アンガーマネージメントの気づき

 昨日は、「アンガーマネージメント」という本が今の自分に必要なスキルであると紹介しました。非常に気づきの多かった1冊だったんですが、いままで様々な本やセミナーの経験と知識がフワーッと結びついてきました。
 昨年の今頃の自分と何が変わってきたのか、ここで考えてみました。

<昨年の自分の位置づけ>
スキルの輪1

 中央に小さな自分がいます。当時はコーチングもNLPも知らず、コミュニケーションに課題をかかえていました。周りに点在するコンセプトに対しては全く接点が無かった状態でした。

<プレイングマネージャーの立場>
 現在私はプレイングマネージャーです。自分の業務をかかえながら、マネジメントも考えなければいけない立場にいます。
 プレイングマネージャーになって2年はマネジメントについて考えるヒマもなく、自分の業務に追われてあっという間に過ぎていきました。
 あるときに上司不在の中、トラブルが重なってマネジメントの必要性を認識し、自分が仕事を片付けるのではなく、周りのメンバーをうまく活躍させることが結果的に効率をあげることになると気づきました。3年目にして気づいたプレイングマネージャーとしての仕事のやり方でした。今考えると、あの多忙な時期がなければ、ずるずると現状を維持していたのかもしれません。マネジメントの必要性を理解するきっかけって大切なんだなと思いました。

<現在の自分の位置づけ>
スキルの輪2

 さて、現在どんな状態にあるかというと、自分の知識の領域が広がり、周りに点在する6つのコンセプトを理解できるようになってきました。そしてそれらが互いに重なり会っている要素があることがわかってきました。
 今回のアンガーマネジメントをきっかけに、それらが結びついていることがよくわかりました。

<6つのコンセプトの重なり合い>
1.コーチング
 最初に勉強したのがコーチングでした。人の動かし方はそれぞれ。円滑なコミュニケーションをとるためには個別対応が必要だと学びました。

2.コミュニケーション
 コーチングからコミュニケーションの重要性を理解しました。タイプ別のコミュニケーションテクニックなどをセミナーなどで学びました。

3.NLP
 人の考え方は脳のプログラミングによって作られており、そのブログラムを変更すれば効果的な成果が得られるという内容。特にモチベーションをコントロールするテクニックとして有効な手段だとわかりました。このテクニックはコーチングにも応用されている内容です。

4.ストレスマネジメント
 最近の社会ではストレスによるうつ病などが問題になっています。自分でも思い当たるところがあって、勉強した結果、具体的な対処方法を学びました。

5.アンガーマネジメント
 ストレスマネジメントの中で「怒り」の感情によって左右される行動をいかにコントロールするかというテクニックです。このテクニックはNLPによる脳の再プログラミングの考え方に一致していました。自分の考え方「コア・ビリーフ」を相手にも自分にも害のないものに修正していくこと、これがめざす姿です。

6.アサーティブ
 自分にも相手にも気持ちのよい関係を築くこと。これがアサーティブな行動です。WIN-WINの関係とも呼ばれます。アンガーマネジメントができず、感情にまかせた行動を取ることはアサーティブではなく、アグレッシブという行動です。アンガーマネジメントを身につけたひとが、自分にも相手にも気持ちよく仕事が出来ていくこと。つまりアンガーマネジメントの先にはアサーティブな関係が待っているということなんですね。
 そして、このアサーティブとは自分と相手のコミュニケーションのことを指しているわけです。こうやって知識がグルッと一回りしました。

 最近はビジネス書を読んだときに、「あ、これはあの本のあの部分と同じだ」と感じる部分が増えてきました。こういう気づきがあると、とても理解が早まります。おかげでさらに読書が楽しくなってきました。
 今度はこの内容をマインドマップにしてみようと思います。

関連記事

テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

ラポールマネジメント~仕事を楽しむスキル~ | Home | アンガーマネージメントの必要性

コメント

No title

はじめまして
アンガーマネジメントの重要性に
ついこの間気がつきました。

少しづつですが実践中です

2009/04/11 (Sat) 18:25 | スマイルシグナル #- | URL | 編集
スマイルシグナルさん、コメントありがとうございます。

 競争の激しい社会で生き残るためには「自分をコントロールできる」ことが重要ですよね。それなくして、周りをコントロールすることはできないと知らされました。
 スマイルシグナルさんのブログ拝見しました。感情のままに行動したあとのケアって大変ですよね。とてもよくわかります。お互い理想的なコミュニケーションができるよう努力していきましょう。

2009/04/11 (Sat) 18:46 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する