最新コミットメント

自分の改善すべきポイントは自分で決めない

 はやいもので、新年がスタートして1ヶ月。あっという間に2月がやってきます。我がグループでは、ようやく09年の抱負を宣言しました。
 本来年初にやるべきことなんですが、いろいろと忙しさに負けてずるずると。でもなんとか1月中に実施することができました。
 新年の抱負ではみなさん、自分の仕事上の目標を設定すると思いますが、今回はそれらに加えて、「自分の改善すべきポイント」というのを宣言してもらいました。

 そこで、今日の記事はこれです。

「自分の改善すべきポイントは自分で決めるものではない。」

 ということです。

<目標にはスピリチュアルなイメージを持つ>
 1/28に、目標達成を実感するためにはSMARTな目標設定が重要と紹介しました。今回はもうひとつ重要な要素を付け加えます。

「スピリチュアルなイメージ」を持つ

ということです。具体的な目標設定を立てる上で、自分の理想的な姿をイメージしておくことが大切です。例えば、「自分はこの専門分野のトップになる。」とか「世界トップの発明家になる。」とか、これらは具体的でなく、測定可能でもありませんがこのような自分が描く理想的な姿を常に持っておくことが、自分の成長のベクトルを決める上で重要です。
 これがないと、ベクトルがどこ向いていいのか定まらず、成長を妨げることになってしまいます。

 というわけで、多ぁ忙の「スピリチュアルなイメージ」は・・・。

「ビジネススキルのバイブル的存在になる。人材開発のトップに立つ。」

 とします。なんかピンとくる文章が書けませんでしたが、日々吸収しているビジネススキルを蓄積して、誰よりも知識、経験ともにもった人物になりたいとイメージしました。また、人材開発は専門分野とは関係ありませんが、「人を動かす、人を成長させる」こういう能力開発に興味があり、かつ、今後求められる重要な能力だと考えています。この分野でトップに立てるような人物になりたいと考えました。
 これらのイメージを持って、09年の抱負を宣言しました。

<自分の改善すべきポイントを共有する>
 最初の話題に戻りますが、「自分の改善すべきポイントは自分で決めるものではない。」というお話に入ります。
 昨年のコーチングセミナーを受講したときに、こんな話題を紹介しました。

Try72:考えるときに眉間にしわを寄せるのはやめよう。
無意識な態度は,第3者に指摘してもらおう.

 今回のグループディスカッションでは、自分がよりよい姿になるために「自分が改善すべきポイント」を宣言してもらいました。この場で発表してもらった理由は2点あります。一つは「有言実行」をねらって「宣言」してもらうこと。そしてもうひとつは「他人から改善すべき点を指摘してもらうこと」です。次に二つの例を紹介します。

例1 Aさん:「最近、愚痴をこぼすことが多く、なるべく控えたいです。」

 本人は、愚痴を言いすぎて反省していました。しかしこれを聞いたBさんからこんな意見が出ました。

Bさん:「Aさんの愚痴はおもしろいし、ためになる。もっと聞かせてください。」

 これはいつも愚痴を聞かされていたBさんからの発言。ここに小さなミスコミュニケーションが発見できました。どうやらAさんはBさんにいつも愚痴を言って「申し訳ない」という気持ちがあったようです。でもBさんは「面白い話をありがとう」という受け取り方をしています。この気持ちをAさんが理解していたら、まったく「申し訳ない」という気持ちを持つ必要がなかったんですね。そうすれば自分もOK,相手もOKというアサーティブな姿勢でいられるわけです。これが共有することの価値ですね。

例2 Cさん:「もっと積極的に相談するようにしたいです。」
 こちらのCさんは、問題をひとりで抱え込むタイプ。それを自覚しているため、もっと周りに相談をもちかけるようにしたいという宣言です。とてもいい心がけだと思います。
 さて、今度はDさんからこんな意見が出てきました。

Dさん:「Cさんがいつも素通りすることが寂しいです。」
 Cさんにはあまり意識がなかったようですが、Dさんとしては近くに来たときは「最近どう?」とか声をかけて欲しいということでした。
 これに対してCさんは「え?そんなふうにしてる?」というコメント。この「意識があまりなかった」という要素を引き出すのが、この「共有」の狙いです。そこでDさんの改善すべきポイントには「気軽にあいさつをする」という要素が追加されました。

 というわけで、「自分がどう改善すべきなのか?」ということは意外と気づくことは難しいことがわかります。よって普段一緒に仕事している仲間から指摘してもらうことがとても有効です。
 こういう取り組みは定期的にやっていきたいと思います。継続なくして、改善なし。今日のSchemeはこれ。
 
関連記事


theme : 資格・スキルアップ・仕事 genre : ビジネス

tag : 仕事楽ハック コミュニケーション

comment

Secret

参考になります

多ぁ忙さん
こんばんは、Okamuraです。

自分で改善しなければと思っていても、周りにはいい影響を与えていることがあるんですね。

非常にいい気づきになりました。まさにジョハリの窓ですね!

いい言葉教えていただきました

Okamuraさん、いつもコメントありがとうございます。
「ジョハリの窓」知りませんでした。Wikipediaチェックしてみましたが、まさに「盲点の窓(bind self)」です。
 この窓を小さくして、「開放の窓(Open self)」を大きくしていくと誤解のない、円滑なコミュニケーションができるということですね。
プロフィール

多ぁ望@新習慣クリエイター

Author

多ぁ望@新習慣クリエイター
 多忙な毎日にめげず、日々、新たな習慣を身につけるべく、努力するエンジニア

ストレングス・ファインダー
1.戦略性
2.最上志向
3.親密性
4.責任感
5.着想

詳細はこちらへ

  • 多ぁ望マインドマップ一覧
  • 多ぁ望のTWITTER
  • 多ぁ望のFaceBook
  • 多ぁ望のSlideShare
  • マイ・クレド

  • 新たな試みでワクワクし、自分とみんなの変化を楽しむ
  • 最新記事
    最新コメント
    FaceBook
    リンク
    お勧めコーナー by 多ぁ望
    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    このブログからのお知らせ

    このブログのねらい

     日々おなじような生活を送ってませんか?ちょっとした改善にチャレンジすることで、新たな一面が見えてきます。見つけよう自分のパラダイムシフト。

    多ぁ望のコミットメント

  • 最新一覧と目標達成度グラフ
  • Try:新たな習慣を得る行動
  • Task:「有言実行」の宣言
  • Scheme:行動から得た教訓
  • Check:目標達成状況
  • 多ぁ望のSMART目標設定

  • Phase13
  • ターゲット:15年02月28日
  • 何かのきっかけを得られる書籍を3冊以上紹介する
  • ワクワクする体験をアウトプット
  • 今までにないひらめきをコンセプト化
  • 以上条件のどれかを満たす記事が毎月7以上あること。
    カレンダー
    プルダウン 降順 昇順 年別

    07月 | 2017年08月 | 09月
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    カテゴリ
    NLP (7)
    スポンサードリンク
    読書記録(ブクログ)