新たなオリジナルリフィル案

 昨日のXmindの記事で、Okamuraさんよりファイル添付のアイデアをいただきました。さっそく以前作ったシステム手帳オリジナルリフィルのマインドマップを作り直してみました。
 今回は「オリジナルリフィル」の紹介と、そのエクセルマクロのファイルを内蔵したものにしています。(よけいなブランチを排除)


多ぁ忙Map No.0047

 合計が、2.3Mbyteになってしまいましたが、無事アップロードできました。Xmindはファイル形式を問わずマインドマップ上にファイルを埋め込むことが可能です。いろんな使い方ができそうです。
 今日は、もうひとつ新たなオリジナルリフィルについて考えてみます。
<さらなるバージョンアップ案>
 先日、Ver6.0を公開したばかりですが、次なる構想を考えました。それがマンダラ手帳です。

 マンダラートという3×3の9マスのマトリックスを使ったアイデアを拡散していく手法があります。これを手帳に応用したのがマンダラ手帳です。
 特徴的なのは、ウィークリースケジュールであり、かつ目標設定と、評価という記入欄が用意されているところです。詳細はこちら参照ください。

  • マンダラ手帳とは?

  •  この9マスの使い方に秘密があります。まずはエクセルでイメージを作ってみました。

    マンダラ手帳案

    ポイント1:「今週の目標」
     こんな感じになります。中央に「今週の目標」があります。一番目につくところに配置してあるのがポイントです。フランクリンプランナーの一週間コンパスと同様に、自分の役割と目標を書きます。
     その目標に対して、1週間をどう行動していくかをこの9マスを使って考えます。

    ポイント2:「今週の評価」
     そしてもう一つの特徴は「今週の評価」です。一週間は7日なので、2マス余ります。その一つが中央の目標であり、もう一つは右下の評価です。
     以前こんなトライを宣言しました。

  • Try101:成功、失敗体験を記録しよう!
    数行でも日記となる。振り返ることで自分の成長に結びつく。

  •  日々の行動を振り返り、成功したこと、失敗したことを記録することが成長につながるという「手帳Hacks」という本から得たトライでした。
     これを実践しやすいツールにしたのが「今週の評価」になります。「今週の目標」とフォーマットが一致しているので、目標に対する評価が書きやすくなっています。

    <Ver7.0へ向けた準備>
     というわけで、先に紹介したデザインでマクロ化を検討します。今回は一方向にループを繰り返すだけではできないので、ちょっと苦労しそうです。これを新たなTaskとして実行していきたいです。

    関連記事

    テーマ: 役立つツール | ジャンル: コンピュータ

    負の感情の共振現象 | Home | Xmind v3.0.2リリースノート

    コメント

    うまく開きました!

    多ぁ忙さん
    こんにちは、岡村です。
    早速XMind経由でオリジナルリフィル開きました。
    その内容に感動!
    これはビジネスになると予感しました。
    多ぁ忙さんの手帳術セミナーはいつですか(笑)
    東京開催だったとしても行きますよ!

    「感動!」の言葉ありがとうございます。

    Okamuraさん、コメントありがとうございます。
    Xmind Shareにもコメントありがとうございます。
    ビジネスですか。まずは趣味の範囲でがんばっていきます。
    セミナーじゃなくても、なんかブログつながりで顔を合わせる場があったら楽しそうですね。

    2009/03/27 (Fri) 23:53 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する