長距離ドライブにはPodcast

 今日はクルマのイベントがあって、久々に長距離ドライブしてきました。行きが3.5時間、帰りは事故渋滞にはまって、5時間。かなり疲れました。

 ちょっと前までは、クルマの中ではラジオかCDを聞いていました。でもiPodを使うようになってから、長距離ドライブのときは、必ずiPodをつなげて聞くようになりました。もはやCDを聞くことはほとんどありません。iPodには600曲くらい入っているので飽きることがありません。曲順も最近では「Genius」という曲順を自分の聞いた履歴から決定してくれる機能が搭載されて、意外と、「そうそう、その曲が聴きたかったんだよ」という選曲をしてくれるのでiPodからもはや離れられません。

 さて、今日は片道3時間以上あるので、iPodに音楽だけじゃなくて、こんなポッドキャストをダウンロードしておきました。それはこれです。

  • 「和田裕美のWada Cafe ~Podcasting~」

  • wada cafe
    Podcastで渋滞のイライラも解消>
     以前紹介した書籍「人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法」の著者、和田裕美さんがパーソナリティを務めるラジオ番組がiTunesのPodcastingで聞けます。これは、Okamuraさんのブログ「人生を変える気づきノート」にて教えてもらいました。

     書籍紹介の記事はこちら参照ください。

  • Try41:積極的に「笑う」姿勢を身につけよう
    「笑う」はよい空気を創り出してくれる.けっこう簡単なことだ

  •  実はダウンロードして、一度も聞いてなかったんですよね。たまったPodcastは9話。おかげでたっぷりと渋滞の暇つぶしができました。
     和田さんのトークには、気分をやわらげてくれる効果があります。なので渋滞中に聞くと、イライラもどっかに消えてしまいます。渋滞したら、「勉強する時間が増えた」とリフレーミングしましょう。
     さらにモチベーションをあげてくれる効果もあります。和田さんの声を聞くと、なんかやる気が沸いてくる。そんなアンカリング(条件付け)が染みついてきそうです。
     今まで、長距離運転では音楽しか聞いていませんでしたが、Podcastをいれておけば車内が勉強部屋に早変わりします。iTunesのPodcastのビジネスカテゴリには興味深いコンテンツがたくさんあります。今後もこういう機会にはiPodにいれておきたいと思います。

    <wada cafeのエピソードから>
     今日聞いた9話の中で、一番興味をそそられたのは加藤 俊徳さんがゲストのエピソードでした。加藤さんは脳画像診断医、小児科専門医。そして 株式会社脳の学校の創業者でもあります。脳科学の研究成果についてこの本「脳番地を強くする」と合わせて紹介していました。

    「脳番地」を強くする「脳番地」を強くする
    (2008/11/28)
    加藤 俊徳

    商品詳細を見る


     「脳番地」という考え方がとても新鮮でした。人には潜在能力があります。例えば私が全く水泳の経験がないとします。このとき、「私は水泳ができません」と考えます。でも将来はどうでしょうか。訓練すればできるようになります。もしかしたら、水泳が得意になるかもしれません。これは「水泳」という能力の「脳番地」がすでに存在しているのです。そこを使ったことがあるか、ないかの違いだということです。
     人には生まれたときから、この「脳番地」をたくさんもっています。そして死ぬまでに「脳番地」は少ししか使われないそうです。なんかもったいないですね。

     「やったことないこと」と「できないこと」は違います。これを混同せずに、新たなチャレンジをして使われていない「脳番地」をどんどん使っていけたらいいですね。本当に得意なことにまだ出会ってないかもしれません。そう考えるとなんかワクワクしてきます。
     私もこの本読んでみたいと思います。

    Try135:長距離ドライブにはPodcatを入れていこう。
    渋滞したら、勉強できる時間が増えたと喜ぼう!
    復習 Try75:「ありがとう」で返事をしよう
    復習 Try41:積極的に「笑う」姿勢を身につけよう
    関連記事

    テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    世界的日本人「本田宗一郎」氏の行動哲学 | Home | 興味津々「フォトリーディング」

    コメント

    ご紹介いただきありがとうございます

    多ぁ忙さん
    こんばんは、岡村です。
    記事内で私のブログをご紹介いただきましてありがとうございました。
    そうそう、多ぁ忙さんもそう感じましたかー!和田さんの声を聞いていると何故かワクワクしてくるんですよね。
    私なりに考えてた2つの理由は
    ・たぶん和田さんの声が脳を刺激する波長だから
    ・和田さん自身がいつもワクワクしながらトークしているから
    なのではないか思います。
    やっぱり生声を聞けるポッドキャストはいいですよねー。
    あと、和田さん自身がオーディオブックを録音したら絶対買うのになーと思いました。

    やっぱり「ワクワク」伝染力ですね。

    さっそくのコメントありがとうございます。
    和田さんならではの技が「ワクワク伝染力」なんだと思います。
    このWada cafeの中でも出てきた言葉ですが、
    「人を楽しませるつきあい方はどうすればいいですか?」
    という質問に対して、和田さんは
    「まずは、自分が楽しむこと。自分がワクワクすること。」
    と答えていました。とてもシンプルですが、全くそのとおりだと思います。
    和田さんの話し方にはいつも「ワクワク」があふれ出てるように感じます。私もこの「ワクワク伝染力」を身につけたいですね。

    2009/03/15 (Sun) 23:08 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

    コメントの投稿


     管理者にだけ表示を許可する