうと思います。

    関連記事


    theme : ビジネス書レビュー genre : ビジネス

    tag : EQ 書評 マインドマップ

    comment

    Secret

    手描きマップ

    多ぁ忙さん、こんにちは。

    マインドマップはデジタルも良いですが、やはり手描きが一番!
    と私は思っています。
    楽しいから♪

    描いてて楽しい
    自由感が楽しい
    湧きあがる考えを味わうのが楽しい

    人がなんと言おうとも、私は楽しいんだ~!!
    という心境がお勧めです。

    そしてマインドマップを描く人は、みんな道具に凝るんですよね~。
    多ぁ忙さんもきっとそうなんじゃないかと思います。
    そのあたりの話も一緒にできたらもりあがりそうですね。

    ところで、フォトリー講座受講して、クッシュボールが欲しくなり
    ませんでした?
    私は、速効買っちゃいました(笑)

    追伸.
    5/23のBOOKMARKSでのすごい会議、私のフォトリ仲間も参加します。
    私も行きたかったのですが。。。
    今回は岡村さんのイベントに行ってきます!

    やっぱり手描きですか。

    やはりマインドマップ経験者は手描きなんですね。素人がマインドマップに手を出すと、やっぱりPCソフトに頼ってしまうような気がします。今回はフォトリーをきっかけに手描きを経験するチャンスがあったので、それがなかったら「手描きの楽しさ」を知らずに過ごしていたんだと思います。

    今日はこれからそんな「手描き」の楽しさをテーマに書くつもりです。

    「道具」にも懲りたいですね。3日前には気にもしてませんでしたが。

    岡村さんにはよろしくお伝えください。って会ったことないのに変か。
    テリーさんのお友達よかったら、教えてください。
    今回も名刺持って行きますので。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)