最新コミットメント

「人脈構築」は自分らしく楽しく生きるため

 最近、ビジネス書評のブログでよく見かける本。私も読んでみました。「抜擢される人の人脈力」です。著者はマッキンゼー出身者でもあるプロノバの代表取締役の岡島さんです。プロノバとは経営のプロを扱う人材派遣の会社であり、ヘッドハンターとしても活躍しているので、その「人脈力」は相当なものと想像できます。

抜擢される人の人脈力  早回しで成長する人のセオリー抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー
(2008/12/12)
岡島悦子

商品詳細を見る


 この本で気づかされたことがあります。人脈構築はビジネスにおいても重要であることはわかります。その目的は自分の価値をあげること? 自分のブランドを構築すること? 次へのチャンスに抜擢されること? いろんなねらいがあると思います。
 でもこれらはすべて構成要素にすぎません。本質的な目的はこれだったんですね。

「楽しく仕事し、自分らしくイキイキ生きるため」

<MBAの経験、マッキンゼーの経験談>
 今回、この本を読むにあたって気になることが一つありました。この本に限ったものではないんですが、「なぜマッキンゼー出身者が多方面で活躍しているのか?」という疑問を持っていました。なかなか名前だけは聞いたことがありますが、この会社の中でどんなすぐれた人材を生み出す工夫があるのか?勝間和代さん、大前研一さん、齋藤 嘉則さん、照屋 華子さん、岡田 恵子さんなどなど。著名なビジネス書の著者としてすぐに思い浮かびます。

  • Wikipedia:マッキンゼー出身者

  •  本書で岡島さんはマッキンゼー時代の苦労と、MBA時代の苦労と努力をいろいろ紹介してくれています。なるほど、ここまですごい環境をくぐり抜けてきた人物だからこその活躍なんだなと理解できました。

    1.MBAのスタディグループ
     2年間という限られた期間で徹底的に勉強するのがMBA。日本の大学のように入学試験をがんばって、あとは適当に卒業するというものとは全く正反対。2年間をまっとうし、卒業するのが極めて難しいビジネススクールです。
     MBAではスタディグループといって、勉強するための自主的な仲間を作るそうです。この仲間の作り方が厳しい。学生が一同に会した中で、30秒程度で自分をアピールする。こうやって誰と組むべきかを見極めるそうです。膨大な量の勉強をこなすための工夫ではありますが、これが実は人脈力のベースになっているそうです。

    2.Commit or Die(貢献せよ、さもなければ去れ)
     さて、そのスタディグループでの勉強にも厳しい関係が存在します。それがCommit or Die. グループメンバーへの貢献が第一。そうでなければ仲間である必要はないという共通認識があるそうです。

     マッキンゼーの中では、意見を言わないひとを「透明人間」と呼ばれてしまうそう。徹底的にアイデアを出すために「脳に汗をかく」くらい考えるというフレーズがありました。みなさん、ブレストで脳に汗かいたことありますか?
     この「貢献」という言葉。最近かなり意識している言葉です。部署内のセミナー活動等で少しずつ良い影響が出てきていると感じています。インプットよりもアウトプットを意識して仕事をするようにしています。これが貢献につながっていくと思っています。

    <人脈スパイラルモデルとは?>
     人脈構築へのステップを次のように5段階で図解されています。5つはぐるぐるとまわっていくものです。これらを回してスパイラルアップすると、ひとつ上の人脈レイヤーにたどりつけるというモデルです。

    1.自分にタグをつける
     自分の訴求ポイントを見つけることです。
      Will:将来どんな仕事をしたいか
      Skill:自分にできることは何か
      Value:相手にどんなメリットをもたらすか
     簡単に言うと「**といえば多ぁ忙」こんなキャッチフレーズで第3者から見られるようになることです。現在の私には「有言実行」と「能力開発」を**に当てはめたいと考えています。

    2.コンテンツを作る
     市場価値=能力×実績×意欲

     実績は成功体験でも失敗体験でもOKです。失敗体験でもそこから学び取ったものに価値があれば良いのです。

    3.仲間を広げる
     人脈を広げることは、ブログのSEO(Search Engine Optimazation)と同じと表現されていました。非常にわかりやすい例えです。例えばGoogleの検索結果ランキングはリンクの数で決定されます。それはまたリンク元の評価で異なってきます。
     まさに人脈にあてはまります。リンクの数が人脈の数。ページランク(リンク元の評価)が人脈の質です。人の脳内検索ランキングの上位い食い込んでくるようなタグをたくさん持っておくように努力することが必要です。

     また具体的に人脈を広げる手法として「勉強会」が紹介されていました。ここでは社外の異業種との勉強会という位置づけですが、私自身に当てはめてみると現在興味をもって取り組んでいる「ビジネススキルの向上」これをテーマとした部署外の勉強会なんてやったら価値が出てくるんじゃないかと考えました。今回のトライ項目にしたいと思います。

    4.自分の情報を流通させる
     まさに今書いているようなブログのことです。自分の考えを実践してみるテストマーケティングにも価値が出てきます。

    5.チャンスを積極的につかみに行く
     チャンスは降ってくるものではありません。自ら手を伸ばしてつかみにいく必要があります。1-5のステップをなんども繰り返していくと、ひとつ上の人脈にあがることができます。このきっかけはインプットよりもアウトプットが多くなった時だそうです。そしてここで引用ベスト1を見つけました。

    Scheme22:「自分の仕事のドメインは自分で定義する」

     自分の仕事に枠を決めてしまっては、成長がありません。自分のドメイン(活躍の幅)は自分で定義する必要があります。より広く、より柔軟に考えていきたいです。これを今回のスキーマとしたいと思います。
     私が取り組んでいる「ビジネススキルの向上」1年前にはまったく手をつけていなかった領域です。今後もこのドメインをどんどん拡大していきたいと思います。

    <多ぁ忙の転職経験談>
     最後に、こんなフレーズがあったので紹介しておきます。

    「どこか集中力のない状態は必ず相手に見破られる」

     私は転職経験があります。大学を卒業し、新卒入社した会社では希望の配属先にならず、入社する前から「いつか転職してやる」という気持ちで入りました。結果的にはたった1年で現在の会社に移ったわけなんですが、当時転職の相談に乗ってくれた上司からはこんな一言がありました。

    「お前は配属されたときから、おかしいと思っていた。」

    「仕事に本気を出してないことはわかっていた。」


     当時はよくわかりませんでしたが、今思うとやっぱり見破られていたということがよくわかります。非常に面倒見の良い上司で、送別会のときにこの言葉を聞いたときには涙したことを今でも忘れません。


    多ぁ忙Map No.0028

    Try118:社内勉強会を開催しよう
    自部署を超えて、新たな人脈レイヤーにステップアップしよう。
    Scheme22:自分の仕事のドメインは自分で定義する
    自分で枠を決めてしまうと、その枠から出られなくなる。

    復習 Try112:「私のダメなところって何ですか?」を毎年聞く
    復習 Try28:自分のメディア力を上げる.
    復習 Task13:コーチング・セミナーを部署内で実施する 1/21完了
    復習 Task5:「すごい会議」の実践。10/3完了。

    関連記事


    theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

    tag : コミュニケーション 書評

    comment

    Secret

    買いましたが未読です

    多ぁ忙さん
    こんばんは、Okamura です。
    実はこの本、ブランディング書籍を探していたときに偶然見つけて購入したのですがまだ読んでいません。少し余裕ができたら読んでみたいと思っています。(大枠は理解できちゃいましたが(笑))

    P.S.
    先日、XMindのShareのページで
    多ぁ忙さんの「7つの習慣」の読書マップが
    Map of the dayに選ばれていましたよ!
    おめでとうございます!

    Okamuraさん、コメントありがとうございます。

     ちょうどOkamuraさんにこの本を薦めようとコメントしようと思っていたところでした。やっぱり入手済みだったんですね。自分のブランディング構築にも大いに参考になると思います。
     自分との働き方などの環境が大きく異なるため、人脈構築術を自分に当てはめるのが難しいと感じましたが、自分なりの範囲で努力していきたいと思っています。

     「Map of the day」情報ありがとうございます。Xmindのこの選出基準は正直よくわからないです。なぜか「アップルとグーグル」がずっとFeatureMapに掲載されていたおかげで気づくと1万ヒットしてるし。
    プロフィール

    多ぁ望@新習慣クリエイター

    Author

    多ぁ望@新習慣クリエイター
     多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

    ストレングス・ファインダー
    1.戦略性
    2.最上志向
    3.親密性
    4.責任感
    5.着想

    詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    10月 | 2017年11月 | 12月
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)