iPhoneは有能なビジネスツールだ。

 このGWに実行したタスクのひとつが携帯電話の買い換え(iPhoneのゲット)でした。先日この記事で有言実行の効果(コミットメントと一貫性)について紹介しましたが、紙に書くことでより実行しやすくなるんですね。

  • GWの過ごし方:コミットメントリストの作成

  •  今日は、iPhoneを使いはじめたメリットとデメリットを紹介してみたいと思います。
     現在使っている状態はこんな感じ。

    iPhoneゲット

    iPhone用クリスタルジャケット


     最初の写真にあるように、現在スタンド付きのケースを利用しています。iPhoneは無線LANを自宅で使っているのでちょっとWebを見たいときに重宝します。そのときにこんなスタンドが役に立ちます。

    iPhoneゲット2

     このスタンドは回転可能なので、このように横置きにも対応します。商品の詳細はこちらへどうぞ。

  • パワーサポート クリスタルジャケットセット for iPhone 3G PPK-51


  • 有能ビジネスツール:evernoteの機能拡大


     昨年末に電子新聞のスクラップブックとしてのevernoteの活用を記事で取り上げました。このアプリはiPod/iPhone側で保存したデータとパソコン側のデータをサーバー上で自動的に同期してくれる便利なツールです。
     それまで私はiPod touchを利用していたので、iPhoneアプリはいろいろと活用してきました。
     今回iPhoneに変わっても、そのアプリはすべてそのまま移行が可能です。というわけで、新たにゲットしたにも関わらず、手にしたソフトはすべて今までと同じ状態。なんか、新鮮みに欠けるなぁと思っていたんですが、そんなことはありませんでした。

  • Try85:EverNoteを使って、スクラップブックを活用しよう!

  •  まずは今までのiPod touchで利用していた画面を紹介します。

    evernote-ipod

     このようにメモできるものは、テキストと画像だけでした。iPod touchにはカメラがないので、画像は電子新聞の画面をキャプチャーするといった使い方だけ。

    evernote-iphone

     ところがiPhoneになるとメニューがこうなります。4つに増えているんです。

    ・evernoteのiPhone用の機能
    ①Text 文字の記録
    ②Snapshot カメラから撮影した画像を記録
    ③Saved photo iPhone上に保存してある画像を記録
    ④Voice 音声を記録


     iPod touchにはなかったカメラで撮影した画像をすぐにアップロードする機能と、電話だからこそできる音声の記録が出来るようになりました。(iPod touchから乗り換えるひとじゃないと、この感動はわからないかも。)

     というわけで、カメラ機能に加えて、今まで使っていた携帯電話の音声メモもiPhoneで利用でき、さらにそれがすぐにパソコンに同期されるというすぐれものです。

    iPhoneのメリット


     このevernoteに加えて、他にもたくさんメリットがあります。

    ①GPS機能搭載によるナビゲーション
     今までもグーグルマップを利用できていましたが、それは見るだけ。そのアプリにGPS機能が追加されると、強力なナビゲーションに早変わりします。クルマのナビの代わりにもなるくらいです。

    ②スピーカー搭載による音楽プレーヤー
     今までのiPodはヘッドホンで聴くためのもの。iPhoneではスピーカーを内蔵しているので、ヘッドホンがなくても聴けちゃいます。(最新のiPod touchにはスピーカーが搭載されました。)

    ③複数のデバイスを統一化
     今までの携帯電話、デジカメ、iPodの3つがひとつになりました。さらにパソコンレベルの機能をそなえているのでそれ以上ですね。

    iPhoneのデメリット


     やっぱりメリットばかりではありません。実は買い換えようと思って、なかなか踏ん切りがつきませんでした。その理由は大きさです。

    ①大きさと重さ
     今まで使っていた携帯電話よりもひとまわり大きく、重くなります。ポケットにいれると、ちょっとずっしり。ポケットがふくらむのはちょっといただけないですね。

    ②携帯専用サイトは見れません
     携帯電話専用のWebサイトって、パソコンでは見れないんですよね。Webサイトにはブラウザの種類を判別する機能があって、携帯とパソコンで別のページに案内するようになっています。
     先日、携帯電話のサイトにアクセスする必要があって、iPhoneで見ようと思ってもみれないことを知りました。こういう観点では、iPhoneは携帯電話じゃなく、パソコンらしいです。

    ③iPodアクセサリが使えない
     これ、知らないひと結構いるんじゃないでしょうか。今まで使っていた初代iPod touchの充電器が使えないんですよね。ケーブルの形状は同じなんですが。つまり、自動車用のiPod用コネクタも音楽は再生できるんですが、「このアクセサリでは充電はできません。」とご丁寧にメッセージが出ます。配線が変わっているようです。ガックシ。

     ということで、多少のデメリットは目をつぶって、今後ともiPhoneを活用していきたいと思います。

    Try153:iPhoneをビジネスツールとして活用しよう。
    evernoteを活用し、画像、テキスト、音声を管理しよう。
    復習 Try85:EverNoteを使って、スクラップブックを活用しよう!
    復習 Try83:産経新聞をiPod touchで毎朝チェックしよう!
    関連記事

    テーマ: iPhone | ジャンル: 携帯電話・PHS

    コミュニケーションの達人がすぐそこに。 | Home | ブログコンセプトをマインドマップに

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する