最新コミットメント

興味津々「フォトリーディング」

 このブログでは読書術もテーマにかかげています。読書は自分が持ってない知識を得たり、経験したことのないことを知るきっかけになります。私は「速読」にちょっと疑問をもっておりましたが、いろんな読書術の本を読みつつづけてくると、やはり「速読」「多読」ができることは大きな価値だと思うようになってきました。なぜなら、その「読書の価値」を「速読」「多読」が出来れば、より多くの価値を得る機会にめぐまれるからです。

  • Task15:1テーマ「読書術」について自分の読書スタイルをまとめる
    速読?多読?自分に合ったものはどれだろう。

  •  1月にこんなTaskを宣言していました。さまざまな著者が「速読」について語っています。読書のなかで、とても興味がありながら私にとって「雲の上のもの」のような存在が「フォトリーディング」です。今日、紹介するのはこの本です。

    図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
    (2005/05/24)
    神田 昌典

    商品詳細を見る


    <大きな勘違い>
     実は、この本、Amazonで1クリックで購入しました。ネット書店のいちばんいけない買い方です。リアル書店と違って、手にとってみれません。この本のタイトルは以前から知っていたので、ちょっとしたきっかけにポチッとクリックしたわけです。
     ところが、届いてみるとなんかデカイ。なんか薄い。そうです。タイトルに「図解!***」となっているんですよね。

    あなたもいままでの10倍速く本が読めるあなたもいままでの10倍速く本が読める
    (2001/09/19)
    ポール・R・シーリィ

    商品詳細を見る

     実は私がポチッと買ったつもりの本はこちらです。まあ、本を読んでフォトリーディングが簡単にマスターできるとはあんまり思っていないのでよしとしよう。

    <フォトリーディングとは?>
     名前のとおり、見開き2ページをパシャっと写真に撮るようにして、右脳を活用して行う速読術だそうです。
     なんとなく概要は知っていたんですが、特に興味を持ったのはこういうところです。

    「フォトリーディングは速読だけの技術ではない。極めて効率的な情報処理メソッドである。」

     さらに、この技術は誰もが持っている能力で可能なものであり、従来の手法の組み合わせだということです。

     従来の速読法と比較してみると、「積極的な読書」の説明には共通点がありそうです。

    ・積極的な読書
      ①目的を持って読む
      ②必要な答えが頭に入ってくる
      ③不要なところは読まない

     ①③はほとんどの速読術に書かれている内容です。ただし②にフォトリーディングのテクニックがありそうです。

    <フォトリーディングとNLP>
     フォトリーディングに興味惹かれるもう一つの理由は、NLPがベースになっているところです。NLPとは、Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)といって、脳のプログラミングをコントロールする技術です。詳細はこちら参照ください。

  • NLPによるモチベーションアップ術

  •  NLPによって、アファメーション(自己暗示)をかけることで、右脳の力を引き出して先の積極的読書の②(必要な答えが頭に入ってくる)が実現できるようです。
     この技術には「脳の3原則」の「空白の原則」を活用しているんだと思います。脳は何かを質問されたとき、その答えを埋めようといろいろとイメージを創り出します。つまり「目的意識」を持って、読書することでその答えが頭にイメージとして浮かび上がってくるんだと思います。

    <神田正典さんのメッセージ(DVD)>
     この本を買ってよかったのは無料DVDが申し込めること。後日届いたDVDには神田正典さんのメッセージが入っていました。こんなエピソードが印象的でした。
     フォトリーディングの開発者であるポール・R・シーリィの講義でのエピソード。彼は講義の最初にこう言ったそうです。

    Do you have any question ?

     講義のはじまりで「何か質問はありますか?」ってどういうことでしょうか。実はこれが積極的読書の説明だったんです。

     「答えはすべて私の中にあります。」
     「さあ、なんでも聞いてください。」


     そうなんです。「何を知りたいか?」という目的意識を持って、読書することが「積極的読書」なんです。

     「イメージが自分を具現化してくれる」という言葉にも共感できました。これも潜在意識活用術の王道だと思います。今までの自分の行動を振り返ってみると、「そういえばよくできたな」と思うものがたくさんありました。

  • すごい会議の実践

  • コーチングセミナーの開催

  • グラフィッカーの実践

  •  この3つの行動はすべて、初めてやってみたものです。経験もないので、「できないかもしれない」という不安もありました。でも「こんな風にできたらいいな」というイメージがあったので、うまく出来たんじゃないかと思っています。
     というわけで、次は「フォトリーディングができる自分」をイメージしてみたいと思います。ということはセミナー受講しなければ!


    多ぁ忙Map No.0042

    Task24:大きな可能性を広げるフォトリーディング講座を受講する。
    「フォトリーディングができる自分」をイメージしよう。
    復習 Task15:1テーマ「読書術」について自分の読書スタイルをまとめる
    復習 Try90:読書にマインドマップを活用しよう
    復習 Task9:自分にあった読書術を構築する 01/01完了
    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 読書マップ 書評

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    川村明宏のジニアス速読術

    あなたは信じられますか?速読を身に付けると、「1時間かかっていた勉強も“たった6分”で終わる」なんて。信じられませんよね・・・普通は・・・でも、これはまったくの事実なんです。実は、アメリカや日本で数々の特許を取得し完成した速読法があります。~~~~~~~~~~~~...

    comment

    Secret

    フォトリー体験者

    多ぁ忙さん、こんにちは。

    ふふふ。このTry、身近にいるフォトリーダーとしては
    コメントせずにはいられません。(笑)
    先日もOkamuraさんとお会いして、この話で
    もりあがりました。

    体験者として、コメントします。
    ・10倍本に書いてあることは、受けとる印象としては
     そうとう胡散臭いです。はい。
    ・しかし私にとってはあながち嘘でもないです。(でもやっぱりオーバーかな)
    ・勝間さんがよく言われていることが的を得ています。
     「魔法の杖ではない」
     「体操のような技術」
     「パラパラは、はずみをつけるようなもの」
    ・身につけると強力です。この技術を知らない人は気の毒に思います。
    ・セミナーを受講したら、即マスターできるかというと微妙です。
     免許とりたてで車を運転するようなものです。
     (できるけどぎこちない)

    結論として、フォトリーダーになって良かったかどうかですが。
    「もちろん良かったです!」
    もし、あのとき受講していなかったら、こうして多ぁ忙さんと
    コンタクトをとることは無かったはずです。
    私にとってはただの読書術以上のインパクトがありました!

    フォトリーディングを身につけた多ぁ忙さんは、どれだけパワーアップ
    するのだろう・・・
    末恐ろしいです。。。(^^;)

    テリーさん、お待ちしていました。

    テリーさん、コメントありがとうございます。
     フォトリーダーからのコメント期待していました。正直なコメントありがとうございます。とても参考になります。
     私が興味持ったのは、「速読」じゃなくて「情報処理」ですね。もちろん早く読めるようにもなりたいですが。
     この本を読んでもフォトリーディングが出来る気はしないですね。でもなんかこの技術は人生の中で、早いうちに経験しておかないと損するような気がしてならないんですよね。個人で出費するにはかなり痛いですが、それだけの自己投資の価値はあるんじゃないかと。

    Okamuraさんも受講に興味もってたりして?

    多ぁ忙さん正解です!

    多ぁ忙さん、こんばんは。
    私もテリーさんとお会いしてフォトリーディングの素晴らしさを実感しました!
    テリーさんは「私の人生が変わったのはフォトリーディングのおかげ」と断言されてましたからね(笑)

    多ぁ忙さんの予想通り、私もフォトリーディング受講に興味を持ちました。ただ私の場合・・・テリーさんにこっそりコーチしてもらおうかと(お互いGiveし合ってですけど)

    私もテリーさんと同意見で、多ぁ忙さんがフォトリーディングをマスターすると、スーパーサイヤ人になってしまうのではないかと心配しています(笑)

    Okamuraさん、ご意見ありがとうございます。

     こんばんは。そうだと思いました。この本にも「フォトリーディングで人生が変わった」という人の感想がたくさん載っていました。(当然、うまくいった人の例しか紹介されていないかもしれませんが)
     特に身近にテリーさんの存在も大きいですね。もし私がスーパーサイヤ人になれたとしたら・・・。(妄想中)
     10倍海王拳で、気にくわない上司をぶっとばすかな。

    フォトリーディング!

    わたしもフォトリーディングにはすごく関心を持っているのですが、やっぱり、お金がかかりますね。(汗・・)
    地方に住んでいるので、二日間のセミナーに行くと交通費やホテル代など、それ以外の別途の経費がかさみます。仕事も連休取らないと。。
    自宅で学習できる教材もあるようなのですが、やっぱり、講師の方に直接教わりたい気持ちもありますので、そのあたりが悩んでいるところです。

    ビジネス太郎さん、コメントありがとうございます。

     こんにちは。ビジネス太郎さんもやはり興味ありですね。私も都内に住んでるわけじゃないので、なかなか・・・。
     でも土日の講座もあるんですよね。いま、いろいろ調べています。5月の土日を利用して受けてみようかと思っています。ここでやる気を出しておかないと。受けるなら評判の良い講師を選びたいです。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)