エクセルの新発見

 エクセルを使っていて、「新発見」をしてしまいました。既にご存じの方は、読み飛ばしてください。こういったソフトの使い方ってあまりマニュアルを読んで使うことって少ないですよね。たまにリファレンスマニュアルを使って、「こんな使い方できないかな?」とか調べることはありますが。

 さて、その「新発見」は、「オートフィル」という機能なんですが、ダブルクリックでこんなことができるとは知りませんでした!

<オートフィルとは?>
エクセル3

 例えばこの画像のように日付の列を下まで順番に入力したいとき、3/10のセルを右下にポインタを持って行き、ドラッグすれば右のように自動的に入力されます。これがオートフィルです。この機能はナンバリングにも有効です。これは今までも使ってきました。でもそれだけじゃないんです。今日発見したことは・・・。
<オートフィルのダブルクリックって知ってました?>
 こんなリストを現在作っています。オートフィルは当然使って、行を埋めてきますが、行がスクロールしないといけないくらいあると、面倒ですよね。
 今日は、ちょっとして操作ミスがこの「発見」につながりました。ちっぽけな「セレンティピティ」かも。(小さすぎてごめんなさい)

エクセル1

 この画像を見てもらうと、右側の列に空欄があります。普通ならこれをドラッグして、下側の必要な部分までオートフィルを実行します。

エクセル2

 ところが、どんな操作をしたのかわかりませんが、一瞬でこの空欄にすべてリストが埋まったんです。びっくりしました。
 そこで、いろいろと操作を再現してみたら、見つけました。

「ダブルクリック!」

 だったんです。通常ドラッグしようとするセルの右下にポインタを持って行き、そこでダブルクリックすると、なんと左列の入力されたセルの行まで一気にオートフィルを実行してくれるんです。

 という小さな発見にとても驚いたので記事にしてみました。既に知ってた方には「なんだそんなことか」と思われるかもしれません。
 こういう小さな発見が、積もり積もって大きな発見になったりして。

関連記事

テーマ: ビジネスブログ | ジャンル: ビジネス

興味津々「フォトリーディング」 | Home | モチベーションをコントロールする

コメント

Excelもすごいが多ぁ忙さんもすごい!

多ぁ忙さん
こんにちは、岡村周一です。
久々のコメントです。
おお、確かにダブルクリックでオートフィルできました!
(ちなみにうちのExcelは2003)

それより驚いたのが多ぁ忙さんのブログの左サイドバーにある
<このブログの記事の構成>欄です。
TryやTaskが一覧で見れるだけではなく、
完了項目などで絞込みまでできちゃうじゃないですか!

Excelもすごいけど、これはすごい!
感服しました。

ただいま試行錯誤中です。

Okamuraさん、コメントありがとうございます。
 あ、やっぱり知りませんでした?けっこうびっくりですよね。

 一覧表示は1月末に宣言したTaskがあって、コツコツと進めているところです。このリスト作るのがけっこう大変なんですよね。今週末くらいには記事にできるかなと思っています。

 まだ試行錯誤状態なので、どんなカタチがいいのか検討中です。

2009/03/13 (Fri) 21:19 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

音速パソコン教室はエクセル、ワード、パワーポイントとパソコンの使い方を動画で覚える。料金も格安。パソコン教室に、多額のお金と時間をかける時代は終わりました。わたしは、パソコン教室に価格破壊と時間破壊を起こします。その衝撃の内容をご提供できるのは残り数日...

2009.03.22 (Sun) 15:44 | こんなのでました