Xmind Shareでブログ仲間に会う

 年初からXmindを使い、ブログでマインドマップを継続的にアップロードしてきましたが、今日ちょっとうれしいことがあったので報告します。
 まだ私が使い始めて1ヶ月。Xmindのキーワードをいれた記事は全13件。そして今日は14件目を書くことにします。

 Xmindの一番の特徴はこれ。

Xmind Shareを利用した共有機能」

 簡単に言うと、1クリックでマインドマップデータをアップロードできること。このページでは世界のXmindユーザーがShare機能を利用してマインドマップを共有しています。他のソフトと異なるのは画像データだけでなく、ファイルそのものを共有するのでファイルの中のリンクを利用したりコメントを読んだりという利用方法が可能です。
 ちょっと寂しいのは「日本語」のマインドマップが少ないこと。そんな中で日本語のマインドマップを見つけて覗いてみると、当ブログと相互リンクいただいている方二人に出会いました!
 みなさんもXmindにチャレンジしてみましょう! 今日はその後のXmind情報を含めて紹介します。


多ぁ忙Map No.0012(更新)
Xmind Shareで出会った二人>
 先に紹介した二人とは、Jobjoyさんと、Okamuraさんです。お二人ともこのブログをきっかけにXmindを使いはじめたということで、良い影響を伝播することができたんじゃないかと思い、うれしい限りです。Xmind Shareでもっと日本語のマインドマップに出会いたいと思います。

Xmindの可能性>
 Xmind Shareではアップロードしたマインドマップにコメントが記入できます。海外のユーザーからもコメントを頂くことがあります。こういう場合は中身ではなくデザインだけの評価がほとんどですが、先日貴重なコメントをもらいました。

hanzhyさんのコメント:
Now I know the merit of such a public platform: the xmind maps are a new kind of publication and medium, just like books and paper, but in a tree-structured way.

 私はこのような情報共有のシステムのメリットに気づきました。それはXmindのデータが本や新聞のような新たな出版形態(ツリー構造をもった)になれるんじゃないかということです。


多ぁ忙の返答:
Thank you for your interesting opinion.
I m' using these mindmap to write my idea in my blog.
It is a good tool that I organize my idea.
So that, the new kind of publication which I think is Xmind+blog.

 興味深いご意見ありがとうございます。これらのマインドマップは自分の考えをブログに書くために使っています。なので新たな出版形態としてはXmindとブログのコンビネーションになるんじゃないでしょうか。


 そうなんです。Web2.0という言葉が流行り、ブログに代表される双方向の情報交換が急速に普及してきました。その新たな方向性がXmindとブログのコンビネーションだと思います。ブログは文章がメイン。マインドマップは文章ではなく「アイデア」の構造のようなもの。この「アイデア」を共有することで、新たな「アイデア」が連鎖反応的に生まれてきたらすごいことだなと思います。

<読書マップに対する新たな取り組み>
 現在、自分の読書スタイルを研究中です。おそらく何年たっても完成することはないかもしれません。今年からマインドマップを活用することを始めて、それも試行錯誤で読書マップを描いています。次なるトライとしては、「読書マップテンプレート」を公開し、そのテンプレートからいろんな人が読書マップをXmind Shareに出してくれればいいなと考えています。

<今日のXmind使い方情報>
1.Windows XPインストール不具合解決

 まず以前コメントいただいたWindows環境についての問題について報告します。Windows XP SP2にてインストールしたものの、Javaのエラーメッセージが出て起動てきない症状がありました。これについては、Javaのバージョンが古かったのが問題だったようです。JRE1.4→1.5にバージョンアップした後に、Xmindを再インストールした結果、問題なく起動できました。
 また、Okamuraさんも同様の問題を抱えていたようで以下の情報をいただきました。こちらはJava1.6での問題だったようで私の症状とは別かもしれません。Okamuraさん情報ありがとうございました。

「具体的には、ショートカットのプロパティで「リンク先」欄に以下のパスを追加しました。

"C:Program Files\XMind\xmind.exe" -vm "C:Program Files\Java\jre6\bin\javaw.exe"

「-vm」以降には、Javaがインストールされているフォルダの「javaw.exe」を指定すればうまくいきました。

2.Xmind Shareのデータ更新方法
 アップロードしたマインドマップデータの更新方法を紹介します。WEB上では更新操作については説明がありません。更新とは、例えばコメントいただいたデータをコメントを消さずにデータだけ差し替えたいという場合の操作です。
 これは、アップロードしたデータを削除し、同じ名前のファイルを再びアップロードすれば、コメントやクリックステータスなどが引き継がれます。同じファイルを2回アップロードした場合は、自動的にファイル名がインクリメントされるので、別データとしてアップロードされます。つまり、古いデータを削除しないと、同じファイルが2個アップされるということです。
 ※ただし、アップロードした際にファイル名が変わってしまった場合、コメントはステータスは引き継がれません。

Task18:読書マップのテンプレートを公開する
Xmind Shareに日本語マップをもっと増やしたい!

復習 Xmindの「Share」を紹介
復習 Try98:Xmindのデータ共有を活用しよう!
復習 Xmindのドラッグ&ドロップ
復習 Try91:ブログでソフト使い方情報を公開していこう
関連記事

テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

自分の改善すべきポイントは自分で決めない | Home | 小学校に学ぶ目標達成への取り組み

コメント

新ブログの計画がばれちゃいました

多ぁ忙さんこんにちは
先日xMindをインストールし、色々と遊んでいました。

アップロード機能は面白いと思い試していたら
多ぁ忙さんからのコメントが・・・

新ブログのスタートばれちゃいましたね(笑)
現在準備中で2/1から記事を書いていきます。

マインドマップについては3年ほど前、トニー・ブサンがマインドマップを紹介した頃は結構ハマってたんですが、最近めっきり使わなくなっていました。

xMindを機にまた頑張ってみたいと思います。

個人的にはアウトラインを構成しておくだけでフィッシュボーンやロジックツリー、スプレッドシートなどに簡単に切替が点、デザインが格好いい点などが気に入っています。

FreeMindがバージョンアップすると聞いていたのでずっと待っていたのですが、もう不要かも!?と思うようになってきました。

多ぁ忙さん、素晴らしいソフトウェアのご紹介ありがとうございました!

2009/01/30 (Fri) 09:06 | Okamura Shuichi #- | URL | 編集
世間は狭いということで・・・。

 ちょうど、Xmind ShareでJobjoyさんとOkamuraさんを同時に見つけたのでタイミングよく記事にさせていただきました。ご了承ください。
 今、トニー・ブザンのザ・マインドマップを読んでいるところです。よりマインドマップの楽しさを理解したいと思っています。
ぜひこの機会にXmindでマインドマップ楽しんでいきましょう!

2009/01/30 (Fri) 20:48 | 多ぁ忙 #TZpNm4HA | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する