MacBookをデスクトップ化 その2

 この週末に、古いPCを整理しました。快適環境にまた一歩近づいたので報告します。(整理しただけとも言いますが)
 以前、MacBookのデスクトップ化について記事を書きました。

  • MacBookをデスクトップ化!

  •  今日はその第2弾ということで、それまで使っていたPowerMac G4を手放した新たな環境を紹介します。この週末でパソコンデスク周りがこんなにすっきりしちゃいました。

    MacBookのデスクトップ化

    <リッドクローズモードによるデスクトップ化>
     以前の記事では、外部ディスプレイを接続し、MacBookと2つのディスプレイが利用できると紹介しました。でもこれって、あんまり便利じゃないんですよね。
     MacBookには「リッドクローズモード」という内蔵ディスプレイを使わずに、外部ディスプレイのみを利用するモードが用意されています。この機能の存在は知っていたのですが、やり方がわかりませんでした。簡単なんですけど、「そんなやり方かよ?」というものなので、知らないとわからないかも。手順を紹介します。

    1.MacBookを起動する
    2.外部ディスプレイ、外部キーボード、マウスなどを接続する
    3.MacBookのディスプレイを閉じてスリープさせる
    4.外部キーボードをつかって、スリープを解除させる


     こうすると、内蔵ディスプレイが無効になり、外部ディスプレイだけで利用できるようになります。ディスプレイの設定画面を探しても見つからないわけです。
     おかげさまで、ディスプレイ横に設置した小さな本棚にMacBookを閉じてしまうことが可能です。(写真の本棚の手前、シルバーのボディがMacBookです。)これがけっこうお気に入りです。

    <外部接続機器の課題>
     さて、今日のマインドマップには現在の環境をまとめてみました。外部機器はUSBに5種類も現在ついています。
     これが無線接続できたらいいなと思っています。前回のタスクでこんなことを宣言していました。

  • Task17:無線LANを導入して、快適PC環境を構築しよう!

  •  定額給付金をあてにして、いっちょ無線化を実行してみるかな。次回は、Task17の完了報告ができればと思っています。


    多ぁ忙Map No.0050

    Try140:リッドクローズモードでMacBookを本棚にしまって利用しよう
    復習 Task17:無線LANを導入して、快適PC環境を構築しよう!
    復習 Try77:MacBookを使いこなそう!
    復習 Try22:書籍データをデジタル化して管理する
    関連記事

    テーマ: Mac | ジャンル: コンピュータ

    さあ、明日を楽しみに | Home | 考具を使いこなしてアイデア会議をしよう

    コメント

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する