最新コミットメント

アンガーログを実践

 今日は社内の会議にて、決裁者が怒鳴る場面に遭遇しました。上に立つものは感情を露わにすべきではありませんね。と感じました。

 と、同時に私の感情もイライラっときてしまったのでアンガーログとして残しておきたいと思います。

 以前紹介した「アンガーマネジメント」ですが、アンガーログを記録するにあたって、10段階の評価をマインドマップに追加しました。
 今後、イライラが発生したときには、それがどのレベルなのかを記録して、3コラムテクニックへつなげていきたいと思っています。


多ぁ忙Map No.0054(2009.4.22更新)

<アンガーログとスケールテクニック>
 アンガーログは、怒りの感情が発生したときに、その状況を記録していくことです。これを繰り返すことで、自分の感情をコントロールし、あとで、どうすべきだったのか考えることができるようになります。
 ここで怒りのレベルのつけかたを紹介しておきます。これがスケールテクニックです。

「怒り」を10レベルで記録
 Level1~3:軽いイライラ、楽にコントロールできる
 Level4~6:少し強い怒り、衝動コントロールを組み合わせて対処できる範囲
 Level7~9:とても強い怒り、すべての衝動コントロールを使う
       それでもダメなときは、タイムアウト
 Level10:自分ではコントロールできない怒り、専門家の助けが必要

 こんな感じです。

<今日の出来事>
 今日の出来事は自分が怒った内容ではなく、相手が怒った内容なので、それほど自分の感情が高ぶることはありませんでした。ちょっとイライラっとして反論しましたが、それ以降は自分のペースを取り戻すことができました。

Level:4

 反論するに至ったことから「ちょっと強い怒り」の最低レベルと考えました。今回の怒りに触れた言葉は「正論」です。正論を振りかざしても、周りは動けない。そんな指摘でした。かといって、それを正当化できるわけもなく、今回は消化不良に終わりました。
 もうちょっと、冷静になってから3コラムテクニックで分析してみたいと思います。

 「正論」って、なんか気にくわないんですよね。それが必ずしも正解ではないから。

関連記事


theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

tag : 読書マップ

comment

Secret

プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    02月 | 2017年03月 | 03月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)