最新コミットメント

第2回「すごい会議」を実践する!

 私がビジネス書にのめりこんだきっかけは以前も紹介しましたが、この本でした。「会議」という今までのイメージを大きく覆してくれる手法にワクワクしました。なぜ「すごい」のかを簡単に説明すると、コーチング技術によって裏付けられた手順によって、極めて生産性の高い成果を得ることができる会議術だからです。
 実践してみると、そのすごさが理解できます。以前の記事はこちら。

  • すごい会議の実践が感動を与えてくれた

  •  さて、このすごい会議を実践したのは昨年の10月。あれから6ヶ月が経とうとしています。我々のチームが掲げた戦略的フォーカスの期限は09年3月31日です。
     今週末に、第2回のすごい会議を実施予定です。ここで、戦略的フォーカスが達成できたのかどうかがわかります。
     今日は、前回のすごい会議を振り返って、マインドマップにまとめてみました。また、第2回に向けてどう進めるべきかを考えてみました。

    すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!
    (2005/05/18)
    大橋 禅太郎

    商品詳細を見る
    <前回の振り返り>
     ブログスタートしてすぐに実践した「すごい会議」ですが、私にとって非常に大きな自信につながった経験となりました。改めて過去の記事を自分で読み直してみると・・・。
     これに費やした私のエネルギーは相当な量だと思います。帰宅すると、強烈な睡魔に襲われ2時間ほど熟睡しました。この2日間、私はやったこともない「すごいコーチ」をメンバーには「できるかわからない不安」を隠し、演じ切りました。自分には「できる」イメージはありましたが、終わってみるとそのイメージよりも大きなものが得られたように感じています。私が実践できたのは、後述する「すごいOS」のおかげです。それまでの「普通のOS」を持っていた私にはできなかったでしょう。

     そういえば、相当なモチベーションでこの会議にのぞんだことを思い出しました。これを読んで、再びやる気が沸いてきました。
     この会議を終えてからはチームの雰囲気が大きく変わってきたと思います。逆に社内の周りからはちょっと「変」な目で見られていたと思います。

    「なんか、あそこのチームはいつも変なことやってるな」
    「この”戦略的フォーカス(紙が貼ってある)”ってなんですか?」

     私はこれをきっかけに、「改善」を続けています。何か「新しい」取り組みはできないか?少しでも仕事を効率的にできないか?周りの目は気にせずに。
     ちょっと嬉しい反応も出てきます。別の部署の上司からこんな声をかけていただきました。今後も続けていきたいと思います。

    「最近、おもしろいことやってるね。」
    「何がきっかけだったの?」

    <戦略的フォーカスの達成について>
     作成した戦略的フォーカスには8テーマが掲げられています。それぞれ8テーマにはメインパイロットが設定されており、そのテーマを完了するための項目がコミットメントリストに反映されています。このリストの項目を操縦していくのがメインパイロットです。
     彼らには日頃の業務があってそれにプラスアルファの業務として動かしていく内容ばかりです。当時かかげたリストがすべて完了していれば100%となります。
     次回のすごい会議では、8テーマのメインパイロットからの達成状況をまとめます。全テーマが100%になると、我々の戦略的フォーカスが達成できたということになります。
     100%はかなり困難ですが、半年前に自分たちで掲げたSMARTな目標に対して、どれだけ近づけたのかを共有することに大きな価値を期待しています。
     今まで、ずっと仕事をしてきて自分の立てた目標について達成度を確認したことって、振り返ってみるとありませんでした。あったとしても上から落ちてきた目標だったり、与えられた期限だったり。みなさんはいかがですか?

    <次回のすごい会議の進め方>
     さて、次回のすごい会議はどんな進め方をすべきか考えてみました。前回の「感動」も考慮してうまく雰囲気作りから成果が得られるよう進めていきたいです。

    1.オープニング
     「今、うまくいっていることは?」という質問を共有し、チームの前向きな雰囲気づくりでスタートする。
    2.各テーマの進捗状況発表
     メインパイロットからのコミットメントリストの達成状況を報告する。(100%達成できているチームは少ないと思いますが。)
    3.戦略的フォーカスの達成状況確認
     全テーマの達成率を集計した結果、戦略的フォーカスの達成実績をまとめる。ここでチームが掲げた目標に対する実績がわかる。
     やはり100%に達成できない部分があると思います。
    4.各テーマの問題解決シート作成
     そこで、各テーマについて「何が問題なのか?」を洗い出す作業をやってみたいと思います。これをテーマメンバー以外も含めて実施。外部からの意見を含めて、「どのようにしたらその問題が解決できるのか?」という質問に変換して今後の行動へ落とし込んでいきたいと思います。
    5.コミットメントリストへの反映
     その行動を新たにコミットメントリストへ反映します。
    6.戦略的フォーカスの見直し
     その結果、今年の「戦略的フォーカス」をどうすべきか議論したいと思います。新たに設定するのか?継続するのか?テーマを見直すべきか?など。


    多ぁ忙Map No.0044

    関連記事


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    tag : セミナー マインドマップ

    comment

    Secret

    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    05月 | 2017年06月 | 07月
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)