最新コミットメント

MacのGUI技術はオリジナルではなかった

 マックユーザーとしては、知っておきたいカリスマエンジニアが「スティーブ・ジョブス」CEOです。前回、オックスフォード大学の伝説的な演説を紹介しました。
 今日はそんなジョブスCEOを詳しく紹介した本を読んでみました。この本はジョブス氏の歴史を振り返る多くの写真で構成され、洞察の深いメッセージが随所に大きく表現されています。一見写真集のように見えますが、アップルの歴史、ジョブス氏の激動な人生も書かれており、読んでみる価値はありました。

スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡
(2007/12/17)
林 信行

商品詳細を見る


 実は、この中でちょっとショッキングな情報がありました。

<マックユーザー15年目にして知る衝撃な事実>
 私は大学のときに、先輩に勧められて周りがWindowsを買っているのにMacintosh PowerBook180cを購入しました。以来、何度か買い換えをしてきましたが一環してマックユーザーを続けてきました。そんな私は現在5台目かつ15年目。

1台目:PowerBook180c(12Mbyte、HD160Mbyte)94年
2台目:Macintosh LC630CD(20Mbyte、HD250Mbyte)95年
3台目:PowerMacintosh 7600/200(64Mbyte、HD2Gbyte) 97年
4台目:PowerMacintosh G4/867MHz(1Gbyte、HD60Gbyte) 02年
5台目:MacBook 2.4GHz(2Gbyte、HD250Gbyte) 08年


 で、何が衝撃的だったかというと、GUI(グラフィカルインターフェース)はAppleのオリジナル技術だと思っていたんですが、そうではなかったようです。
 ゼロックスパロアルト研究所というところで研究中の技術をスティーブ・ジョブスが採用したと書いてありました。その3年後にはWindows1.0がリリースされ、同様におなじGUIの技術が採用されました。これがCUI(キャラクターインターフェース)から大きくコンピューターの世界を変え、誰もが直感的に使えるものに変わってったのです。

<Mac/Windows戦争>
 私が学生の頃はMacユーザー同士で、いかにMacがすばらしいかを絶賛しあい、対Windowsユーザーに対しては、「WindowsはMacのマネだ!」と言い合いをしていた記憶があります。当時はMac/Windows戦争という言葉がけっこう雑誌などでも取り上げられていました。前回紹介した「アップルとグーグル」の言葉が思い出されます。

「Appleが勝つためにMSが負けなければならないことはない」

 実はジョブスとビル・ゲイツはよきライバルでもあり、醜いライバルでもあります。先に紹介したGUIの技術競争についてジョブス氏はゲイツ氏に

「われわれの技術を盗みやがって!」と怒鳴り込んだそうです。するとゲイツ氏は

「僕ら二人にはゼロックスというお金持ちの隣人がいた。僕がその家にTVを盗みに入ったら、すでに君に盗まれていただけのことなんだ。」と。おもしろいエピソードです。

 IT業界をリードしてきた二人はとても対象的な人物。当然その商品の方向性も対象的。
 この言葉にあるように、現在のAppleを見ても、シェアは10%弱とWindowsにはやはり及びませんが、十分にWindowsにはない魅力でIT業界を牽引しています。これがAppleの勝ち方なんだと思いました。

<キラーフレーズ>
 本書の中からキラーフレーズをひとつ選びました。ジョブス氏の厳しさを表現した言葉です。

「怖さの正体はベストを尽くそうとする姿勢」

 ジョブス氏の厳しさははんぱじゃないそうです。13年ぶりにAppleに戻ってからは「冷酷非道」と呼ばれるほど。過去の屈辱を受けた経営陣を退陣させ、気に入らない社員はすぐにクビを切る。納得のいかないものは一からやりなおさせる。などの「怖さ」が語られています。
 しかしそんな行動の内側には「ベストを尽くす」という信念があってこその姿勢だということです。革新的な製品として世に出たiPhoneも開発の途中で、デザインに納得ができず一から作り直したそうです。やはり先見の目、ビジョンを明確にもったジョブスならではの行動です。
 今後もこのカリスマ性を発揮して、革新的製品をどんどん出していって欲しいです。今日得られたスキーマはこれです。

Scheme25:ベストを尽くす信念がカリスマ性を生む


多ぁ忙Map No.0032



関連記事


theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

tag : カリスマ性 書評

comment

Secret

はじめまして^^

はじめましてorangeee13です^^
マックユーザーではないんですが、ジョブズが好きなorangeee13です!今日初めてこさせていただいたんですが、とても参考になりましたので、ランキング投票させていただきました。ありがとうございます。またこさせていただきます!
そこで突然なんですが、相互リンクさせていただけないでしょうか。先にお気に入りとしてリンクさせていただきました。ご都合が悪ければおっしゃってください。
宜しくお願い致します。

orangeee13さん、はじめまして。

訪問ありがとうございます。orangeee13さんのブログ「起業家精神を養おう」を拝見させていただきました。
「ビジネスアイデア」シリーズがとても興味深い内容です。海外のサービス情報などもたくさんあってすばらしい情報収集力ですね。こちらからもリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)