最新コミットメント

好景気ニュース!韓国現代自動車

 今日は「好景気ニュース」をお届けします。まずは自動車業界から。全世界的に製造業が苦戦に強いられています。特に米国の自動車産業は軒並み30%を超える販売の低迷に頭をかかえている状況です。
 そんな中で、今日の新聞で目にしたのがこれ。

現代自動車業績好調

 なんと、韓国の現代自動車が米国で14%の増加だそうです。この不況下で販売を伸ばした秘訣とは?
<不況の不安に着目した、販売戦略がヒット>
 この現代自動車が不況の中で、販売増加をつかんだ理由はやはり「不況の不安をどうやって取り除くか」という観点に着目し、ブレークスルーを実現したんだと思います。

「不況の不安」=「雇用の不安」(リストラ、倒産)

 自分の会社がいつ倒産するかもわからない、あるいは、いつリストラさせるかわからない。こんな状況では、自動車のような高価な商品はとうぜん買い控えします。
 この不安を取り除くために現代自動車が行った施策は「1年間の失業保険」です。つまり、1年間の中で、リストラ、倒産あるいは、事故、けがなどの理由でローンが支払えなくなったとき、購入した車を返品できるという新たなサービスです。

「1年間の失業保険サービス」
 詳細はこちらの産経新聞に掲載されています。

  • 失業したら車返却OK 米市場で現代大躍進

  •  簡単に説明すると、ローンで自動車を購入したひとが1年間以内に、リストラ、失業、事故などによって顧客の負担なしで返却できるサービスです。保険制度が自動車の現在価値とローン残高の差額を最大7500ドル(約69万円)までカバーしてくれるそうです。

     この結果、現代自動車は

    伸び率で断トツの一位:14.3%増

     という成功をつかみました。他社が低迷する中で、新たなビジネスモデルをトライした現代自動車。でも今後の失業者増加によって、保険の支払いが集中して悪影響が出なければいいですが。

    <ビール4社 営業増益>
     さて、もうひとつの好景気ニュースは国内のニュースです。こちらは2/14の産経新聞からの引用です。

    ビール4社増益

     国内の自動車業界も軒並み販売低迷で苦しんでいます。ところが、こちらのビール大手4社がどれも営業増益というから驚きです。もちろん消費低迷の影響は受けていますが、コスト管理の徹底や広告宣伝費の削減などの努力によって収益を確保したというニュースです。

     特にキリンHDはM&Aの効果によって過去最高の営業利益を確保したということ。やはり企業の先を見た戦略勝ちといったところでしょうか。

    復習 Try117:好景気ニュースを見つけよう!
    「不況」というフレームをリフレーミングすれば「好景気ニュース」は見つかる
    復習 好景気ニュース!Apple好調
    復習 Task7:「第一回 Chabo!著者と読者の集い」に参加する 完了

    関連記事


    theme : ビジネスブログ genre : ビジネス

    comment

    Secret

    No title

    多ぁ忙さん。こんばんは。

    ハヤフジと申します。
    私もビジネス書が大好きで、毎日読んでおります。
    読んでいない書籍が紹介されていて、勉強になります。

    このたびは相互リンクをお願いしたくコメントいたしました。
    貴サイトは下記にリンクに登録しております。

    タイトル:不況と闘う「アイデア・コンサルタント」の日記
    URL:  http://ideaconsulting.blog90.fc2.com/

    掲載が困るような場合は連絡下さい。
    改善・修正いたします。

    唐突なお願いですが、ご検討いただければ幸いです。

    韓国企業、おそるべし・・。

    なんか、どの会社もダメっていうイメージでしたが、視野を広くして見ると、ちゃんと稼いでいる会社があるんですね。
    こういう時期だからこそ、「発想力」「決断力」が問われるのですね。
    しかし、現代自動車の柔軟さとアイデアには驚かされました。
    もちろん、吉と出るか、凶と出るかは、まだもう少し先の話ですが、この柔軟さは日本の企業も見習うべきものがありますね。

    ハヤフジさん、コメントありがとうございます。

    リンクありがとうございます。こちらからもリンクさせていただきました。
     「アイデア・マラソン」すばらしい努力です。私も見習って、ノートに書き続けてみようと思います。樋口健夫さんの本も読んでみようと思います。よいきかっけをいただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

    こういう時期に学ぶ「働き方」

    ビジネス太郎さん、コメントありがとうございます。
     「不況」という言葉に気分を落としてはもったいないですよね。リフレーミングして、これをチャンスと捕らえると楽しくなってきます。
     私の会社でも残業がゼロになりました。昨年と比べると働き方が大きく変わりました。そして今「ワークライフバランス」の本を読んでいます。近々紹介できると思いますが、その中でインパクトのあった言葉がこれです。
    「ライフ」からインプットを得て、「ワーク」でアウトプットを出す。このバランスが重要です。ところが従来の働き方は誰もが当たり前のように残業し、「ライフ」ではなんのインプットもなく、「ワーク」で極めて生産性の低いアウトプットしか出せない。こんな状況が多いそうです。
     強制的に残業がゼロになって、「ライフ」でのインプットを楽しんでいる私にとって、強烈なインパクトを与えてくれました。このチャンスをいかして、「ワークライフバランス」について周りにも普及させていきたいと思いました。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    09月 | 2017年10月 | 11月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)