最新コミットメント

システム手帳リフィルのバージョンアップ5

 今日は、1月に宣言したTask:オリジナルリフィルのバージョンアップを報告します。

  • Task16:オリジナルリフィルの新たなフォーマットを作る!
    マンスリーフォーマットと、土日共通レイアウトを制作予定。

  •  ちょっとマクロの不具合に戸惑って、なかなか進みませんでした。制作元のKenzさんからアドバイスいただきようやく解決できました。
     おかげさまでVer5.0のリリースです。使い方マニュアルも見直しました。

    <Ver5.0のトピックと使い方マニュアル>
     1.ウィークデー、ウィークエンド共通レイアウト
     2.フランクリン・プランナーの1週間コンパス風メモ
     3.タスクも色分けを採用。優先順位を見える化
       (従来のウィークデー優先レイアウトにも反映)
     4.各ページのダイアログ変更
     5.256列の制限にエラー回避処理追加


    Ver5使い方マニュアル

    <Ver5.0の変更内容詳細>
    1.ウィークデー、ウィークエンド共通レイアウト

     人それぞれのビジネス、プライベートでどう手帳を使うかで、このウィークデー優先か、ウィークエンドも共通レイアウトかが決まってくると思います。
     私はウィークデー優先レイアウトを使っていますが、ウィークエンドも使いたいという要望から新たなレイアウトを作ってみました。
     土日の列を追加する上で、ついでに付け加えてみたかった欄を設けました。

    Ver5フォーマット

    2.フランクリン・プランナーの1週間コンパス風メモ
     それがこれ。フランクリン・プランナーの手帳で使われている「1週間コンパス」と呼ばれた機能です。以前読んだ「7つの習慣」に出てきましたが、自分の複数の役割についてそれぞれの目標を掲げて行動すること。これが1週間コンパスのねらいです。

  • ビジネス書のバイブル「7つの習慣」

  •  先に紹介したサンプルに、私の役割について目標を掲げてみました。こんな感じ使っていくとフランクリン・プランナーのような人生手帳として使いこなせるかも。

    3.タスクも色分けを採用。優先順位を見える化
     今回の一番の改善点はここです。実は昨日の手帳術セミナーの中で、後輩がタスクの優先順位をしっかりつけることで、よりタスク管理がうまくいくようになったと教えていただきました。
     その優先順位付けの方法とはバインデックスのリフィルに付録で掲載されているものです。以前紹介した緊急度と優先度の2軸4象限を以下の図のように9分割して記号をつけたものです。

    タスクの優先順位マトリックス

     ここでこのアイデアを思いつきました。Ver4.0で採用した「時間の見える化」の色分けをタスク管理にも応用することにしました。もちろん上記記号を使って行く方法もすばらしいですが、なかなかここまで細かく実践するのは大変です。そこで緊急度がTOPの3エリアに関して、重要度別に赤、黄、青という色分けを行います。これなら記号をつけなくともおよその優先順位が見える化できます。

    ■■■最緊急かつ最重要タスク:赤色 (記号にするとA1)

    ■■■最緊急かつ重要タスク:黄色 (記号にするとB1)

    ■■■最緊急だが重要でない:青色 (記号にするとC1)

    ■■■緊急でないが重要タスク:青点線部分(記号ではA2,A3)

     上記マトリックスの最緊急だけをタスク管理することは、ぬけもれを防止するためには最低限必要なことです。この色分け指定部分は必ず手帳に書くべき項目です。
     でもここで、最重要だが緊急でない項目に注目して欲しいです。この項目こそ、自分を成長させてくれる項目です。この部分(A2,A3)はVer5.0のレイアウトに追加した「役割別の目標欄」を活用し、「**の勉強」とか「**の習得」などを記入しましょう。
     9項目の分類をしなくとも、赤、黄、青の3項目だけ順位付けをしてくことをお勧めします。もちろんこの色分けはご自分のあった定義をすればいいと思います。私も実践していきたいと思います。
     ※なお、この変更はウィークデー優先レイアウトにも反映済みです。
     
    4.各ページのダイアログ変更
     本日公開するのはMacintosh版です。近日中にWindows版を公開します。エクセルのマクロはどちらでも実行可能です。ただし、Macintosh版をWindowsで開くと、残念ながらダイアログボックスの表示が文字化けしてしまいます。リフィルの表示や印刷には問題がないんですが。残念です。
     今回のバージョンから、他の複合フォーマットもA5サイズの対応と、ダイアログボックスの表示不具合を解消し、プリント設定ボタンなどを配置しています。
     ※3/1にWindows版も追加しました。ご利用ください。昨日公開したMacintosh版にカレンダー表示位置に不具合がありました。本日あわせて差し替えています。

    ※10.05.04追記
    オリジナルリフィル最新バージョンはこちらからチェックしてください。
  • オリジナルリフィルカテゴリ一覧

  • EXCEL VBAで作るシステム手帳自作リフィル

  •  今度は、マンスリースケジュールのデザインをオリジナルにしていく予定です。こうご期待。

    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : 手帳術

    comment

    Secret

    なんかよさげですね~

    先日、試作版を見せてもらった時も感じたのですが、この形態、うちの上の上の上司(2階級上?)からリクエストいただいている奴にそっくりかも。

    今度、紹介しておきますね。

    今後の自分の目標は、Weeklyタイプのリフィル作成キット化かなぁ。手間暇かければやれるんですが、なかなか重い腰が・・・。

    しばらく、アドレス帳とかToDoリストとか小物系に走ろうかなとも思ったのですが・・あんまり面白くは無いですよねぇ。しかし、需要はあるのかも・・・。後は、個人的には色々やってはいるのですが、仕事上、あまりにも狭い範囲に限られそうな奴ばっかりだし。

    ところで、このリフィル、うちのHPに掲載してもいいですか?最近、他力本願なのがちと情け無いですが。Win版完成の暁には是非うちのアーカイブス?で紹介したいと考えているのですが。(こちらのURLも含めて)以上、宜しく御検討下さい。

    と言う事で、今後とも宜しくお願いしますね~~。ではでは(^^)/~~~

    Kenzさん、コメントありがとうございます。

    上司の方がお気に召したら、ぜひ使って頂いてください。
     「キット化」というのは、ユーザーがセルをいろいろと設定できるというコンセプトですか?難しそうですが、いろんなニーズは満たせそうですね。期待しています。
     本日、Windows版をアップロード掲示板に掲載させていただきました。ぜひKenzさんのHPでも紹介いただきたいと思います。
     今後ともよろしくお願いします。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)